悦喜助産院について
[ 2019年07年09日(火) ]   パンツの教室, 助産院からのお知らせ

レポ)7月3日 パンツの教室体験会

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

インストラクター〔広島・廿日市〕

助産師 えつきけいこです。

20190522_064418444_iOS

 

7月3日にパンツの教室体験会を開催しました。

 

最近ちとバタバタしてしまい、レポを書くのが遅くなってしまいました。

 

やっと書きました。

 

今回は4人の方とお子様1人(6か月の女の子)がご参加くださいました。

 

20190703_022940250_iOS

子育て中のママ世代が3名。

6か月の女の子、泣きもせず、良い子して遊んでくれてました。
ありがとうね。

 

おばあちゃま世代が1名。

おばあちゃま世代の方は前回参加くださった方からの口コミ

 

口コミって嬉しいですよね。

いいって思うから伝えてくださったのですから。

 

笑顔で終わった体験会!

参加後のご感想をシェアさせて頂きますね。

 

・やはり、パンツの教室は周りの友だちに
 教えてあげたいなと思いました。

 この体験会をキッカケに子どもとの声かけは
 絶対に変わると思うので!

 

・自分が子どもの時と我が子の時代が違いすぎて
 驚きました。YouTube検索から性情報につながっていく怖さ・・・

 簡単にスマホを触る子どもにも気を付けたい
 と思いました。

 13歳以下は男女関係なく性犯罪に巻き込まれる
 と聞いて、小学2年の男の子だから大丈夫と
 思っていた気持ちを、少し引き締めないといけないなと思いました。

 

・性教育の大切さを改めて知ることが出来ました。
 上手に伝えるためには上の講座も受けれる
 と良いのでしょうが・・・

 まずは自分なりの言葉で大切な我が子に伝えることをしていこうと思いました。

 

・知っている事と伝える事は違う。

 子供たちとどうかかわるか、それがその後の人間形成に大きく影響するということを再認識しました。

 

皆様、ありがとうございました。

 

楽しく、あっという間の75分間でした。

 

 

このパンツの教室の性教育を一人でも多くのママに知っていただきたい。

 

我が子を性犯罪の被害者にも加害者にもしたくない!

自分のことは自分で守れるようになってほしい!

相手のことも大切にできるようになってほしい!

自分は愛されている大切な存在なんだってしってほしい!

 

パンツの教室ではそれが出来るんです。

 

まずはどんなものか体験会に参加してみてください。

 

次回の体験会の予定です。

8月18日(日)あと4人

8月28日(水)あと1人

 

詳細・お申込みはこちらから

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

まずは

こちらにご紹介する無料メルマガを読んでみてください。

 

▷とにかく明るい性教育「パンツの教室」代表理事
のじまなみ先生の平成の性教育の指南書。
▼無料メルマガはこちらから登録ができます▼

 

 

▷同協会 マスターインストラクター

いのちの現場から発信!

助産師 わたなべまさみ先生

無料メルマガのご登録はこちら

 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」協会HP