悦喜助産院について
[ 2013年12年13日(金) ]   助産院からのお知らせ, いのちのお話

保護者向け誕生学

昨日は、世羅の小学校に保護者向け誕生学をお届けしてきました。

 世羅は朝は雪が降って、道路も凍結していたようです。私が世羅についたのはお昼頃なので、雪も降っておらず、道路も凍結していませんでした。 ただ、ピンと張りつめたよう空気の冷たさ、身の引き締まる感じでした。

 保護者向け誕生学では、保護者の方々がたくさんお集まり頂き、熱心に耳を傾けて下さりました。出産映像を見ているときは、ご自身の事を思い出されたのか、涙ぐんでいるお母さんも・・・。

 話が終わった後、「やさしい気持ちになりました。」「子どもに、生まれてきてくれたありがとうと伝えたい。」「今日帰ったら、ぎゅーっと抱きしめます」など感想を伺いました。アンケートは後日送って下さるとのこと。楽しみにしています。

 最後校長先生から、「今度はぜひ、二分の一成人式で子供たちに誕生学を届けて下さい」という嬉しいお言葉も頂きました。

 今後も世羅にご縁が繋がる予感…。素直にうれしいです(^^♪