悦喜助産院について
[ 2018年12年12日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

授乳中に熱が!! 風邪?乳腺炎?どうしたらよい?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 

授乳中に熱が出た。しかも頭痛があって関節の節々も痛い。

どうしようって困ることってありませんか?

 

 

これからの時期、熱が出るとインフルエンザかも?!と不安になりますよね。

 

咳や鼻汁、のどの痛みなどの風邪の症状はありますか?

 

あれば、風邪の可能性が高いですね。

内科を受診しましょう。

 

でもちょっと待って。

授乳中の方ならば、おっぱいの調子が悪くないかもチェックして下さいね。

 

たとえばこんな症状はありませんか?

*おっぱいにしこりができた。飲ませてもしこりが消えない

*おっぱいに痛いところがある

*おっぱいに赤いところがある

*搾ってみると、まるで膿のような黄色いねっとりとした乳汁が出る

 

以上の症状がある場合、残念ながら乳腺炎が疑われます。

風邪かと思って内科に行ったけど、実は乳腺炎だったという話はよくあることです。

 

内科に行っても乳腺炎はよくなりません。

 

 

乳腺炎かも?!というときの対処法です!!

 

*とにかく3時間以内に子供におっぱいを飲んでもらう(夜間も)

 

*痛いところは軽く冷やす。冷やしすぎは要注意です。
 
冷えピタはかぶれる方多いのでお勧めしません。

 キャベツの葉で痛いところを包むようにあてる。
 キャベツの葉はフィット感があり、程よい冷たさでよいと好評です。
 ただし、乳頭・乳輪は覆わないようにしましょう。

 

*葛根湯を飲む(乳腺炎に効きます。おっぱい飲ませても大丈夫です。)
 市販の葛根湯でOKです。

 

*お食事を和食にして、高カロリー・高脂肪な食事を控える

 

それでも良くならない場合は、できるだけ早めにご来院ください。

早く対応した方が早く良くなりますよ。

 

 

 

乳腺炎かも?!という時にしてほしくないこと!!

 

*赤く腫れて痛い部分をしごいたり、強くもんだり、あっためること

 

*授乳を控える。または飲ませないこと

 

おっぱいがトラブっているときは正直おいしいおっぱいではないでしょう。

でも、赤ちゃんに害はありませんので、飲んでもらいましょう。

 

トラブル予防法・対処法の一番は、赤ちゃんにしっかりおっぱいを飲んでもらうことなのです。

 

 

 

 

そもそも、なんで乳腺炎になったんだろう?

 

*授乳間隔があきすぎてしまった場合

 

*高カロリー、高脂肪、あくの強いもの、刺激物を食べ過ぎた場合

 

*赤ちゃんが噛んだり、引っ張ったり、うんうんうなったりして飲んでくれない。

 飲むのを嫌がることもあります。おっぱいの調子が悪くなって、まずくなっているのかも?!

 

*おかあさんがとても疲れている場合

 

 

おっぱいがトラブル原因はいろいろありますが、どれか一つの原因で起きる場合よりも、様々な原因が重なった起こすことが多いのです。

 

ということは、引っ越しや結婚式、葬儀や法事、旅行、お盆、お正月などイベント事があるときは要注意ですね。

 

これからはどんな時でしょう?

 

クリスマスに正月とイベントが続きます。

 

どうぞお気を付けて下さいね。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 

 

[ 2018年12年10日(月) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

授乳中、少しならアルコール飲んでもよいですか?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

急に寒くなってきました。体調崩していませんか?
 
