悦喜助産院について
[ 2019年02年13日(水) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

【無料配信】おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

乳房トラブルにはいろいろありますが、

おっぱいの詰まりやしこり、乳腺炎になったとき、どうすればよいか悩みますよね。  

 

良かれと思ってしたことで、悪化している方もちらほらみかけます。

 

乳腺炎になった場合は、早めに産婦人科や助産院に行くのがベストです。  

 

しかし、なぜか調子が悪くなるのは、平日ではなく休日ってこと多くないですか?

 

そうするとすぐに病院や助産院に行きたくても行けないこともあるでしょう。

 

そんな時に役立つセルフケアについてご案内します。

 

 

今回のメール講座は全1回です。

 

だって、おっぱいがしんどくて、なんとかしたいのは今なのに、毎日1通ずつ届きますでは間に合いません。    

 

 

タイトルは

「おっぱいが詰まって痛い、乳腺炎の時のセルフケア(全1回)」です。
 

その内容は・・・

1.授乳中に高熱が…。これって風邪?乳腺炎?

 

2.乳腺炎になった時の対処法!

 

3.乳腺炎の時の間違った対処法!!

 

4.おっぱいトラブル(乳腺炎・しこり)の原因は●●だった。

 

5.乳腺炎予防のためにしっておきたい乳腺炎の前触れとは・・・。

 

以上です。    

 

この無料メール講座が母乳育児をしたいママのお役にたてれば嬉しいです。 

 

無料メール講座ですので、もちろん無料です^^ 

 
 
また、不定期にはなりますが、今後えつき助産院で開催する各種イベントのお知らせもさせていただく予定です。
 
よろしくお願いいたします。
 

いつでも解除できますのでお気軽にご登録くださいませ。

メールの一番下の解除リンクをクリックすると解除できます。

 

メールは、ご登録後5分以内にあなたのメールボックスに届きます。

(夜中やシステムメンテナンス中は次の日の朝になる場合もあります。)
 
 

ヤフーメールやGメール、ホットメールなどのフリーメールは迷惑メールフォルダに入ることありますのでご注意ください。

 
届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認くださいね。
 

それではメール講座でお会いしましょう! こちらから登録できます。  

   これ↓
 
 
このメール講座があなたのお役にたちますように!
 
[ 2019年02年13日(水) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

【無料配信】断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

断乳の時期って悩みますよね。

 
「1歳過ぎると、母乳は水と同じで栄養がなくなるからやめた方が良い」
 
「6ヵ月過ぎたらすこしずつ飲ませる回数を減らしてやめた方が良い」
 
「子宮が委縮してしまう」
 
など、いろいろ言う人がいて迷ってしまうことがあると思います。
 
 
いつ、どのようにおっぱいを卒業するすのかは、
いろいろなやり方を知った上で、ママとお子さんが決めることです。
 
 
おっぱいを卒業する前にぜひ知っておいてほしい内容を、
私がお勧めする桶谷式断乳に沿ってまとめました。
 

断乳するときに参考になる内容になっています。
 

タイトルは

『断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)』です。

 

では、7日間のメール講座の大まかな流れをご紹介しますね。

 

 【1回目】
「断乳と卒乳ってどう違うの?」

 【2回目】
「断乳はどんな時期がお勧めなの?」

 【3回目】
「職場復帰!その前に断乳した方がよいの?」

 

 【4回目】
「職場復帰後もおっぱいを続けるコツ」

 【5回目】
「断乳ってなにか事前に準備が必要なの?」

 【6回目】
「桶谷式断乳の実際、おおよその流れ」

 【7回目】
「断乳前後のおっぱいのケア」

 

以上です。
 
このメール講座は7日間連続で届きますが、
いつでも解除できますので、お気軽にご登録くださいませ。
 
メールの一番下の解除リンクをクリックすると解除できます。
 
また、不定期にはなりますが、
今後えつき助産院で開催する各種イベントのお知らせも
させていただく予定です。よろしくお願いいたします。
  
 
 
1つ目のメールは、ご登録後、5分以内にあなたのメールボックスに届きます。
(夜中やシステムメンテナンス中は次の日の朝になる場合もあります。)
 
 

ヤフーメールやGメール、ホットメールなどのフリーメールは迷惑メールフォルダに入ることがありますのでご注意ください。
 
届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認くださいね。
 
それではメール講座でお会いしましょう!
こちらから登録できます。
これ↓

このメール講座があなたのお役にたちますように!

