えっちゃんブログ

2015年08月31日 助産院からのお知らせ えっちゃんの日常の出来事

プロフィール作成アドバイスつきお茶会に参加

~ほっこりゆるんで笑顔になって~

ママと赤ちゃんが笑顔で過ごせるようお手伝いをする助産師えっちゃんです。

 

いきなりですが、私、文才がないんです。

 

何か書こうと思うと、パソコンの前でにらめっこ

書いたり、消したり、また書いたり、

全然筆が進みません(正確にはキーボードをたたく手ですが・・・)

 

そうなんで、プロフィールを書くのも苦手なんですね。

 

そんな時にタイミングよく、プロフィール作成アドバイスつきお茶会があるよって友人に教えてもらったのです。

 

講師は、高見知日子さんです。

 

高見さんは臨床心理士さんで、現在子育て本を執筆中との事!

本の出版が楽しみですね~!

 

で、行ってみると、なんだか知った顔ばかり!

画像の左端から

 

キラキラ講師の高見知日子さん

キラキラオムツケーキ講師の上田直美さん

キラキラパソコンインストラクター西嶋江美さん

 

キラキラ助産師えっちゃんこと 私 悦喜桂子

 

キラキラ整理収納アドバイザー首藤里恵さん

 

すぐに打ち解けて、(当たり前か・・・)

 

高見さん以外の4人はねーさんこと中川美穂さんのビジネス講座の同期生なのです。

 

さて、高見さんのファシリテーターでワークが始まります。

 

と、ちゃんと美味しいものも頂いちゃっています。

チキンポテトパイとブレンド紅茶

 

私のホームページのプロフィールを見てもらうと

 

ズバリ、一言「履歴書みたい!」

 

確かに!これはプロフィールじゃなく、履歴書だった!

 

そんな基礎的なことも、1人じゃ気づかなかった・・・

 

また、自分では当たり前のことが、ほかの方から見ると全然当たり前ではないってこともみんなでディスカッションしているうちに学びました。

 

あ~、助産師って仕事、自分が思っている以上に周囲の方は知らないんだって知りました。

 

総合病院で働いていた期間が22年以上あると、周囲は医療関係者ばかり

助産師のことを知っていて当たり前っていう環境にいました。

 

総合病院をたとえれば、大海原にうかぶ大きめの客船

周囲のだれもが気づきます。

 

平成24年に突然現れた助産院

それは大海原に乗り出した1そうの小舟

 

小舟の助産院に気付く人はほとんどいない!!

 

まずは、認知してもらうこと必要ですね。知らないと行ってみようと思いません。

 

認知してもらうには、プロフィールが大切なんですね。

 

人はどこのだれかわからない人、知らない人を信用・信頼しませんから!

 

でも、プロフィールを書いてと言われて、履歴書を書くような私です。

(恥ずかしいけど、それが現実^^;)

 

書き方もよく知っていない!

 

でも、今回学ぶことができました。

 

プロフィールでは自己開示すること、想いを熱く語ることが必要!

 

そして、何よりも大切なのは、読んでくれる読者目線ってこと!

 

私の場合は、妊婦さん、産後ママ、子育て中のママが主な対象なので、

その方たちに届くような文章でなくては!

 

プロフィールを書くときに、自分が取った資格や以前の役職を書くのは、自分を自慢するみたいで嫌だなと思っていたところがあるんですけど…

 

仲の良い友達をちょっと自慢するように書くのがコツよと教わりました。

 

ふむふむ、なるほど!

 

講師の高見知日子さん、ありがとう

ディスカッションしてくれた3人、ありがとう

 

そのアドバイスを活かして、プロフィールが進化するはず・・・

いや、進化させます!

 

こう、ご期待あれ。

 

宣言したからには、やらねば^^;

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。