悦喜助産院について
[ 2018年02年06日(火) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

桶谷式の食事指導は厳しいって本当?

広島の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

痛くない桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

えつき助産院の母乳育児相談室では、桶谷式の乳房マッサーと保健指導をおこなっています。

 

桶谷式治療手技(乳房マッサージ)とは・・・

故桶谷そとみ先生が考案された『痛くない・よく出る乳房マッサージ』です。

 

桶谷式といえば、食事指導が厳しい!!と感じている方もいるようですね。

 

母乳育児支援団体の中では「何を食べても大丈夫!」といわれているところもあります。

 

確かに、何を食べても乳腺炎やつまり・しこりなどのトラブルとは無縁で、大丈夫な方がいるのも事実です。

 

 

私は助産師歴20年以上ですが、経験上のお話をさせてもらうと・・・

 

高カロリー・高脂肪のお食事が続いたり、

授乳間隔が3時間以上あいたり、

いつもよりも疲れがたまっていたり、

 

そんなことがあると・・・

 

しこりができたり、

赤ちゃんが乳首を噛んだり、引っ張ったり、

泣いて嫌がって飲まなくなったり、

そんな率が高いように思います。

 

やはり、気をつけないよりは気を配ったほうが美味しいおっぱいが出るし、乳腺炎などの

トラブルが少ないと感じます。

 

なので、トラブル予防とおいしいおっぱいのために高カロリー高脂肪のお食事は控えましょう。

 

乳腺炎などのトラブル時は、控えるのではなく、やめましょうとお伝えしています。

 

では、何を食べたらよいのかというと・・・

 

やはりおすすめは和食ですね。

 

 

和食を中心に3食規則正しく、旬のものを少しずつがポイントですよ

 

おいしい母乳をたくさん飲ませてあげてくださいね。

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■