悦喜助産院について
[ 2016年07年08日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

断乳後手記:Yさん、Hちゃん(1歳5か月)

桶谷式乳房マッサージで母乳育児を完全サポート!
おっぱい先生こと母乳育児コンシェルジュの悦喜(えつき)です。
 

 

今回は1歳5か月で断乳されたYさんの手記をシェアします。

 

 

―――――――――――――――ここから

 

 

赤ちゃんにおっぱいをあげる、ただそれだけのことがこんなに大変だとは思いもしなかった。

 

 

産後1ヵ月で乳腺炎になり高熱が出た。

 

 

おっぱいが痛くて寒気がして、フラフラになりながら授乳をした。

 

 

その数日後、再び高熱が…。

 

 

もうどうしたらいいのかわからなくなり、えつき助産院へ。

 

 

そこで、食事指導や飲ませ方などいろいろ教えていただき、少し道すじが見えてきた気がした。

(もっと早くえつき助産院に行けばよかった…。)

 

 

 

 

 

 

その後、どんなに気をつけていても、たびたびおっぱいが詰まった。

 

 

岩のようになった。

 

 

また詰まったらどうしようと毎日不安で、母乳育児を楽しむ余裕なんてなかった。

 

 

詰まる度に涙していた。

 

 

 

 

 

 

生後半年後、娘にミルクアレルギーがあることがわかり、私も乳製品を止めた。

 

 

そのおかげかは不明だが、おっぱいトラブルが少なくなってきた。

 

 

そこから少しずつ母乳育児を楽しめるようになってきた。

 

 

娘はおっぱい大好きで、私の胸に飛び込んできてはコロッと横になり、おっぱいをバシバシ叩いて“おっぱいちょうだい”アピールをしていた。

 

 

そんな娘が可愛かった。

気がつけば1歳5ヶ月!!

 

 

断乳を考えていた時期が来た。

 

 

いざ断乳当日の夜、毎日授乳後寝かせつけていたので、絶対泣きわめいて寝ないだろうと覚悟を決めていたのだが…

 

 

腕枕して10分でコロっと寝てしまった!!

 

 

次の日もその次の日も…。

 

 

こっちは嬉しい反面寂しかった。

 

 

あんなにおっぱい大好きだったのに、ちゃんとバイバイできたなんて、娘のことがさらにいとおしくなった。

 

 

そして娘の成長を感じた。

 

 

今まで間頑張ってきて本当に良かったと思った

 

 

 

 

【えっちゃん先生について】

とにかくここに来れば助けてもらえる!!と言う頼もしい存在。

 

 

今まで本当にありがとうございました。

 

 

母乳育児が終わってもえつき助産院とつながっていたいです。

 

 

これからもよろしくお願いします

 

広島ブログ

 

 
えつき助産院のライン始めました。

友だち追加数
登録後はトークかスタンプお願いします。

・母乳育児相談室のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内
・物販の割引 等お届け

 

■2つの無料メール講座配信中■