[ 2019年02年13日(水) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

【無料配信】母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

えつき助産院の母乳育児相談室に来院される
理由の第1位はおっぱいが足りない(分泌不足)です。
 
なんと、全体の30~35%を占めています。
 
 
ということは、
3人に1人がおっぱいが足りないと思って来院されています。
 
 

そこで、母乳で育てたい!というママの想いに役立つようにと

おいしい母乳をたくさん出すためのコツ

お伝えするための無料メール講座を配信しようと思いました。

 

タイトルは

母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)

です。
 
その内容は・・・

【1回目】

「母乳育児は大変なものなの?」
 
【2回目】
「それぞれの哺乳動物にそれぞれの母乳を」
 
【3回目】
「母乳育児ってどんな利点があるの?」
 
【4回目】
「妊娠中の乳房マッサージは必要なの?」
 
【5回目】
「おっぱいは張っていなくても出るって本当?」
 
【6回目】
「うまれてくる赤ちゃんについて知っておくと助かること」
 
【7回目】
「赤ちゃんが生まれたらして欲しこと」
 
【8回目】
「授乳中のお勧めの食事と控えて欲しい食事」
 
【9回目】
「見せかけの母乳不足ってなあに?」
 
【10回目】
「母乳不足感を解消し、おいしい母乳をたくさん出すコツ」

 

以上です。
 
 
 
このメール講座が母乳育児をしたいママのお役にたてれば嬉しいです。
 
 
無料メール講座ですので、もちろん無料です^^ 
 
 
このメール講座は10日間連続で届きますが、
いつでも解除できますのでお気軽にご登録くださいませ。
 
メールの一番下の解除リンクをクリックすると解除できます。
 
また、不定期にはなりますが、今後えつき助産院で開催する各種イベントのお知らせもさせていただく予定です。よろしくお願いいたします。
 
 
1つ目のメールは、ご登録後5分以内にあなたのメールボックスに届きます。 
(夜中やシステムメンテナンス中は次の日の朝になる場合もあります。)
 
 

 ヤフーメールやGメール、ホットメールなどのフリーメールは迷惑メールフォルダに入ることがありますのでご注意ください。
 
届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認くださいね。
 
 
それではメール講座でお会いしましょう!
こちらから登録できます。
   これ↓
 

このメール講座があなたのお役にたちますように!

[ 2019年02年10日(日) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

授乳って片方何分ずつ飲ませるの?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

赤ちゃんが上手に吸いつけないに対応する

助産師 えつき けいこです。

 

 

 

産後、1回の授乳に20分くらいはかかります。

(もちろん、それ以上かかることもあります。)

 

20分くらいかかるとして、

片方何分ずつ飲ませるのがよいのでしょうか?

 

新生児授乳

写真AC提供

 

 

20分の内訳は…

 

片方ずつ10分10分のの1クールでしょうか?

片方ずつ5分5分の2クールでしょうか?

 

 

 

 

 

実は、片方5分5分の2クール、

合計20分位がおススメです。

 

 

なぜ、10分10分1クールではないのでしょうか?

 

 

初産婦さんは赤ちゃんの扱いに慣れていない事が多いです。

首も座っていない赤ちゃんを右、左と抱っこしなおすのは意外と大変ですよね。

 

となると、片方10分飲ませたくなりませんか?

(私はなりました^^;)

 

片方10分飲ませて反対側にすると、

赤ちゃんは口をあけてくれない。

やっとあけても、あまり飲もうとしない。

 

では、たりてるのねと寝せると泣いて起きる。

 

そんな経験ありませんか?

