悦喜助産院について
[ 2014年01年25日(土) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

1月22日 産後ママクラスPart②

1月22日(水)は産後ママクラスPart②がありました。

今回は全員参加で5組のママと赤ちゃんがご参加くださいました。

(去年までは、定員4名でしたが、今年から5名にしますね)

 

Part②はベビマとママのための時間は誕生学(いのちの話)をお届けしています。

 

ママたちの感想をシェアしますね。

【ベビマについて】

・前回よりも余裕ができてきて、2回目は表情や皮膚をしっかりと見ながらできました。

笑顔になると育児疲れも吹っ飛びました。あまり、疲れていませんが…。

・私自身気持ち良かったし、子供も楽しそうだったので、家でも続けて観たいと思いました。

 ゆっくりと子どもと触れ合う時間として、上の子にもやってみたいと思った。

・前回から今日まで家でマッサージをしていなかったので、途中忘れていた部分もあったので、次回の教室までには家でやろうと思った。

 今回はうつぶせにしたら、泣いてしまったので、まずは家でうつ伏せの練習をしたいと思った。

・2回目のベビマに参加して、前回から1週間たっていたので、忘れたところを思い出せました。

 時間を見ながら、家でもまた続けていけたらと思います。

・途中、赤ちゃんが力を入れたり、体が硬くなっているなと感じました。リラックスして柔らかくなるように家でも続けたいと思いました。

 

【誕生学について】

・妊娠中はとにかく無事に生まれる事ばかり毎日考えていたな-っと、

 出産時のあの感動を思い出して、わが子に会えた時のことを思い出し ました。

 これからも日々わが子に感謝しながら育児していきます!!

・誕生学を聞くのは2回目でしたが、改めて話を聞くと出産のことが思い出され愛おしくなります。

上の子の時も元気に生まれてきてくれたらそれでいいと思っていたのに、忙しく日々を過ごしていくと要求も増えてその気持ちを忘れかけていたなと初心を思い出すことができました。

・お産の時、自分も頑張ったけど、赤ちゃんも産道を通るためいろんな工夫をして頑張っているのだと改めて感じた。

 おばあちゃん世代は抱き癖がつくからとよく言っているけど、いろんな人にたくさん抱っこして欲しいなと思った。

 自分も家事でかまってあげられない時もあるけど、今日の話を聞いて、もっと抱っこしてあげようと思った。

・映像を見ながら自分の時の事を思い出してしまい、泣きそうになりました。改めて子供に対して愛着がわきました。一日一日を大切に過ごしたいと思いました。

・自分が娘を授かった時のことを思い出しました。もっともっとこの子と触れ合いながら過ごしたいと思います。

 

【えっちゃんより】

ベビマはやればやるほど、楽しくなります。ママの癒しのためにも赤ちゃんのためにも、ご家庭でも時間を作って楽しんで下さいね。

誕生学を聞くと、我が子と出会えた感動を思い出して、ぎゅーっと抱きしめたくなりますよね。忙しい日々ですが、時には思い出して、初心に戻るのもお勧めです。