悦喜助産院について
[ 2018年12年21日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

断乳後のケアだけって、受けられるの?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 

「断乳後のケアだけって、うけられるの?」って、聞かれることがあります。

 

答えは・・・

 

まず、ある日の電話の一コマから、どうぞ

 

 

ママ「初めてお電話します。おっぱいをやめたんですが、やめた後のケアってしてもらえますか?パンパンガチガチでしんどいんです。」

 

私 「断乳後のケアですね。していますよ。」

 

ママ「本当ですか?通っていないと断られるかもと知り合いに聞いたので・・・」

 

私 「ただし、1回目の料金が通常の2割増しになりますが、よろしいですか?」

 

ママ「大丈夫です。予約したいです。

 

私「では、〇時ではいかがですか?

 

ママ「わかりました。では、〇時にお願いします。」

 

私「了解しました。では、○時でお待ちしています。」

 

 

料金が2割増しになることを聞いて「考えます」と電話を切られる方もいます。

 

 

でも、おっぱいがパンパンガチガチで、自分で搾っても楽にならない。

というか、痛くて触りたくない!という方は予約されます。

 

 

なので、「断乳後のケアだけって、うけられるの?」の答えは・・・
断乳後のケアだけでも受けられます。

 


でも料金がお高くつきます(当院の場合です。助産院によって違います。)

(当院では、 事前にご相談がなく断乳・卒乳してからの来院の場合は2割増し料金となります。
以前に相談で来院されていても、断乳・卒乳する前にご連絡がない場合もこちらの適応になります。)

 

なので、できればおっぱい卒業前にご相談されることをお勧めしています。

 

おっぱいを卒業したら、おっぱいが張って痛くて、赤ちゃんの抱っこもつらくなることが多いです。なかには、乳腺炎が心配な方も・・・。

 

乳房マッサージして楽になってほしいけど、予約がいっぱいで本日は無理。

すぐに予約できず、後日予約をしてもらうこともあります。

 

できるだけのことはさせて頂きますが、しこりが取り切れないこともあります。

 

 

事前に断乳オリエンテーションを受けて、断乳後のケアを受けると安心出来ると思います。

乳腺炎の予防にもなります。お財布にも優しいです(笑)。

 

 

そうそう、年末、年始は断乳をしないことをお勧めします。

 

おっぱいが想像以上に張って痛くても、助産院は年末年始のお休みを頂いています。

(12月30日~1月3日までお休みです。)

 

お気を付けください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

参考になれば、幸いです。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■