悦喜助産院について
[ 2020年07年10日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

助産師が伝授!乳腺炎をこじらせない3つの方法

 
授乳中、できるだけ避けたいもの
 
それは
 
乳腺炎!

 

 

でも、その時は突然にやってくるもの。

 

急に あれ、なんかおっぱいが変?

からはじまります。

 

*これがしこり?かたいところがある。

 
*ん?おっぱいが痛い。 
 
*熱がある。
 
これらの症状があると乳腺炎が疑われます。
 
乳腺炎は本当につらいもの。
 
痛くてつらいけど、
赤ちゃんのお世話はしないといけない。
 
こころなしか、
赤ちゃんがいつもより機嫌が悪い
 
まさしく
踏んだり蹴ったりの状態になりかねません。
 
早く治ってほしい。
こじらせてほしくない。
 
 
ってことで、
母乳ケア歴25年の助産師が伝授!
 
乳腺炎をこじらせない3つの方法です。

*とにかく赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらう。
 昼も夜も3時間ごとに!がポイント
 
*痛いところは軽く冷やす
 気持ちよい程度に冷やす!がポイント
 
*高カロリー・高脂肪な食事を控える
 冷えたら固まる油脂系は要注意!
 
 
赤ちゃんにのんでもらうと少し楽になります。
 
それでも楽にならない場合は
早めにプロ(助産師)に相談しましょう。
 
乳房マッサージを受けて、
悪乳汁をだして
母乳の流れをよくすると楽になりやすいですよ。
 
早ければ、早いほど、早く軽快するでしょう。
 
 
こじらせてしまうと治るのに時間がかかります。
 
 
乳腺炎をこじらせて悪化すると
切開が必要になることも!
 
 
ギャー!!
 
そんなことになってほしくないです。
 
絶対に!
 
 
そこで、
乳腺炎をこじらせてしまう3つの方法もお伝えしますね。
 
つまり、乳腺炎の時にしてほしくないことです。
 
*赤く腫れて痛い部分を強くもんだりすること
 
*自己流乳房マッサージ
 
*授乳を控えたり、飲ませないこと
 
 
乳腺炎の時って
正直おいしいおっぱいではないでしょう。
 
でも、赤ちゃんに害はほぼありませんので、
飲んでもらいましょう。
 
乳腺炎のときは
赤ちゃんが一番心強い治療者になります。
 
 
乳腺炎をこじらせない方法は
すなわち、乳腺炎を予防する方法につながります。
 
トラブルを避けて、おいしい母乳を飲ませましょう。
 
もっと詳しく知りたいママはこちらもおすすめ
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ!  
「乳腺炎の時のセルフケア」の購読申し込みはこちら

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

赤ちゃんとの時間を大切にしたい

新米ママのための母乳育児カウンセラー

えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*母乳で育てたいママへ!  
「わが子を母乳で育てるコツ」の購読申し込みはこちら  

 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ!  
「乳腺炎の時のセルフケア」の購読申し込みはこちら

 

*おっぱい卒業を考え始めたママへ!  

「スムーズな断乳のコツ」の購読申し込みはこちら

[ 2020年07年04日(土) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, イベント

初めてのえつき助産院♪ 初診の流れ

母乳のこと、赤ちゃんのこと

いろいろ相談したいけど、助産院ってどんなところだろう?

 

いろいろ聞いてもいいのかな?

こんなことも知らないの?って思われないかな?

赤ちゃんがぐずって泣いたらどうしよう?

助産師さんはこわくないかな?(笑)

などなど

 

初めて助産院に行くときはドキドキするママは多いです。

 

赤ちゃん連れで初めてのお出かけだと

なおさらです。

 

 

いざ、出かけようとしたら、

 

あれもこれもと準備していたら、

荷物も思った以上に多くて重くなった。

 

初めてのチャイルドシートがうまく使えず

時間がかかってお出かけ時間が遅くなった。

 

お出かけ直前、赤ちゃんがぐずって困った。

 

なんてことはあるあるです。

 

少しでも不安を減らしていただくために

初診時の流れをお伝えしましょう。

 

えつき助産院の提供サービス

 

◆母乳マッサージと授乳アドバイス

◆赤ちゃんの体重・身長測定と

 成長発達の状態を見て、最適な育児アドバイス

◆ミルクが必要なママには

 ミルクの足す量と足し方の具体的なアドバイス

◆母乳育児の総合カウンセリング

 

 

はじめてのえつき助産院♪ 初診の流れ

 

1.まず、ご予約をお願いします。

 ■電話でのご予約 0829-31-5366にお電話ください。

 ■LINEでのご予約 LINE公式アカウントにご登録ください

 ■24時間WEB予約 WEB予約はこちらから

 

 

2.料金の目安は?