急に寒くなってきた7日8日はなぜかおっぱいのつまりや痛みで来院される方が多かったです。
 
おっぱいの調子が悪くなるのが集中する日がなぜかあります。
 
明日だと余裕があってゆっくりとみれるけど、痛いのは今日。
みてほしいのは今日。
 
う~ん、どこの時間帯ならばみれるだろう。
できるだけ痛みは取って差し上げたいから、なんとか時間を捻出します。
 
でも、待ってもらうこともあり。
 
通常であれば、赤ちゃんの体重チェックや上手に飲んでくれるかなども見てアドバイスするけど、今日はとりあえずの応急処置と注意事項の説明に終わることもあり。
 
天候や気候によってもおっぱいの調子が変化することもあるのかな?なんて感じています。
 
さて
 
これからクリスマスにお正月とイベントが目白押し。
 
家族・親戚・友人が集まる機会も多いです。
 
普段ならば全然平気なんだけど、ちょっとお酒を飲みたいなぁって気分にもなりがち。 
 
「授乳中だけど、少しならお酒飲んでもよいですか?」
「お酒を飲んだ後、どの位あけたら授乳してもよいですか?」

という相談を受けることもあります。

 

 

 

 

私の答えは「飲まない方がいいですよ」
 

 

私に聞くとそういう返事が来るのは想像ついていたと思うのですが…(笑)
せっかく聞いてくれたので、なぜ、飲まない方がよいのか?おこたえしました。
 

 

まず、アルコールを飲むと母乳は出にくくなるし、味もまずくなります。
 

 

アルコールを飲むと30分~60分位アルコールは母乳に移行します。
 

 

アルコールを飲むと、母乳のアルコール濃度は90~95%です。

 

母乳中にも血液中とほぼ同じ濃度に排泄されます。
 

 

そして、飲酒後の母乳からアルコールが消失するのに2時間半以上はかかります。
授乳後にアルコールを飲んだとしても、2時間半後は次の授乳時間ですよね。
 

 

赤ちゃんの内臓器官は未発達で、アルコール分解酵素もありません。
悪影響を与えても、よい影響は与えませんね。
 

 

飲酒することで、赤ちゃんにいいことは何ひとつありませんよ。
 

 

お母さん、一生お酒を飲むなとは言いません。
 

 

ひととき、おいしい母乳を飲ませるための努力をしてみませんか?
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 
[ 2018年11年07日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

母乳が足りない場合、ミルクはどれくらい足したらよいの?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

母乳が足りない場合は、ミルクの補足が必要となりますね。
 
入院中の赤ちゃんの1回の飲む量のおおよその目安
 
生後日数×10ml±10mlと言われています。
(生まれた日を0日として計算します。)
 
なので、生後3日目だと
3☓10±10=20~40mlとなるのです。
 
これはあくまでも入院期間中のこと。
 
退院後も延々とこれをしていたら大変なことになります(笑)
 
 
約3kgで生まれた赤ちゃんの1カ月健診時の胃の容量はおおよそ90mlと言われています。
 
なので、1ヶ月過ぎていない赤ちゃんに1回量90ml以上の量を足すのは多いのです。
 
でも、この時期まだ満腹中枢が未熟なので、哺乳ビンをくわえさせられると90ml以上飲む赤ちゃんもいます。
 
胃の容量は90mlといっても、胃袋ですから膨らむのです。
 
 
飲み過ぎると…
 
・よく吐いたり、
 
・体重が増えすぎたり、
 
・お腹が張ってしんどいので、うんうんよくうなったり、
 
・3時間以上寝て起きなかったり、
 
そんなことが多いようです。
 
 
ミルクをたしても、赤ちゃんが飲み終わって2時間半~3時間以内に起きてくれて、次の母乳を欲しがる程度の量がいいですね。
 
 
体重は日割り計算して、25~30g/日増えていれば大丈夫です。
 
飲まされ過ぎて50~60g/日以上ふえている赤ちゃんも見受けます。
 
 
母乳が足りていないと思っていても、実はちゃんと足りているママは意外と多いのです。
 
もしも、母乳が足りないかな?と心配なママは、お早めにご相談くださいね。
 
 
おっぱいと赤ちゃんの状態を見て、足りているか?足りていないか?を判断します。
 
その上で、足りている場合はミルクを減らしましょうとアドバイスします。
 
足りていない場合は、どの位の量をどのように足していったらよいか、個別にアドバイスさせてもらいますね。
  
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 
 
[ 2018年09年22日(土) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

断乳をするタイミングの目安は?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。
桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

今回は、断乳するタイミングの目安についてお伝えしましょう。

 

