えっちゃんブログ

2018年03月29日 助産院からのお知らせ 桶谷式母乳育児相談室 助産師の知恵袋~母乳関連~

離乳食が始まっても3時間毎におっぱいをあげてもいいですか?

広島の母乳外来 えつき助産院の悦喜(えつき)です。

桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

授乳中のママから質問を頂きました。

 

お子様が5か月になり、そろそろ離乳食を始めようかと考えていらっしゃるママです。
おっぱいは約3時間毎にあげています。

 

離乳食についての情報を知りたいといろいろとネットで調べていたら、気になる情報が入ってきたようです。

 

質問内容は・・・

 

「離乳食が始まっても3時間毎におっぱいをあげてもいいですか?

 

ネットで調べたら、

例)

6:00 おっぱい

9:00 離乳食

12:00 おっぱい

とありました。

 

6時間もおっぱいあけなきゃいけないの!?と震えてしまいました。」

 

6時間もおっぱいの間隔をあけていたら、パンパンンガチガチになってしまうと不安になってきたようです。

 

 

そこで、私からの回答です。

 

離乳食が始まっても、いままで通り約3時間毎におっぱいをあげましょう。

 

離乳食が1回食でも、2回食でも、3回でもです。

 

おっぱいの時間の約30分前から離乳食を与え、そのあと必ず両方のおっぱいを飲ませるようにしましょう。

 

ということは・・・

離乳食が進んでもおっぱいの回数は減らないものなのです。

 

母乳には、赤ちゃんの消化を助ける消化酵素が含まれています。

 

離乳食を食べているときほど母乳をしっかり飲んだ方が、赤ちゃんの消化吸収がスムーズになります。

 

また、どの時期であっても母乳には免疫物質が含まれているので、赤ちゃんを守る働きもしてくれます。

 

離乳食をよく食べるからと自己判断で授乳回数を減らしたり、夜間授乳をやめてしまうと乳房トラブルの原因になることがあります。

 

母乳がよく出るママはしこりができたり、乳腺炎になったりしやすくなります。

 

母乳の出がやや少なめのママは、母乳が出にくくなります。

 

お気を付け下さいね。

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

 

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。