悦喜助産院について
[ 2020年07年28日(火) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

赤ちゃんがおっぱいを嫌がっていた理由が助産院に行ってわかりました

先日、産後赤ちゃんがおっぱいを1度も

吸ってくれたことがないとのご相談。

 

生後19日目でした。

 

母乳マッサージをさせてもらって

授乳練習をしました。

 

なんと赤ちゃんはママのおっぱいを

初めて吸ってくれました。

 

ママ

「たった1回のマッサージで

吸えるようになるなんて!

ビックリです。

もっと早く来ればよかった。」

 

赤ちゃん、

ママのおっぱい飲めてよかったね。

 

赤ちゃんがおっぱいを飲めた理由は

母乳マッサージをすることで

おっぱい全体が柔らかくなり、

乳頭乳輪も柔らかくなり、

赤ちゃんがパクっとくわえやすくなったからなんです。

 

ママのおっぱいがかたいままで

赤ちゃんが飲みたくても

飲みづらいおっぱいになっていたのです。

 

おっぱいが吸えない

出ない・足りない

反対にパンパンに張っている

 

そんなお困り事があるときは

こんなご時世ですが、

早めの来院をおススメしています。

 

助産院では感染対策をして

お待ちしています。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

赤ちゃんとの時間を大切にしたい

新米ママのための母乳育児カウンセラー

えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

えつき助産院の公式LINEです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*母乳で育てたいママへ!  
「わが子を母乳で育てるコツ」の購読申し込みはこちら  

 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ!  
「乳腺炎の時のセルフケア」の購読申し込みはこちら

 

*おっぱい卒業を考え始めたママへ!  

「スムーズな断乳のコツ」の購読申し込みはこちら