えつき助産院では1歳のお誕生日を過ぎていて「ある程度しっかり一人歩きができるころ」を断乳の目安としておすすめしています。

 

また、真夏、真冬など避けて、気候のよい過ごしやすい時期がいいですね。

旅行などの家族のイベントや予防接種と重ならない方がよいですね。

 

それらを考慮して、大体1歳2,3ヵ月~1歳半くらいをお勧めしています。

 

お母さんもお子さんも体調が良いことは大切です。

赤ちゃんが風邪をひいていたり、体調がいつもと違うとき

お母さんもしこりが出来ていたり、痛みがある時は断乳を見合わせたほうがよいでしょう。

 

あと、ご家族の協力が得られやすい日が良いですね。

断乳するとお母さんのおっぱいは張ります。

抱っこするのも難しいかも?!

パパがいて、一緒に遊んでくれると助かりますね。

 

 

断乳する時期の目安について参考になれば幸いです。

 

今は暑い時期も過ぎて、過ごしやすくなってきています。

 

お子さんが1歳過ぎてある程度しっかり歩けるようになっていたら、断乳を考えてもいいころかもしれませんね。

 

断乳する前に、ぜひ相談にご来院ください。

 

断乳オリエンテーションをして、スムーズに断乳できるお手伝いをさせて頂きますよ。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 

 

[ 2018年09年03日(月) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~, イベント

広島の桶谷式母乳相談室をご紹介!

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 

今回は広島にある桶谷式母乳育児相談室をご紹介しましょう。

 

赤ちゃん連れのお出かけは大変ですし、母乳相談室に通うのは1回とは限りません。
出来れば通いやすいところ、近いところがあれば嬉しいですね。

 

 

 安佐南区

朝隈助産院

【認定者】 朝隈 聖子
【所在地】 〒731-0136    
       広島市安佐南区長束西4丁目5-17-5
【電話番号】 082-239-5587 
【診療時間】  9:00〜16:00
【お休み】   日曜日・祝日
 
*以前は横川駅の近くで開業されていたベテラン助産師さんです。
 私を助産師へと導いて下さった恩師でもあります。

 

 

 佐伯区

ふじわら助産院 母乳育児相談室

【認定者】 藤原 照美
【所在地】 〒731-5136     
       広島市佐伯区楽々園1丁目1-11
【電話番号】 082-923-6920  
【診療時間】 9:00~17:00
【お休み】  木曜日・日曜日・祝日

 

 

 安佐北区

高山千鶴母乳育児相談室 ちぃちゃん助産院

【認定者】 高山 千鶴(たかやま ちづる)
【所在地】 〒739-1734    
       広島市安佐北区口田3-14-3
【電話番号】 082-516-5873  
【診療時間】 9:00~15:00(電話受付14:00まで)
【お休み】  日曜日・祝日
 

 

 

 安芸郡海田町

羽原助産院 春母乳育児相談室

【認定者】 羽原 春美
【所在地】 〒736-0041    
        安芸郡海田町大正町7-10 アークハイム201
【電話番号】 082-824-0029  
【診療時間】 10 : 00~12 : 00 
         13 : 00〜16 : 00
【お休み】  日曜日、祝日
 

 

 

 

 東広島市

くじら助産院 母乳育児相談室

【認定者】 藤井 智子
【所在地】 〒739-0035    
        東広島市西条町郷曽440-62
【電話番号】 082-426-4572 
【診療時間】 9:00~17:00
【お休み】 木曜日・日曜日・祝日
 

 

 

 三原市

中尾助産院 スミレ母乳育児相談室

【認定者】 中尾 みゆき
【所在地】 〒723-0062    
       三原市本町2-2-4
【電話番号】 0848-64-0022  
【診療時間】 月~金 9:30~15:30  
         第1・3・5土曜日 9:30~12:00 
【お休み】   第2・4土曜・日曜・祝日
 

 

 

 

 福山市

リラックス母乳育児相談室 阿賀野助産所

【認定者】 阿賀野 多恵子
【所在地】 〒721-0902    
       福山市春日町浦上2093-2
【電話番号】 084-947-6927
【診療時間】月・火・木・金    9:00~14:50
        水    9:00~11:30
        土    12:30~14:50
        日・祝    9:00~10:30
 

