悦喜助産院について
[ 2015年03年31日(火) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

Tさんご家族に断乳証書お渡ししました。

3月28日Tさんご家族に断乳証書をお渡ししました。

この断乳証書はおいしいおっぱいを飲ませたいと

乳質管理目的で定期的に来院されている方に

断乳が完了した時にお渡ししています。

 

Tさんは産後1ヵ月になる前からお子様のY君が

1歳5か月になるまで、約1年半通ってくれました。

 

こんなにかわいく、大きくなりました。

 

Tさんのおっぱいは決してたくさん出る方では

ありませんでした。

Y君の体重の増え方もゆるやかで、心配しました。

離乳食が始まると小食で、好き嫌いが多く、

これまた、悩みました。

 

それでも、Tさんは少しでも沢山、おいしいおっぱいを

飲ませたいと助産院に通ってくれました。

 

毎月、毎月、かかさず。

 

来院されるときは、必ずパパが一緒で

ご家族でいらっしゃるのです。

 

その様子が微笑ましいheart04

 

この断乳証書をお渡しした時に

Tさんはびっくりされた様子でした。

 

証書を読み上げ、お渡しするときに、

Tさんの目に光るものが…

 

この授乳期間のことが走馬灯のように

かけめぐったのでしょう!

 

正直、楽しいばかりの母乳育児ではなかったでしょう。

 

山あり、谷あり・・・。

悩んだことの方が多かったかもしれません。

 

でも、その期間にお子様もですが、

お母さん、お父さんも親としてずいぶん成長されました。

(生意気で、すみません・・・)

 

お子様の成長も

お母さん・お父さんの親としての成長も

見させていただけるのは母乳育児相談室のだいご味ですね。

 

これからも、母乳育児をしたい!してよかった!と

感じて頂ける方が一人でも多く増えるように、

ひとりひとりに寄り添ったサポートを心がけたいと思います。

 

 

 

[ 2015年03年30日(月) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

3/25 産後ママクラスpart③ 開催レポ② ママタイムの予定が変更に…

3月25日 産後ママクラスpart③のママタイムレポです。

 

part③のママタイムはボディワークです。

 

その予定でしたが、クラスは生き物

内容が変わることもあり。。。

 

ってことで、今回の内容が変更になったんです。

 

何に変わったかというと

 

離乳食の話になったんですね。

 

今回ご参加下さった赤ちゃんは二人とも4カ月前後で、

ママ達の今の気がかりは離乳食だったのです。

 

今回は2組のご参加だったので、

ママたちにボディワークをするか、

離乳食の話をするか、お伺いすると…

 

ボディワークは

バランスボールでのボディワークができたので、

それでもう満足!

 

今日は食のことを知りたい!とのこと。

 

離乳食について、気になるあれこれを

伺いました。それにこたえつつ、

 

*離乳食って、何時から始めたらよいの?

*授乳との関係は?

*参考本になる本、レシピはある?

*アレルギーが心配!

 

*赤ちゃんにだけ特別に作らない。

*普段のママの作るものを取り分ける工夫

などなど、お話ししました。

 

ってことは普段のママのお食事が大切ってこと!

 

『人』を『良くする』と書いて、『食』

 

あせらず、頑張り過ぎず、

離乳食をはじめてあげて下さいね。

 

 

 

[ 2015年03年30日(月) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

3/25 産後ママクラスpart③ 開催レポ①

3月25日(水)産後ママクラスpart③を開催しました。

 

今回は4組満席だったのですが、

体調不良のため2組のお休みがありました。

 

というわけで、ご参加頂いたのは2組です。

 

2組のママは前回からのご参加で、今日で2回目でした。

タッチングケアはお家でも少しずつやっているとの事でした。

 

しかい、最初から二人の赤ちゃんがまさかのギャン泣き!

 

このまま始めてもたのしめそうになかったので、

ご機嫌が直るまでしばし時間稼ぎ

 

何をしたかというと…

 

バランスボール登場!!

 これを使うと赤ちゃんを楽にあやすことができるんです。

 

本当なのです。

 

その後、赤ちゃんたちは泣きやみ、

無事にタッチングケアを楽しむことができました。

 

バランスボールの効果を知ったママたちは

さっそくバランスボールを買おう!と

言われていました。

 

 

 

 

[ 2015年03年30日(月) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

3/21 産後パパママクラス 開催レポその②

3月21日(土)産後パパママクラスの開催レポその②

 

パパとママのワーク編です。

 

いつもはタッチングケアを楽しんだ後、

ママからパパへ、パパからママへと

簡単なタッチングケアをして頂くのですが、

 

予定変更!