 

そういう経験をすると

たいていのママが、次にしがちな行動は・・・

 

一度口をはなしたら飲まないのならば、

片方を10分以上飲ませよう。

乳首を外すまで飲ませようとしがちです。

 

そして、一回の授乳が片方だけで終わるということが生じます。

 

そうなると、たとえ2時間毎に授乳していても、

2時 右

4時 左

6時 右

になります。

 

そうすると片方4時間空きますよね。

 

おっぱいは3時間以上あけると、

乳房も乳頭・乳輪もかたくなり、
赤ちゃんは飲みにくくなり、

ママは授乳のときに乳頭が痛くなりやすいのです。

 

 

赤ちゃんがおっぱいをくわえやすくするために、

ママもくわえられるときの痛みもなくすためにも

3時間以内の授乳は大切ですね。

 

 

スムーズな授乳のためにも

おっぱいトラブル予防のためにも

5分5分2クールをおススメします。

 

 

また、赤ちゃんも3~4ヵ月くらいになると、

ママのおっぱいはよく出るようになり、

赤ちゃんは上手に飲めるようになり、

5分5分1クールで飲み終わるようになりますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 
[ 2018年12年21日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

断乳後のケアだけって、受けられるの?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 

「断乳後のケアだけって、うけられるの?」って、聞かれることがあります。

 

答えは・・・

 

まず、ある日の電話の一コマから、どうぞ

 

 

ママ「初めてお電話します。おっぱいをやめたんですが、やめた後のケアってしてもらえますか?パンパンガチガチでしんどいんです。」

 

私 「断乳後のケアですね。していますよ。」

 

ママ「本当ですか?通っていないと断られるかもと知り合いに聞いたので・・・」

 

私 「ただし、1回目の料金が通常の2割増しになりますが、よろしいですか?」

 

ママ「大丈夫です。予約したいです。

 

私「では、〇時ではいかがですか?

 

ママ「わかりました。では、〇時にお願いします。」

 

私「了解しました。では、○時でお待ちしています。」

 

 

料金が2割増しになることを聞いて「考えます」と電話を切られる方もいます。

 

 

でも、おっぱいがパンパンガチガチで、自分で搾っても楽にならない。

というか、痛くて触りたくない!という方は予約されます。

 

 

なので、「断乳後のケアだけって、うけられるの?」の答えは・・・
断乳後のケアだけでも受けられます。

 


でも料金がお高くつきます(当院の場合です。助産院によって違います。)

(当院では、 事前にご相談がなく断乳・卒乳してからの来院の場合は2割増し料金となります。
以前に相談で来院されていても、断乳・卒乳する前にご連絡がない場合もこちらの適応になります。)

 

なので、できればおっぱい卒業前にご相談されることをお勧めしています。

 

おっぱいを卒業したら、おっぱいが張って痛くて、赤ちゃんの抱っこもつらくなることが多いです。なかには、乳腺炎が心配な方も・・・。

 

乳房マッサージして楽になってほしいけど、予約がいっぱいで本日は無理。

すぐに予約できず、後日予約をしてもらうこともあります。

 

できるだけのことはさせて頂きますが、しこりが取り切れないこともあります。

 

 

事前に断乳オリエンテーションを受けて、断乳後のケアを受けると安心出来ると思います。

乳腺炎の予防にもなります。お財布にも優しいです(笑)。

 

 

そうそう、年末、年始は断乳をしないことをお勧めします。

 

おっぱいが想像以上に張って痛くても、助産院は年末年始のお休みを頂いています。

(12月30日~1月3日までお休みです。)

 

お気を付けください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

参考になれば、幸いです。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 

 

[ 2018年12年12日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

授乳中に熱が!! 風邪?乳腺炎?どうしたらよい?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 

授乳中に熱が出た。しかも頭痛があって関節の節々も痛い。

どうしようって困ることってありませんか?

 

 

これからの時期、熱が出るとインフルエンザかも?!と不安になりますよね。

 

咳や鼻汁、のどの痛みなどの風邪の症状はありますか?

 

あれば、風邪の可能性が高いですね。

内科を受診しましょう。

 

でもちょっと待って。

授乳中の方ならば、おっぱいの調子が悪くないかもチェックして下さいね。

 

たとえばこんな症状はありませんか?

*おっぱいにしこりができた。飲ませてもしこりが消えない

*おっぱいに痛いところがある

*おっぱいに赤いところがある

*搾ってみると、まるで膿のような黄色いねっとりとした乳汁が出る

 

以上の症状がある場合、残念ながら乳腺炎が疑われます。

風邪かと思って内科に行ったけど、実は乳腺炎だったという話はよくあることです。

 

内科に行っても乳腺炎はよくなりません。

 

 

乳腺炎かも?!というときの対処法です!!