 

 

 

 福山市

児玉助産院 そら母乳育児相談室

【認定者】 児玉 明子
【所在地1】 〒720-0831  
        福山市草戸町1-6-17
【電話番号】 084-922-1731  

【診療時間】  9:30~11:30 
        13:30~15:30

 【お休み】 木曜日・日曜日・祝日

 

 

 

 

 廿日市市 とりを飾るのはもちろん、わ・た・し

*えつき助産院 えっちゃん母乳育児相談室

【認定者】 悦喜 桂子(えつき けいこ)
【所在地】 〒738-0024    
      廿日市市新宮1-13-18 大野ビル501
【電話番号】0829-31-5366  

 【診療時間】  9:00~17:00

 【お休み】  水曜日・日曜日・祝日

 

助産院のお部屋

 

 

マンションの一部屋を借りて、助産院をしています。

 

えつき助産院の来院者のお住まいの地域は、
廿日市がもっともおおいのですが、
佐伯区/西区/中区/岩国市/大竹市/呉市/安佐南区と遠方からも来院されています。

 

助産院は廿日市市役所、ゆめタウン廿日市、Tina court、あいプラザ等の近くです。

 

最寄りの駅は
JRだと「廿日市駅」、市電だと宮島線の「廿日市市役所前」です。

 

助産院専用の駐車場はありませんが、すぐ目の前に大きなコインパーキングもあるので、自家用車で来られても便利です。

 

廿日市近辺に里帰りされているかたもどうぞ!

 

ご自宅に帰られた後、困らないように、ご自宅の地域の相談室もご紹介しています。

 

 

 

以上、広島で開業している桶谷式母乳育児相談室のご紹介でした。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 

 

 
[ 2018年07年05日(木) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

赤ちゃんが飲む粉ミルクを ぬるま湯でつくると危険なワケ

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

 赤ちゃんが飲む粉ミルクを ぬるま湯でつくると危険って知っていますか?
 

 

 

 

赤ちゃんが飲む粉ミルク溶かすには
70℃以上の熱いお湯を使う事が大切なのです。
 

 

・・・それは、粉ミルク中の病原菌を殺菌するためです。

 

 

 

び、びょう、病原菌!!!ガーン 

 

 

 

粉ミルク(乳児用調製粉乳)は無菌だと思っていませんか?
 

 

衝撃な事実をお伝えしましょう。
 

 

粉ミルクは無菌ではありません。
 

 

ごく微量ですが、サカザキ菌サルモネラ菌といった細菌が入っていることがあるのです。
 

 

サカザキ菌とは聞き慣れない言葉ですよね。

 

サカザキ菌は、乳児に「敗血症」「壊死性腸炎」をおこすことがあり、重篤な場合には「髄膜炎」を併発することがあります。
 

 

 

サカザキ菌は粉ミルクの製造過程で混入することがあるようですが、現在の技術では無菌の調製粉乳を製造することは大変困難だそうです。 
(厚生労働科学研究によると、日本の製品に含まれる量はごく微量で、333g中に1個と報告されています。) 

 

 

サルモネラ菌といえば、下痢や発熱などの食中毒を起こす細菌です。
 

 

サルモネラ菌は、粉ミルクの製造過程では混入することはないようですが、粉ミルクを開封した後、粉ミルクを溶かすときや溶かした後に混入することがあるようです。
 

 

しかも、サカザキ菌もサルモネラ菌も、乾燥した粉ミルクの中で増えることはないが、生存は可能です。

 

開封後の粉ミルクに混入して、長い間生存することも考えられます。
 

 

つまり、粉ミルクを病原菌から守るには、決められたルールでミルクを作ることが必要です。 

 

 

 □粉ミルクを作る前に、手を石鹸と水で洗いましょう。
  当たり前といえば当たり前です。

 

 

□ 哺乳ビンやスプーンなど、使用する器具はよく洗い、消毒しておきましょう。 
  スプーンを缶に入れっぱなしにしていませんか?
 

