悦喜助産院について
[ 2017年04年17日(月) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

3時間毎の授乳とは飲ませ始めが3時間毎? 飲ませ終わって3時間後?

広島の母乳外来 えつき助産院のえっちゃんです。

痛くない桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

「授乳は3時間毎にしましょう」とよく言われますね。

 

そこで、産後間もないママから質問を受けました。

 

「3時間毎の授乳とは飲ませ始めが3時間毎ですか?

飲ませ終わって3時間後ですか?」と

 

授乳の様子をうかがいました。

 

例えば、朝6時から授乳開始したとしたら・・・

 

オムツを替えて、

 

おっぱい飲ませて、

 

げっぷを出して、

 

足りなければミルクを足して、

 

げっぷを出して、

 

寝付かなかったら、またミルクを足す。

 

そして、赤ちゃんがやっと寝付く。

 

ホッと一息して時間を見ると、あっという間に1時間以上かかっているというのです。

 

ということは飲ませ終わりが早くても7時すぎになるようです。

 

とすれば、次の授乳開始時間は何時になるでしょう?

 

 

飲ませ始めから3時間後の9時でしょうか?

 

飲ませ終わりから3時間後の10時すぎしょうか?

 

 

9時(飲ませ始めからの3時間後)だと赤ちゃんは寝ていることが多いようです。

 

ミルクを飲み終わって2時間くらいしか時間がたっていませんから無理もありません。

(ミルクは3~4時間くらい腹持ちします)

 

時間なので、寝ている子を起こして、

 

おっぱいを飲ませようとしても寝がちでなかなか飲まず

 

あきらめてミルクをあげるとゴクゴク飲む。

 

という感じになっているようです。

 

 

10時だと飲み終わってから3時間たっていますから、起きて飲んでくれることは多いようです。

 

でもこれだと一日の授乳回数が減ってしまうのです。

 

授乳回数が減ると一日の必要量が飲めてないので、

赤ちゃんの体重の伸びがいまいちになりやすいのです。

 

さらに、おっぱいがパンパンに張ってしまい、飲みにくくなりやすいのです。

 

 

私からのアドバイスは

1回の授乳に時間をかけすぎないようにできたら良いですね。

 

1回の授乳時間はどのくらいが理想かというと・・・

 

授乳の時間は約30分位です。

(赤ちゃんが実際におっぱいを飲んでいる時間は長くても30分以内ということです。)

 

その後、約2時間半後に飲ませて3時間毎になるのです。

 

母乳やミルクを飲んだら 約2時間半後に次の授乳開始という感じなのです。

 

ということは

 

 

次の授乳開始は飲ませ始めから3時間後であり、

飲ませ終わりから2時間半後ということになります。

 

 

補足ですが、

授乳の終わりは赤ちゃんが飲み終わる時間であり、寝付くまでの時間ではないのです。

 

赤ちゃんが寝付くまで飲ませ続けるというのは正しいようで、正しくないのです。

 

飲み終わったら、だっこしてあやす時間も必要かもですね。

 

参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■