 

*とにかく3時間以内に子供におっぱいを飲んでもらう(夜間も)

 

*痛いところは軽く冷やす。冷やしすぎは要注意です。
 
冷えピタはかぶれる方多いのでお勧めしません。

 キャベツの葉で痛いところを包むようにあてる。
 キャベツの葉はフィット感があり、程よい冷たさでよいと好評です。
 ただし、乳頭・乳輪は覆わないようにしましょう。

 

*葛根湯を飲む(乳腺炎に効きます。おっぱい飲ませても大丈夫です。)
 市販の葛根湯でOKです。

 

*お食事を和食にして、高カロリー・高脂肪な食事を控える

 

それでも良くならない場合は、できるだけ早めにご来院ください。

早く対応した方が早く良くなりますよ。

 

 

 

乳腺炎かも?!という時にしてほしくないこと!!

 

*赤く腫れて痛い部分をしごいたり、強くもんだり、あっためること

 

*授乳を控える。または飲ませないこと

 

おっぱいがトラブっているときは正直おいしいおっぱいではないでしょう。

でも、赤ちゃんに害はありませんので、飲んでもらいましょう。

 

トラブル予防法・対処法の一番は、赤ちゃんにしっかりおっぱいを飲んでもらうことなのです。

 

 

 

 

そもそも、なんで乳腺炎になったんだろう?

 

*授乳間隔があきすぎてしまった場合

 

*高カロリー、高脂肪、あくの強いもの、刺激物を食べ過ぎた場合

 

*赤ちゃんが噛んだり、引っ張ったり、うんうんうなったりして飲んでくれない。

 飲むのを嫌がることもあります。おっぱいの調子が悪くなって、まずくなっているのかも?!

 

*おかあさんがとても疲れている場合

 

 

おっぱいがトラブル原因はいろいろありますが、どれか一つの原因で起きる場合よりも、様々な原因が重なった起こすことが多いのです。

 

ということは、引っ越しや結婚式、葬儀や法事、旅行、お盆、お正月などイベント事があるときは要注意ですね。

 

これからはどんな時でしょう?

 

クリスマスに正月とイベントが続きます。

 

どうぞお気を付けて下さいね。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 

 

[ 2018年12年10日(月) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

授乳中、少しならアルコール飲んでもよいですか?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

急に寒くなってきました。体調崩していませんか?
 
急に寒くなってきた7日8日はなぜかおっぱいのつまりや痛みで来院される方が多かったです。
 
おっぱいの調子が悪くなるのが集中する日がなぜかあります。
 
明日だと余裕があってゆっくりとみれるけど、痛いのは今日。
みてほしいのは今日。
 
う~ん、どこの時間帯ならばみれるだろう。
できるだけ痛みは取って差し上げたいから、なんとか時間を捻出します。
 
でも、待ってもらうこともあり。
 
通常であれば、赤ちゃんの体重チェックや上手に飲んでくれるかなども見てアドバイスするけど、今日はとりあえずの応急処置と注意事項の説明に終わることもあり。
 
天候や気候によってもおっぱいの調子が変化することもあるのかな?なんて感じています。
 
さて
 
これからクリスマスにお正月とイベントが目白押し。
 
家族・親戚・友人が集まる機会も多いです。
 
普段ならば全然平気なんだけど、ちょっとお酒を飲みたいなぁって気分にもなりがち。 
 
「授乳中だけど、少しならお酒飲んでもよいですか?」
「お酒を飲んだ後、どの位あけたら授乳してもよいですか?」

という相談を受けることもあります。

 

 

 

 

私の答えは「飲まない方がいいですよ」
 

 

私に聞くとそういう返事が来るのは想像ついていたと思うのですが…(笑)
せっかく聞いてくれたので、なぜ、飲まない方がよいのか?おこたえしました。
 

 

まず、アルコールを飲むと母乳は出にくくなるし、味もまずくなります。
 

 

アルコールを飲むと30分~60分位アルコールは母乳に移行します。
 

 

アルコールを飲むと、母乳のアルコール濃度は90~95%です。

 

母乳中にも血液中とほぼ同じ濃度に排泄されます。
 

 

そして、飲酒後の母乳からアルコールが消失するのに2時間半以上はかかります。
授乳後にアルコールを飲んだとしても、2時間半後は次の授乳時間ですよね。
 

 

