悦喜助産院について
[ 2015年01年20日(火) ]   助産院からのお知らせ, えっちゃんの日常の出来事

誕生数秘学との出会いが、もたらした私の変化 その③

自動車学校のペーバードライバーコースに通おうと思い、

自動車学校の玄関まで行ったことがあります。

 

そこは、助産院から歩いてもいける近場です。なんて便利!

 

でも、玄関まで行ったのに、受付まで行く勇気が出ない・・・。

 

やっぱりこんなにペーパー歴が長いと無理では・・・

おこられたらどうしよう(笑)・・・

恥をかきたくない・・・

ハンドルを握るのが怖い・・・

 

などなどネガティブな感情の洪水がおしよせてくる!

 

やはり私には無理、結局何もせず帰ってきました。

 

 

娘に『車運転できたらいいなぁ』とつぶやくと、

『いまさらもう運転しなくていいんじゃない。母さんには難しいと思うよ。』

と言われてしまうし・・・

 

なので、内緒のうちにいつの間にか運転できるようになったら、

すごいよね。みんなを驚かせてみたい、なんて思っていたんです。

 

【数秘学を活用したカードNo.インスピレーションカード研修】の時に

そのことを話しました。

 

もちろん、なぜペーパーになったのかの経緯もお話していました。

 

村岡さんからのお言葉は

『バースディナンバーからみて、内緒にしていると前に進まないよ。

 ご主人さんにも家族にもきちんと伝えた方がいい。

 伝えたら前に進めるよ』って。

 

それから、勇気を出して、

家族の前で

『運転できるようになりたい!

 まずは自動車学校のペーパードライバー講習を受けようと思う』

 と伝えたのです。

 

夫の反応は、意外にもあっさり『そう』でした。

 

息子は『へえ~、運転したいんだぁ』

 

娘は『そうなん』

 

反対も賛成もしていないスタンス???

 

まあ、いいや

伝えることは伝えた!!

 

そうして、間もなく

再度自動車学校の玄関をくぐるのでした。

 

つづく