 ■初診料 5,200円 
  休日及び時間外は2割増しとなります。

 

 

3.相談時間の目安は?

 ■初診は1時間程度です。

  (再診は30分程度です。)

 

 

3.車で行きたいけど、駐車場はあるの?

 ■当院には駐車場がございません。

   近隣のコインパーキングをご利用下さい。

 

 

4.持ち物は?

 ■母子手帳、フェイスタオル3本、赤ちゃんの着替えなど

  母乳マッサージ後に濡れたタオルを入れるビニール袋

 (必要な方はミルク用品も)

 

 

5.余裕をもってお出かけください!

 ■赤ちゃんがいるお出かけはハプニングが起こることも。
  余裕をもって予約時間に到着しましょう!

 

 ■早めに着いた場合は待合室があるのでご利用ください。

  どこかで時間をつぶさなくても大丈夫ですよ。

  

  *パパやおじいちゃまなど男性も、

   待合室があるので入室可能です。

 

6.助産院のあるビルについた!

  (1階の雑魚雑魚という居酒屋が目印)

  エレベータで5階までお越しください。

  えつき助産院の玄関に到着したら

  玄関チャイムを鳴らして、お入りください。

 

 

 ■カルテ(問診表)を記入

  聞きたい事、言っておきたい事などもご記入ください。 

 

 

7.ベッドで乳房マッサージをします。

 ■洋服は着脱しやすいものがおすすめです。

  初めての母乳マッサージは不安でしょうが、

  緊張しなくて大丈夫!

  おっぱいのこと、母乳育児の悩みなど、

  遠慮なく相談してください。

 

 ■まだねんねで動き回らない赤ちゃんは

  お母さんの隣に寝かせることが出来ます。

 

 

8.赤ちゃんの体重測定をします。

 ■身長測定もできます。

 

 

9.授乳をします。

 ■母乳マッサージのあと、授乳をします。
  抱っこの仕方、赤ちゃんのくわえ方などをみて、

  アドバイスします。

 

 

10.授乳の後は、何でも相談室♪

 ■赤ちゃんのこと、ご自身のこと、

  母乳以外のことでも何でもお気軽にご相談下さい。

 

 

11.お会計をします。

 ■現金、paypay、楽天ペイ、クレジットカードでのお支払いが可能です。

 

 

お疲れ様でした。

気を付けて、お帰り下さい。

 

 

初診時のおおよその流れはおおよそわかりましたか?

 

 

こんなこと聞いてもいいのかな?って思うこともあるかも⁈

でも、大丈夫。どんな些細なこともお気軽にご相談下さい。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

赤ちゃんとの時間を大切にしたい

新米ママのための母乳育児カウンセラー

えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録頂くと気軽にお問い合わせ頂けます。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*母乳で育てたいママへ!  
わが子を母乳で育てるコツの購読申し込みはこちら  

 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ!  
乳腺炎の時のセルフケアの購読申し込みはこちら

 

*おっぱい卒業を考え始めたママへ!  

スムーズに断乳するコツの購読申し込みはこちら

[ 2020年07年03日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, イベント

24時間WEB予約はこちら

【24時間WEB予約について】

 

◆メニュー内容◆

 

*母乳相談 初診(現在授乳されているお子様で当院は初めての方)

*母乳相談 再診

*母乳相談 再診+抱っこひもアドバイス 

*産前・産後 なんでも相談(乳房マッサージなし)

*個別抱っこ講座

*個別おんぶ講座 

 

当日の2時間前までご予約・キャンセルが可能です。

 

予約変更したい場合は

お手数ですが、いったん予約をキャンセルして

改めて予約しなおしてください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

えつき助産院のご予約はこちらから

 

[ 2020年07年03日(金) ]   オンライン講座, 助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

7/5(日)妊婦さんのための母乳育児講座~入門編~のご案内

7/5(日)オンライン【母乳育児】講座~入門編~のご案内です。

 

お申込みの本日の18時まで

 

すぐに知りたい方はこちら

講座の詳細・お申込みはこちらから

 

妊娠したら、

「できれば、我が子を母乳で育てたい」と思う方は多いでしょう。

 