赤ちゃんの内臓器官は未発達で、アルコール分解酵素もありません。
悪影響を与えても、よい影響は与えませんね。
 

 

飲酒することで、赤ちゃんにいいことは何ひとつありませんよ。
 

 

お母さん、一生お酒を飲むなとは言いません。
 

 

ひととき、おいしい母乳を飲ませるための努力をしてみませんか?
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 
[ 2018年11年07日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

母乳が足りない場合、ミルクはどれくらい足したらよいの?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

母乳が足りない場合は、ミルクの補足が必要となりますね。
 
入院中の赤ちゃんの1回の飲む量のおおよその目安
 
生後日数×10ml±10mlと言われています。
(生まれた日を0日として計算します。)
 
なので、生後3日目だと
3☓10±10=20~40mlとなるのです。
 
これはあくまでも入院期間中のこと。
 
退院後も延々とこれをしていたら大変なことになります(笑)
 
 
約3kgで生まれた赤ちゃんの1カ月健診時の胃の容量はおおよそ90mlと言われています。
 
なので、1ヶ月過ぎていない赤ちゃんに1回量90ml以上の量を足すのは多いのです。
 
でも、この時期まだ満腹中枢が未熟なので、哺乳ビンをくわえさせられると90ml以上飲む赤ちゃんもいます。
 
胃の容量は90mlといっても、胃袋ですから膨らむのです。
 
 
飲み過ぎると…
 
・よく吐いたり、
 
・体重が増えすぎたり、
 
・お腹が張ってしんどいので、うんうんよくうなったり、
 
・3時間以上寝て起きなかったり、
 
そんなことが多いようです。
 
 
ミルクをたしても、赤ちゃんが飲み終わって2時間半~3時間以内に起きてくれて、次の母乳を欲しがる程度の量がいいですね。
 
 
体重は日割り計算して、25~30g/日増えていれば大丈夫です。
 
飲まされ過ぎて50~60g/日以上ふえている赤ちゃんも見受けます。
 
 
母乳が足りていないと思っていても、実はちゃんと足りているママは意外と多いのです。
 
もしも、母乳が足りないかな?と心配なママは、お早めにご相談くださいね。
 
 
おっぱいと赤ちゃんの状態を見て、足りているか?足りていないか?を判断します。
 
その上で、足りている場合はミルクを減らしましょうとアドバイスします。
 
足りていない場合は、どの位の量をどのように足していったらよいか、個別にアドバイスさせてもらいますね。
  
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 
 
[ 2018年09年22日(土) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

断乳をするタイミングの目安は?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

今回は、断乳するタイミングの目安についてお伝えしましょう。

 

えつき助産院では1歳のお誕生日を過ぎていて「ある程度しっかり一人歩きができるころ」を断乳の目安としておすすめしています。

 

また、真夏、真冬など避けて、気候のよい過ごしやすい時期がいいですね。

旅行などの家族のイベントや予防接種と重ならない方がよいですね。

 

それらを考慮して、大体1歳2,3ヵ月~1歳半くらいをお勧めしています。

 

お母さんもお子さんも体調が良いことは大切です。

赤ちゃんが風邪をひいていたり、体調がいつもと違うとき

お母さんもしこりが出来ていたり、痛みがある時は断乳を見合わせたほうがよいでしょう。

 

あと、ご家族の協力が得られやすい日が良いですね。

断乳するとお母さんのおっぱいは張ります。

抱っこするのも難しいかも?!

パパがいて、一緒に遊んでくれると助かりますね。

 

 

断乳する時期の目安について参考になれば幸いです。

 

今は暑い時期も過ぎて、過ごしやすくなってきています。

 

お子さんが1歳過ぎてある程度しっかり歩けるようになっていたら、断乳を考えてもいいころかもしれませんね。

 

断乳する前に、ぜひ相談にご来院ください。

 

断乳オリエンテーションをして、スムーズに断乳できるお手伝いをさせて頂きますよ。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 

 

[ 2018年09年03日(月) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~, イベント

広島の桶谷式母乳相談室をご紹介!