 

『産後からのパートナーシップ

 ~ベストパートナーになるために~』

と題して、男女の脳のしくみの違いを知って、

うまくコミュニケーションをとるコツをお伝えしました。

 

内容としては…

■夫が育児家事を分担するメリット

「産後1年半、育児を手伝った夫は12年後も愛される」

■夫ができる妻のサポート

■月給10万円アップと同価値の「夫の行動」とは

■育児の不安は、ふたりで解消

■男女の脳の違いを知って楽しいコミュニケーションを。

■産後に妻がして欲しいこと

■毎日、夫婦でできる大切なこと

などなどです。

 

パパ達の感想

・家にずっといる妻の気晴らしになったので、本当に良かったと思います。

 お互いのことを理解し、これからも一緒に子育てを楽しんでいきたいと

 思いました。

・一緒に育てていくという意識はこれからも大切にしようと思いました。

・「つ」がつくまではしっかりスキンシップをとってもいいというのが、

 わかってよかったです。抱き癖が・・・といわれるので。

 これからも迷わず抱っこしようと思います。

 

ママたちの感想

・なるほど~と納得することが多かった。

 お互いのことをしることで、認めあえるので、気持ちが

 楽になりました。ありがとうございます。

・赤ちゃん中心の生活になっているけど、夫婦の時間も大切に

 しようと思いました。

 

最後にお互いの赤ちゃんを抱っこしあいました。

他のお家の赤ちゃんを見ることはあっても

抱っこすることってあまりないですよね。

 

「わぁ、女の子ってやわらかい。」

「男の子ってしっかりしている。」などなど、

抱き心地の違いを楽しんでおられました。

 

これを機会にぜひぜひ、

親子で・・・

夫婦で・・・

触れ合って下さいね(*^_^*)

 

[ 2015年03年30日(月) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

3/21 産後パパママクラス 開催レポその①

3月21日(土)に産後パパママクラスを開催しました。

 

二組のご家族がご参加くださいました。

 

しかも、一組は双子ちゃんなのです。

 

産後パパママクラスは通常パパから赤ちゃんに

タッチングケアをして頂き、ママはそばで

見守ってもらうのです。

 

こんな感じですね。

 

ですが、双子ちゃんですから、

パパから赤ちゃん、ママから赤ちゃんとなりました。

 

 

まずは、タッチングケアについて

 

パパ達の感想

・お風呂以外で身体に触れることがないので、

 ベビータッチングケアをこれからやっていきたいと思います。

・赤ちゃんが気持ちよさそうにでした。

・ベビータッチングケアはなんとなくしか知らなかったので、

 わかってよかったです。自分自身も気持ち良かったです。

 

ママたちの感想

・気持ちよさそうな顔をしていたので、

 私も癒されました。

・お父さんの役割も増えたので、まかせて

 少し一人で外に出てみようかなと。

 

ベビータッチングケアは

してもらっている赤ちゃんも気持ち良いと思うのですが、

実は、させてもらっている親の方が癒されているんですぅ!

 

それを実感して頂けて、嬉しいです。

[ 2015年03年30日(月) ]   助産院からのお知らせ, えっちゃんの日常の出来事

マイカーで、実家の両親に会いに…

昨日は良い天気でしたね。

 

昨日は愛車ハスラーに乗って、
娘、息子と一緒に両親に会いに行きました。

 

と言っても、
現在父と母は別々の施設で
暮らしています。

 

まずは、母に会いに行き、
続いて、父に会いに行きました。

 

父も母もお互いがお互いの
ことを気遣っていました。

 

共に暮らさせてあげたいけど、
できない現実に心が痛みます。

 

出来るだけ、時間を作って
会いに行こうと思います。

 

車にナビはあるけれど、
私がナビを見たり、聞いたり
する余裕がない…。
子供達が良いナビを務めてくれて、
なんとか無事に帰ってこれました。

 

付き合ってくれた子供達に
感謝です(^o^)

 

父の入所している施設では、

桜がきれいに咲いていました。
[ 2015年03年27日(金) ]   助産院からのお知らせ, だっことおんぶ

3/25 だっことおんぶのクラス~だっこ編~ 開催レポその②

3月25日(水)にだっことおんぶのクラス~だっこ編~を開催しました。

そのレポ②です。

お一組はすでにスリング、兵児帯を使用しておられるママでした。
スリングでは、寄り添い抱きしかしていなかったので、
腰抱きやカンガルー抱きをしてみたいということでした。


これはカンガルー抱きです。
いろんなことに興味を持つようになると
このようにだっこすると視野が広がり喜ぶ

赤ちゃんが多いですね。

これは、腰抱きです。

もう一組のママは出産プレゼントでスリングを頂いたけど、
うまく使えず、お蔵入りしていたとのことでした。

コツをお伝えするとすぐに上手につかえるように
なりました。

兵児帯も挑戦!!


