えっちゃんブログ

2015年07月13日 助産院からのお知らせ いのちのお話

高校からいのちの授業の感想が届きました。

6月のはじめにいのちの授業に伺った高校から感想が届きました。

 

「いのちの大切さ」が大きなテーマ

 

「誕生学~心とからだと未来のために~」と題して

高校2年生312名に届けてきました。

 

この高校は今年で3回目、毎年2年生を対象に

お話しさせて頂いています。ご縁に感謝です。

 

 

感想を一部ご紹介します

・赤ちゃんは生まれてくる時にいろいろな工夫をしていて、

 本当にいのちが生まれるっていうのは素晴らしいなと思いました。

 保健の授業でも今同じ内容を勉強しているので、より詳しくしることが

 出来理解がふかまりました。

 

・自分の行動に責任を持ちたいと思いました。

 

・命の大切さを改めて感じました。一人ひとり親が大変な思いをして、

 産んでくれていることが分かり、命の有難みを感じました。

 愛情がないと赤ちゃんが育たないというのが印象にのこりました。

 自分の命も人の命も大切にしていきたいです。

 

・自分も安易な気持ちで性行為をせずに、しっかりと知識を持ち、

 目的を定めしかるべきタイミングで、大切なパートナーと合意の上で行動を

 起こそうと思いました。取り返しのつかないことになる前に、

 今日の講演を受講できてよかったです。

 

・将来のために自分の健康に気を使おうと思った。

 

・抱かず、あやさず、言葉をかけずに育てると、赤ちゃんは死んでしまうという

 内容に驚きました。出産のDVDに感動し泣きそうになりました。最近まともに

 話の出来ない両親にも感謝したいと思いました。とてもわかりやすい内容でした。

 

・大切に育てられたからこそ、今の私がいるということを改めて感じる機会になりました。

 

・人は一人では子どもを産むことはできないし、多くの人が協力してくれたり、

 迎えてくれることで命は生まれ育っていくということがとても印象に残りました。

 私を産んで育ててくれた両親や周りの人にもう一度感謝しようと改めて思いました。

 

・望まない妊娠はこれからの人生を左右してしまう。絶対にしてはいけないと改めて強く思った。

 これから知識をもっと高め、正しい行動、正しい判断をしていきたい。

 

生徒さん達が一生懸命聴いてくれたのを思い出します。

一人ひとりが自分の事として受け止めてくれていることがわかり、嬉しいです。

 

生徒さんたちのこれからの未来を応援しています。

 

 

 

 

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。