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 

今回は広島にある桶谷式母乳育児相談室をご紹介しましょう。

 

赤ちゃん連れのお出かけは大変ですし、母乳相談室に通うのは1回とは限りません。
出来れば通いやすいところ、近いところがあれば嬉しいですね。

 

 

 安佐南区

朝隈助産院

【認定者】 朝隈 聖子
【所在地】 〒731-0136    
       広島市安佐南区長束西4丁目5-17-5
【電話番号】 082-239-5587 
【診療時間】  9:00〜16:00
【お休み】   日曜日・祝日
 
*以前は横川駅の近くで開業されていたベテラン助産師さんです。
 私を助産師へと導いて下さった恩師でもあります。

 

 

 佐伯区

ふじわら助産院 母乳育児相談室

【認定者】 藤原 照美
【所在地】 〒731-5136     
       広島市佐伯区楽々園1丁目1-11
【電話番号】 082-923-6920  
【診療時間】 9:00~17:00
【お休み】  木曜日・日曜日・祝日

 

 

 安佐北区

高山千鶴母乳育児相談室 ちぃちゃん助産院

【認定者】 高山 千鶴(たかやま ちづる)
【所在地】 〒739-1734    
       広島市安佐北区口田3-14-3
【電話番号】 082-516-5873  
【診療時間】 9:00~15:00(電話受付14:00まで)
【お休み】  日曜日・祝日
 

 

 

 安芸郡海田町

羽原助産院 春母乳育児相談室

【認定者】 羽原 春美
【所在地】 〒736-0041    
        安芸郡海田町大正町7-10 アークハイム201
【電話番号】 082-824-0029  
【診療時間】 10 : 00~12 : 00 
         13 : 00〜16 : 00
【お休み】  日曜日、祝日
 

 

 

 

 東広島市

くじら助産院 母乳育児相談室

【認定者】 藤井 智子
【所在地】 〒739-0035    
        東広島市西条町郷曽440-62
【電話番号】 082-426-4572 
【診療時間】 9:00~17:00
【お休み】 木曜日・日曜日・祝日
 

 

 

 三原市

中尾助産院 スミレ母乳育児相談室

【認定者】 中尾 みゆき
【所在地】 〒723-0062    
       三原市本町2-2-4
【電話番号】 0848-64-0022  
【診療時間】 月~金 9:30~15:30  
         第1・3・5土曜日 9:30~12:00 
【お休み】   第2・4土曜・日曜・祝日
 

 

 

 

 福山市

リラックス母乳育児相談室 阿賀野助産所

【認定者】 阿賀野 多恵子
【所在地】 〒721-0902    
       福山市春日町浦上2093-2
【電話番号】 084-947-6927
【診療時間】月・火・木・金    9:00~14:50
        水    9:00~11:30
        土    12:30~14:50
        日・祝    9:00~10:30
 

 

 

 

 福山市

児玉助産院 そら母乳育児相談室

【認定者】 児玉 明子
【所在地1】 〒720-0831  
        福山市草戸町1-6-17
【電話番号】 084-922-1731  

【診療時間】  9:30~11:30 
        13:30~15:30

 【お休み】 木曜日・日曜日・祝日

 

 

 

 

 廿日市市 とりを飾るのはもちろん、わ・た・し

*えつき助産院 えっちゃん母乳育児相談室

【認定者】 悦喜 桂子(えつき けいこ)
【所在地】 〒738-0024    
      廿日市市新宮1-13-18 大野ビル501
【電話番号】0829-31-5366  

 【診療時間】  9:00~17:00

 【お休み】  水曜日・日曜日・祝日

 

助産院のお部屋

 

 

マンションの一部屋を借りて、助産院をしています。

 

えつき助産院の来院者のお住まいの地域は、
廿日市がもっともおおいのですが、
佐伯区/西区/中区/岩国市/大竹市/呉市/安佐南区と遠方からも来院されています。

 

助産院は廿日市市役所、ゆめタウン廿日市、Tina court、あいプラザ等の近くです。

 

最寄りの駅は
JRだと「廿日市駅」、市電だと宮島線の「廿日市市役所前」です。

 

助産院専用の駐車場はありませんが、すぐ目の前に大きなコインパーキングもあるので、自家用車で来られても便利です。

 

廿日市近辺に里帰りされているかたもどうぞ!

 

ご自宅に帰られた後、困らないように、ご自宅の地域の相談室もご紹介しています。

 

 

 

以上、広島で開業している桶谷式母乳育児相談室のご紹介でした。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■