どうですか?!様になっていますよね(^_-)-☆

上手にベビーウエアリングして、肩も腰も痛くならない
だっこをしてほしいなと思います。

お二人のママはお互いの連絡先も交換されて、
今後ママ友として一緒にお出かけしましょうと
お話されていました。

お互いに双子ちゃんならではの、育児のあれこれに
話が咲きました。

ご縁があり、つながることができて
私も嬉しいです。

開催レポ①はこちら

[ 2015年03年27日(金) ]   助産院からのお知らせ, だっことおんぶ

3/25 だっことおんぶのクラス~だっこ編~ 開催レポその①

3月25日(水)だっことおんぶクラス~だっこ編~を開催しました。

今回は、二組のママと赤ちゃんが来てくださいました。
しかも二組とも双子ちゃんなのです。

すっごくないですか

一組は6か月の女の子と女の子の双子ちゃん
もう一組は4か月の女の子と男の子の双子ちゃんなのです。

今日は、最近ベビーウエアリングコンシェルジュに認定された
仲間もお手伝いに来てくれました。

さて、だれがお手伝いの人で、だれがママでしょう?
なんて・・・

どんな様子だったかは、またレポしますね。

[ 2015年03年24日(火) ]   助産院からのお知らせ

ねーさんのビジネス講座 2回目受講しました。

3月23日はねーさんのビジネス講座の2回目

受講してきました。

 

講師はねーさんこと中川美穂さんです。

プロデューサーは関内遊香さんです。

 

 

 

今回のテーマは集客方法

 

内容は「印象に残る名刺の作り方」「ブログ集客法」でした。

 

「印象に残る名刺の作り方」

名刺の基本を学びました。ふむふむと納得の内容ばかり!

メンバー同士の名刺をみながら、お互いにここが良い、

ここをこうしたほうがもっと良い等など伝え合いました。

 

この意見が貴重なのです。

 

色も大切ってことで、自分の色のイメージを伝え合いました。

私は何色だと思います?

 

 

 

オレンジでした。

 

普段から大好きな色です。嬉しいな。

 

さて、今ある名刺の改善点もみつけたし、

リニューアルしなくちゃ、こうご期待!!

 

「ブログ集客法」

ここでは「ブログの基本」を学びました。

「集客できる3つのステップ」も!

 

集客できるって言っても、

売り込むためではないんです。

 

自分を知ってもらって、ファンになってもらうこと

そのためのブログ!

 

自分のことを知ってもらうことって、大事ですね。

 

私って人がどんな人かわかるように、これから

お仕事のこと、プライベートなこと、私の想い等など

発信していきますね。

 

今日の講座もとっても充実していて、楽しく学べました。

 

 

[ 2015年03年22日(日) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

3/18 産後ママクラスpart② ママタイム開催レポ

3月18日産後ママクラスpart②を開催しました。

 

part②のママタイムは

ママのための『誕生学(いのちの話)』です。

 

ママたちが眺めているのは、我が子の命の始まった

一番最初のサイズです!

 

え~、こんなに小さかったの~!って

言葉が行き交います。

 

誕生学を聞いていただいた感想です。

・目の前にいる子はもう60㎝近いのが、

 始まりは0.1ミリだったのか!と改めて成長の

 すごさを実感した。

 心がほっこりしたので、さらに優しく接して

 あげられそう。良かったです。

 

・生命の誕生から生まれるまで、子供の素晴らしい力を

 知ることができ、我が子も色々と頑張って生まれてきて

 くれたんだなぁと思いました。

 元気に生まれてきてくれたことに、思いっきり

 感謝したいと思います。

 

・自分が出産した時の事を思い出しました。

 無痛分娩だったので割とあっさりうまれたけど、

 生命の誕生は本当に素晴らしいですね。

 我が子がよりいとおしく思います。

 

・産んだ時のことは日々忘れてしまうので、

 すごい良かった。産後のことを思い出すことで、

 子供にも優しくできるし、子供もお腹の中で

 頑張ってくれていたことを聞くとすごいなと感じました。

 

みなさん、いつもに増して優しい表情で、我が子を抱きしめて

おられました。愛おしさ増しますね。