 

□粉ミルクを溶かすときには、70℃以上のお湯を使いましょう。
 70℃以上のお湯が大切
 病原菌を殺菌することができる温度なんです。
 

 

 以前は調乳ポットなるものがあって、一度沸騰させて60度で保温してあるポットがあったけど、今はなくなりましね。もしも、持っていても使わない方がよいでしょう。
 

 

 お出かけする際に、
 ほ乳瓶に冷ましたお湯を入れておいて、粉ミルクを溶かして、最後に熱いお湯を入れてあっためるのも安全ではないってことです。

 

 

□溶かした後、2 時間以内に使用しなかったミルクは捨てましょう。
 作ったミルクは冷たい水などで短時間で冷やしましょう!
 そして、2時間以上たったものは捨てましょう!
 

 

 もったいないけど、
 作り置きや余ったから次回にまわそう、なんてやめましょうね!

 

 

以上の内容をもっと詳しく知りたい方は、
横浜市衛生研究所のホームページで詳しく発表しています。
 

参考にして見て下さい。

 

 

清潔で安全なミルクを作って、飲ませてあげてくださいね。
 
 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
[ 2018年04年28日(土) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

断乳と卒乳の違いとは?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

断乳と卒乳という言葉がありますね。

 

断乳と卒乳、どちらもお子さんががおっぱいを飲まなくなることです。

 

では、その違いは・・・

 

卒乳とは、

お子さんからおっぱいを飲まなくなることで、お子さんの意思にまかせています。

お子さんが欲しがる間は飲ませる、欲しがらなくなったら飲ませないというわけです。

そのため、10ヶ月、2歳などやめる時期には個人差があります。

 

断乳とは

お子さんの成長に合わせ、お母さんの意思でおっぱいをやめることです。

 

 

えつき助産院では、卒乳ではなく断乳をお勧めしています。

(念のため、卒乳がダメっていうわけではありませんからね)

 

断乳の時期はお子さんが1歳を過ぎて、ある程度しっかり歩けるようになった頃をお勧めしています。

 

断乳は決して楽な作業ではありません。

お母さんの強い意志とお母さん、お子さん双方の頑張りが必要です。

(ご家族の協力もですね)

 

断乳は親離れ子離れの大切な節目のひとつとしてとらえています。

 

お子さんは「乳児」から「幼児」へと成長していきます。

お母さんは断乳を通して、我が子の自立する姿にいとおしさや感動を感じるでしょう。

 

断乳を経験したママの声

*子どもがとっても頑張っている様子が分かり、私も頑張ろうと思った。

 

*おっぱいが大好きで本当にやめられるか?不安だったけど、事前にオリエンテーションを受けていたので安心してのぞめた。心配なことは相談出来たのが助かった。

 

*おっぱいをやめて、子どもらしい表情になり、言葉も増えたり、遊び方が変わった。

 もう赤ちゃんは卒業したって感じた。我が子の成長を感じた。

などなど

 

 

ネットを見てなんとなくこんな感じかなと断乳したら・・・

「想定外におっぱいが張って乳腺炎が心配だった」

「おっぱいを搾ろうにも、痛くて搾れなかった」

「いつまでもおっぱいが出て止まらない」

と困った・悩んだというお声をよく聞きます。

 

そんなふうに悩んでほしくないから、断乳前に助産院に相談されることをお勧めしています。

 

断乳前におっぱいの状態を見て、状態に合わせた断乳オリエンテーション(断乳前後の対策と心構え)をお伝えし、トラブルなく断乳ができるようにサポートしています。

 

あなたとお子さんにあった断乳をしてほしいと願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

 

[ 2018年04年26日(木) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

我が子のおしっこの回数がわかりますか?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

突然ですが、我が子のおしっこの回数がわかりますか?