でも、

「母乳はちゃんと出るだろうか?」

「本当に赤ちゃんは上手におっぱいを飲んでくれるだろうか?」

「赤ちゃん(新生児)を見るのは初めて…」

「赤ちゃんとどのように接したらよいかよくわからない…」

と不安に感じる妊婦さん、新米ママさんが増えてきました。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

母乳のこと、赤ちゃんのことをよく知らないままお産をすると、産後の授乳は難しく感じられるかもしれません。

 

実際、もう少し母乳のこと、赤ちゃんのことをわかっていたら、

遠回りせず、スムーズに母乳育児が出来たのに・・・というお母さんによくお会いします。

 

お恥ずかしながら、私がそうでした。

私は二人の子どもを出産後、助産師になったのですが、

妊娠・出産したら、おっぱいは自然に出て、

赤ちゃんはゴクゴクとおっぱいを飲んで、

お腹一杯になったら寝てくれる。

 

そう思っていました。

 

なので、事前学習は出産のことばかりでしたね。

 

無事に出産後、いざ授乳が始まると・・・

我が子はおっぱいを飲めない

泣いてばかりいる

抱っこしてあやしても寝ない

 

現実は厳しかったですね。

 

幸い、私は手遅れになる前に

信頼できる相談相手(助産師)と巡り合えたおかげで

我が子は上手におっぱいを飲めるようになり

母乳育児の悩みが一気に解放されました。

 

今では、助産師として母乳育児をサポートする仕事をしていますが、

母乳相談室に来院されるママたちから

・出産前に知っておきたかったことばかりです。

・おっぱいにたまった母乳を飲ませると思ってました。

・母乳育児はスムーズにいくと、ラクで楽しいですね。

という声をよくお聞きします。

 

また、今までは個別で母乳育児講座をしてきましたが、

参加くださったママたちからは

・産んだら何とかなると思っていたけど、わかっておいたほうがいいですね。

・ついネットに頼りがちだけど、ネットじゃわからないことをきけた。

・なにか困ったときに気軽に相談できるところができて、安心した。

という声をお聞きします。

 

そこで、 

私の経験と母乳育児相談に来院されるママたちの声から

知っておくと助かる母乳育児入門講座を定期開催することにしました。

 

講座の詳細・お申込みはこちらから

 

はじめてママになる女性のための
【母乳育児】講座~入門編~

【開催予定日】
 7月5日(日)

 

【時間】
 10時~11時

 

【内容】
母乳育児をスムーズに始めるコツ!
・こんなにすごい!母乳育児のメリット
・妊娠中のおっぱいのお手入れ方法は?
・出産後、授乳はいつから始めるの?
・出産後、入院中は母児同室って必要?
・助産師にいろいろ聞いてみよう! 

 

【持ち物】
 筆記用具 

 

【料金】
 ¥1,100
(ご家族同伴でも同一価格)

 

【対象者】
 妊婦さんに特にお勧め
 産後ママも知っておくと母乳で頑張ろうとモチベーションが上がります。

 

【定員】
 4名

 

【場所】
 オンライン(ZOOM)

 

受講をお考えのあなたへ

講座の詳細・お申込みはこちらから

 

ひとりでも多くのお母さんが、我が子を母乳で育てたいと考え、
楽しい母乳育児をしてほしい。

 

 

母乳育児を通して、子育てが楽しい、しあわせと実感してほしい。

そう願っています。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■

 

 

[ 2020年06年23日(火) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

哺乳瓶っていつまで消毒が必要なの?

産後ママからご質問を頂きました。

 

「哺乳瓶の消毒はいつまで必要なのでしょうか?

ネットには色々書いてあって本当のことがわかりません。

指しゃぶりをしたら、消毒しなくていいとか。

半年は続けた方がいいなど。

 

現在満3ヶ月で、指しゃぶりをしているのでまよっております」

とのことです。

 

質問におこたえしますね。

哺乳瓶っていつまで消毒が必要なの?

赤ちゃんにミルクを飲ませる。

 

搾った母乳を飲ませる。

 

そんな時は哺乳瓶を使いますね。

 

 

{A70E7DF4-6563-42B7-9B4E-734912028680}

(これは直接授乳訓練用の哺乳瓶です。)

 

哺乳瓶の消毒は赤ちゃんの健康と命を守るためには必要です。

 

主な消毒方法は3種類です。

 

マーク・オレンジ煮沸する方法
マーク・グリーン消毒液につけおきする方法
マーク・オレンジ電子レンジを利用する方法

どの消毒方法を選んでも得られる効果は同じです。

 

どの消毒方法でも構いません。

ご自分に合うやり方をしましょう。
 
私は煮沸消毒してました。

 

では、

哺乳瓶はいつまで消毒が必要なのでしょうか?

