悦喜助産院について
[ 2017年03年22日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

授乳中のママに、タケノコ注意報発令です!

広島の母乳外来 えつき助産院の悦喜です。

桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 
もうすぐ、タケノコやわらびなど山菜がおいしい時期になりますね。
 
筍
 
 
わらび
 
タケノコやわらびなどの山菜は旬の食材だし、食べても大丈夫と思うでしょうが、実は要注意なのです。
 
タケノコやわらびなどあくの強い食材は、あくがしっかりとれてなかったり、食べ過ぎると母乳の味が変わることがあります。
 
お母さんの食べたものが血や肉になり、その血液から白い血液といわれる母乳が作られます。
 
なので、お母さんの食べたものは大なり小なり、母乳の質に影響を与えます。
 
 
な・の・で、
 
 
お母さんが山菜をたっぷり食べると…
 
敏感な赤ちゃんは母乳の味が変わったのが嫌で、かんだり、ひっぱったり、手足をバタバタさせたりして、落ち着いて飲んでくれないことがあります。
 
なかには、一切飲もうとしない赤ちゃんも!
 
おっぱいを飲んでくれても、プツプツ湿疹ができたり、おむつかぶれがひどくなったりする場合もあるのです。
 
 
食べてはいけないわけではありません。
 
タケノコづくし、山菜づくしだったり、毎日山もり食べていたら、多いってことです。
 
 
 しっかりあく抜きをして調理をし、食べ過ぎに気をつけましょうね。
 
旬の食材を少量ずつ食べましょう。
 
 
赤ちゃんの飲みっぷりもみてみましょう。
 
赤ちゃんがおいしそうにゴクゴク飲んでいれば大丈夫ですよ。
 
もしも嫌がるそぶりがあったり、
普段より湿疹やおむつかぶれがひどい時は
赤ちゃんが『ママ、気を付けてね』と教えてくれるサインだと思ってくださいね。
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

広島ブログ

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

 

■3つの無料メール講座配信中■