 

紙おむつあかちゃん

 

母乳育児相談室に来院されたお母さんに

赤ちゃんのおしっこが一日に何回位でていますか?とよくお聞きします。

 

その理由は・・・

おしっこの回数と量をおおよそ知ることで、赤ちゃんが必要な量の母乳を飲めているかどうか

の判断材料になるからです。

 

その判断基準は・・・

・おっぱいを一日8回以上は飲んでいるかどうか。

・おしっこが6~7回/日以上出ている(ある程度の重さのある)かどうか。

 

 

以下はご来院頂いたママ(仮にAさんとします)と私の会話です。

 

私:『赤ちゃんは一日に何回位おしっこしていますか?』

 

Aさん:「さぁ、よくわかりません」

 

わたし的には?????なのですが、質問を替えて

 

私:『おむつを一日に何回位かえていますか?』

 

Aさん:『そうですね。一日4回くらいです。』

 

私:『おむつを替えるタイミングはどうされていますか?』

 

Aさん:『紙おむつを触って重たくなっていると替えます』

 

私:『紙おむつのおしっこのサインが出たら替えようと思いませんか?』

 

Aさん:『最近の紙おむつはおしっこしてもさらさらしていますよね。CMでも最長12時間の吸収率といっているし、すぐに替えなくても大丈夫かなと思って・・・』

 

私:『もしもAさんが紙おむつ生活だとして、おしっこをしてもまだ漏れないし大丈夫!といわれて、なかなか替えてもらえなかったらどう思いますか?』

 

Aさん:『気持ち悪いかな。すぐに替えてほしいです。』

 

私:『赤ちゃんも同じだと思いますよ。おしっこが出たら、早めに替えてあげた方が赤ちゃんも気持ち良いと思いますよ。』

 

 

 

という会話でした。これを読んでどう思いましたか?

 

 

紙おむつをすぐに替えるのはもったいないという声をお聞きすることもあります。

 

経済的なこともあるでしょう・・・

毎回替えるのは手間かもしれません・・・

 

 

マスコミの影響も大きいと思います。

 

『紙おむつは12時間替えなくても大丈夫!赤ちゃんの睡眠時間を邪魔しない!朝までぐっすり。』

みたいなCMをみると・・・

 

『ちがうでしょ!!!』テレビの前で文句を言っている私です。

 

 

最近は重たすぎる紙おむつのため、腰痛がある赤ちゃんもいるらしいですよ。

 

 

子育ては大変です。

 

少しでも楽にしたいと思うのは人情。

 

でも、親にとって便利なこと、楽なことばかりを優先していると、なにか大切なことが置き去りにされている気がしてなりません・・・。

 

 

赤ちゃんに気持ちいい排泄をさせてあげてほしい。

 

排泄に寄り添うと育児はもっと豊かで楽しくなる!と思いますよ。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

 

[ 2018年04年25日(水) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

ゴールデンウイークに断乳しようとしていませんか?

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

事前の準備なしにゴールデンウイークに断乳しようとしていませんか?
 

20180424_211346163_iOS

 

普段から、断乳の時期

・お子さんが1歳を過ぎて、ある程度しっかり歩けるようになった頃。

・ママもお子さんも体調がよいこと。

・ママのおっぱいの調子がよいこと。

・季節的にも真夏・真冬は避けて、過ごしやすい気候の良い時

そんな時期がおススメですとお伝えしています。

 

あと、ご家族の協力が得られやすい日が良いですね。

 

というと、普段は忙しいパパもお休みで家にいるし、季節的にもゴールデンウイークは丁度良いからと断乳を計画していませんか?

 

パパやご家族がそばにいてくれると、お子さんがぐずっても心強いですよね。

 

 

でも、ちょっとまってビックリマーク

 

 

断乳後、心配なのはお子さんだけで、自分は大丈夫って思ってませんか?

 

最近、おっぱいが張っていないし、あまり(ほとんど)出ていないと思っていませんか?

 

本当にそうなのでしょうか!?

