悦喜助産院について
[ 2013年08年29日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

8月28日 午後の集合写真

20130829-145619.jpg 8月28日 午後の部 集合写真です。

[ 2013年08年29日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

8月28日午後 大人の女性向け誕生学&子宮学

8月28日午後は大人の女性向け誕生学&子宮学がありました。

 

今回は8名の方々が来てくださいました。

内訳はなんと、助産師7名、看護師1名という看護職の方ばかり。

しかも、全員産婦人科病棟に勤務です。

夜勤明けに来て下さった方もいました。

 

プロ相手にお話をするのはいささかハードルが高かったのですが、

一生懸命お伝えしました。

 

皆さんの感想の一部です。

・自分も命を産んでいくうえで、自分の体ももっと大切にしていきたいと今回のお話を聞いて思いました。

・知らないことや忘れかけていることも多くあり、誕生学・子宮学を聞きに来て良かったです。

・生まれてきたこと、自分の子供を産んだことも奇跡だし、人との出会いも奇跡だなと感じています。

・妊娠することの素晴らしさ、赤ちゃんに会えることの素晴らしさを知っているってすごく得だと思う。

・私、母、祖母と次々と命が繋がっている事に驚きました。

・子宮学では自分の身体について振り返るきっかけになり、もっと自分を大切にしたいと思いました。もっと世の女性に知ってもらいたい貴重なお話だと思います。

・日々関わっている女性の体の仕組みがどのようなものなのかが、とても分かりやすく、命の誕生にとても感動しました。

・命の大切さや命を授かることは本当に奇跡的で素晴らしいことであることをこの誕生学という講義を通して学びました。

・「自分のことを大切に思うこと」=「自分を産んでくれた母親やこれから育む命を大切にすること」なのだと思いました。

 

みなさん、一生懸命聞いてくれてありがとうございました。

 

この講座はいったん終了して、9月からは通常の産後ママクラスに

戻ります。でも、また企画したいと思っています。

また、ホームページでお知らせします。

 

お仲間が5人以上集まれるようでしたら、出張もできますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

[ 2013年08年29日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

8月28日午前  集合写真

20130829-143434.jpg

[ 2013年08年29日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

8月28日 お話を聞いてくれたお子様達

20130829-143244.jpg Tくん、Aちゃん、Kちゃん 女の子たちはおしゃまさんですね。

Tくんは照れています。

[ 2013年08年29日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

8月28日 親子で聴くいのちのお話

8月28日午前中、親子で聴くいのちのお話会がありました。

 

今回は3組のご家族がいらっしゃいました。

Kちゃん4歳とSちゃん3か月とママ

Aちゃん5歳とママ(ママは双子ちゃん妊娠中です)

T君小学3年生とママです。

 

KちゃんとAちゃんは普段からお友達で、和気あいあいムード

女の子達は「まばたきしてもいいんだよ」ってくらいに

食いついて聴いてくれてました。

Tくんは照れ屋さんで、女の子パワーに押され気味でした。

でも、照れながらも一生懸命聞いてくれていたのが、

わかりましたよ(*^_^*)

 

ママたちの感想をシェアしますね。

・初めて誕生学を聞きましたが、自分ではなかなか『どうやって生まれてきたの?』という問いに対して答えられませんでしたが、実際に子供に聞かせると食い入るように聞いており、いいタイミングで聴かせることができたかなと思います。

・自分が帝王切開しか経験したことがないので、経腟分娩がどうなるのか詳しくわかりました。子供もよく聞いていて、わかりやすかったのかなと感じました。

 

子供たちの感想から

・お話をしてくれてありがとうございます。

 ぼくは命の大切さがよくわかりました。

 ぼくは大切なんだと思いました。友達も大切にしたいです。

 

みんな、一生懸命にお話を聞いてくれてあありがとう!

 

今日でとりあえず、親子で聴くいのちの話は終了です。

来週からは、通常の産後ママクラス(ベビーマッサージ教室)に

戻ります。

また、こういう機会を作っていこうと思います。

 

[ 2013年08年27日(火) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

8月26日の問い合わせメールについて

8月26日の夜、母乳育児相談室の空き状況を問い合わせるメールが

届きました。

 

あいにく、お名前・電話番号の記載がなく、メールアドレスのみ記載がありました。返信したのですが、携帯電話のメール受信可否の設定がなされているのか?届きませんでした。

 

そのほかの連絡方法の手段もなく、困っています。

 

お心当たりのある方は、再度ご連絡をお待ちしております。

 

最近、携帯からのご予約・お問い合わせが多くなっています。

携帯電話のメール受信可否の設定がなされていると悦喜助産院からのメールが届かない場合があります。「etsuki-mw.com」から届くメールを、ドメイン指定で受信許可としていただきますようお願いいたします。

 

 

[ 2013年08年23日(金) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

9月4日からの産後ママクラス 満席です。

厳しい残暑が続いていますが、みなさまお元気ですか?

 

さて、8月は産後ママクラスをお休みして、誕生学サロン(親子で聴くいのちのお話・母と娘の月経教室・大人の女性の誕生学&子宮学)を開催していました。

 

8月28日の親子で聴くいのちのお話と・大人の女性の誕生学&子宮学は

まだ余裕がありますので、興味のある方はお越しください。

 

9月4日から通常の産後ママクラスを再開いたします。

なのですが、ありがたいことに本日満席となりました。

ありがとうございます(*^_^*)

 

 

[ 2013年08年23日(金) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

11月 小学生に誕生学お届けします。

昨日は、午後から広島市のとある小学校に行ってきました。

 

何をしに行ったかというと、誕生学を小学生たちにお届けできるようにと先生方にプレゼンに伺ったのです。

 

実はこの町は以前幼稚園や小学校に保護者向けの誕生学をしに伺ったことがあるのです。

 

それを聞いて下さった保護者の方々が今度は是非子供たちに

届けてほしいと学校に掛け合って下さったのです。

 

しかし、校長先生をはじめ先生方で誕生学をご存知の方はいらっしゃいません。誕生学はまだまだ知名度は低く、先生方としてはご心配だったのでしょう。

 

そこで、子供たちに聴かせてもよいかどうかを判断したいということで、プレゼンの時間を設けてくださいました。

 

プレゼン内容はスタンダードと二次性徴期の誕生学のふたつ。

ダイジェスト版ですが、頑張ってプレゼンしてきました。

 

プレゼンが終わり、ドキドキしていたら、

その場で校長先生が先生方を集め、話し合いが始まりました。

 

そして数分後、

『この内容なら安心です。忙しい授業の中でどう時間を設けるかが大変ですが、それでも是非とも子供たちに届けてください』と校長先生から言っていただけました。

 

お返事は後日かなと思っていただけに、即答していただけ、びっくりするやら、嬉しいやら…。

 

ある先生は『感動しました。子供たちに早く聴かせたいです』とおっしゃって下さいました。

 

プレゼンの機会を設けてくださったPTAの保護者の方々、校長先生をはじめとする先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

ご縁ってつながりますね。

 

11月に子供たちに誕生学を心を込めてお届けしてきます。

 

よ~し、がんばるぞう!!!と決意も新たにしました。

 

 

[ 2013年08年22日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

母と娘の月経教室 娘さん達と一緒に

20130822-091656.jpg 我が家のレオンちゃんも一緒に

[ 2013年08年22日(木) ]   いのちのお話, 助産院からのお知らせ

母と娘の月経教室 集合写真②

20130822-091403.jpg 変顔バージョン (^∇^) 娘さんたちのリクエストで撮りました