えっちゃんブログ

2015年07月29日 助産院からのお知らせ いのちのお話

親子で聴くいのちの話 7/29 開催レポ

助産師えっちゃんが子育てをHappyに過ごすコツお伝えします。

 

7月29日 えつき助産院で『親子で聴くいのちの話』を開催しました。

 

今回2組のママとお子様たちが参加してくれました。

お子様たちは5名、2ヶ月~小学1年生、小学5年生で総勢7名でした。

 

まずはお互いに自己紹介してから、

いのちの話が始まります。

 

『お腹の中にいた証拠は?』

『いのちの始まった一番最初の大きさは・・・?』

 

子どもたちに聞いてみます。

いのち博士たちは戸惑いながら、頑張って応えてくれましたよ。

その後、

少々リアルな?!紙芝居みたいなものを使って、

お腹の中で何をしていたか?どのように成長していったのか?

お話が進みます。

 

そして、

自分たちがお誕生の時にどんな工夫をして生まれてきたのか?

お人形や骨盤人形を使って、正しくロマンチックに伝えます。

また、帝王切開のことも伝えます。

 

そして、自分が生まれたときにもこんな風に

喜んでもらえたんだろうなと思える映像を見ます。

(これには、2歳の子も食い入るように見ていました。)

 

そして、心とカラダと未来のために大切なこと

生まれてきてくれてありがとうを伝えました。

 

子どもたちは照れながらもうれしそう!

 

子どもたちに感想を描いてもらっている間に

ママたちには家庭で伝えてほしい大切なことをお伝えして、

性に対して正しい知識がえられる良書もご紹介しました。

 

ご家庭に合う本がみつかりますように!!

 

 

次回、感想をお届けしますね。

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!