 

 

お子様が1歳すぎている場合、普段おっぱいの張りを感じなくなってるママが多いです。

 

夜間お子さんがおっぱいを飲んでいる場合は、おっぱいをやめると想像以上にパンパンガチガチに張ることが多いです。

 

その時になって、想定外のおっぱいの張りに驚くことでしょう。

 

自分でうまく搾れない。

おっぱいが痛くて、手が肩より上がらない。

上を向いても、横を向いてもおっぱいが痛い。

抱っこをしたくても出来ない。

 

ひどい場合は乳腺炎になる方もいます。

 

 

また、断乳のときにはお食事も気をつけましょうと言います。

 

乳腺炎を予防するために、お食事は高カロリー・高脂肪、甘いものを避けたほうがよいです。

 

 

さらに、入浴はやめてシャワーにして、できれば頭は洗わないほうがいいと言う日もあります。

 

カラダを温めると血液循環が良くなり、おっぱいが張りやすくなります。

 

頭を洗うということは入浴時間が長くなります。

そして、両手を上げて、お湯をかけて、頭皮を刺激します。

すると、さらにおっぱいが張りやすくなります。

 

 

ゴールデンウイークというとお出かけしたり、外食したり、ご馳走食べる機会が多いですよね。

 

高カロリーな食事が続く

おっぱいをためる

過労

 

それらが重なるとパンパンガチガチになったり、乳腺炎になる恐れがありますよ。

 

 

そんなとき、医療機関でみてもらいたくても、ゴールデンウイーク中は病院もお休みでしょう。

 

夜間休日に救急にかかっても、おっぱいを搾ってくれる可能性はきわめて低いです。

 

 

えつき助産院もゴールデンウイーク中はカレンダー通りお休みを頂きます。

(5月1日、2日は営業していますが、すでに予約が埋まりつつあります)

 

緊急の場合はできるだけみさせて頂くようにしますが、予約の方が優先ですし、スケジュール的に無理と判断した場合はお断りすることもあります。

 

 

そんな大げさな、私は大丈夫!と思っているあなた。

それでも、ゴールデンウイーク中に断乳したいあなた。

 

しんどい思いをしてほしくないから、断乳前に最寄りの助産院に相談されることをお勧めします。

 

あなたとお子さんの状態に合ったアドバイスを受けることが出来ると思いますよ。

 

参考になれば幸いです。

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■
 
[ 2018年04年24日(火) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

授乳を10分10分1往復でなく、5分5分2往復飲ませるわけ

広島・廿日市の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式手技(乳房マッサージ)であなたの母乳育児をサポートします。

 

産後、産院で「おっぱいは5分5分2往復飲ませましょう」と聞いたことありますか?

 

5分5分2往復というとトータル20分ですよね。

 

なぜ、10分10分1往復ではないのでしょうか?

気になったことがありますか?

 

初産婦さんは赤ちゃんの扱いに慣れていない事が多いです。

首も座っていない赤ちゃんを右、左と抱っこしなおすのは思った以上に大変ですよね。

 

となると、片方10分ずつ飲ませたくなりませんか?

私はなりました^^;

 

でも、そうすると・・・

片方10分飲ませて反対側にすると、赤ちゃんは口をあけてくれない。

やっとあけても、あまり飲もうとしない。

 

では、足りているの?と寝かせると泣いて起きる。

 

そんな経験ありませんか?

 

そういう経験をするとたいていのママが、次にしがちな行動は・・・

 

一度口をはずしたら飲まなくなるのであれば、片方を10分以上飲ませよう。

または、乳首を外すまで飲ませようとしがちです。

 

そして、一回の授乳が片方だけで終わるということが生じます。

 

そうなると、たとえ2時間毎に授乳していても、

2時 右

4時 左

6時 右

になります。

 

そうすると単純計算すると片方4時間空きますよね。

 

おっぱいは3時間以上あけると、乳房も乳頭・乳輪もかたくなり、赤ちゃんは飲みにくくなり、ママはくわえられるときに乳頭が痛くなりやすいのです。

 

赤ちゃんがおっぱいをくわえやすくするためにも、ママもくわえられるときの乳頭の痛みを軽減するためにも3時間以内の授乳は大切ですね。

 

また、赤ちゃんも3~4ヵ月くらいになると、

ママのおっぱいはよく出るようになり、赤ちゃんは上手に飲めるようになり、5分5分1往復で飲み終わるようになることが多いですよ。

 

1回に両方のおっぱいを飲ませてほしいから、5分5分2往復のスタイルで飲ませましょうね。

 

参考になれば幸いです。

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■