 

気になるところですね。

 

消毒が必要な時期はするけど、しなくてよい時期になればしたくない。

 
だって、手間で面倒なんですもの…。

 

消毒期間ですが…

3か月末まではおススメしています。

 

3か月過ぎるころになると、赤ちゃんは指しゃぶりをよくするようになりますね。

 

指しゃぶりやおもちゃを頻繁になめだしたら、哺乳瓶の消毒に神経質になる必要はなくなるでしょう。

 

ただ、哺乳瓶の消毒をしなくなっても、してほしい大事なことがあります。

 

check*汚れはきちんと取ること。
 洗剤は大人が使っている食器用洗剤で十分です。
 哺乳瓶用のボトルブラシがあると、奥の方までしっかり汚れが取れますね。
  

 

check*乾燥させること。
 食器乾燥機などで乾燥させるとベストですね。

 

check*保管場所はほこりのかからないところにしましょう。
 フタ付きの哺乳瓶専用のケースをつかってもいいですね。
 私は食器棚に専用コーナーをつくり、保管していました。

 

つまり、大事なのは…

きちんと汚れが除去され、
乾燥され、
清潔に保管してあること

 

半年でも1年でも哺乳瓶を消毒することはいいことです。

 

でも、生後4ヵ月すぎるとそんなに消毒に頑張らなくても大丈夫ですよ。

 

ただし、赤ちゃんの体調がすぐれない時、梅雨の時期などは消毒すると安心ですね。

 

省ける手間は省いて、生活にささやかなゆとり持ってもいいと思います。

 

 

あっ、薬液消毒をしているママへ

 

薬液につけて1時間たつと取り出しましょう。

 

長時間つけておくと、乳首が不透明な乳白色になり劣化を早めてしまいますよ。

 

ご注意くださいね。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■
[ 2020年06年13日(土) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

母乳育児を頑張りたいママへ「おススメの哺乳瓶」

母乳育児を頑張りたいママへおススメの哺乳瓶

母乳で頑張りたい!

でも、母乳が足りない。

ミルクを足す必要がある。

 

赤ちゃんがおっぱい上手に飲めない。

おっぱいは出るので、搾って飲ませたい。

 

そんな時に必要なのが、哺乳瓶です。

 

哺乳瓶もいろんな種類がありますよね。

どの哺乳瓶にしたらよいかわかんない。

 

どれでも一緒でしょ。

そう思うかもしれません。

 

実は違うのです。

 

母乳で頑張りたいママへおススメの哺乳瓶があるのです。

それは直接授乳訓練用哺乳瓶です。

その名も「母乳相談室」です。

 

では、なぜ直接授乳訓練用なのか?

他の哺乳瓶とはどこがどう違うのか?

 

そのことをインスタライブで配信しました。

約20分の動画になっています。

 

「母乳で頑張りたいママへオススメ哺乳瓶)の動画はこちら

 

ぜひ、参考になさってください。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■
[ 2020年06年12日(金) ]   オンライン講座, 助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

6/28(日)授乳のコツがわかり、乳腺炎の予防やセルフケアもわかるオンライン講座を開催します。

授乳のコツがわかり、乳腺炎の予防やセルフケアもわかる講座を開催します。

ずばり、オンライン【母乳育児】講座~実践編~です!

すぐに詳細を知りたい方はこちらから

 

出産するとすぐに育児が始まります。

 

母乳で育てたいと思ったけど、

・我が子が上手におっぱいを飲んでくれない。

・母乳が足りているかどうかわからない。

・おっぱい飲ませるたびに乳頭が痛い。

・全然張ってこない。母乳が出ない。

・おっぱいがガチガチでしんどい

などなど困ったというお声をよく聴きます。

 

産後に授乳でこんなに困るとは思わなかったというママは意外に多いのです。

 

どうしたらよいかわからず、

ネットで調べてみたけど、解決しない。

という声もよく聞きます。

 

どうしたらよいのかわからず、

どこに相談したらよいのかわからず、

時間だけが過ぎていく。

 

気が付いた時には

おっぱいが痛くなった。

おっぱいが出なくなった。

 

そんな状態になってほしくありません。

 

実は正しい知識を得ていたら、

解決することばかりです。

 

そこで、 

私の経験と母乳育児相談に来院されるママたちの声から

入門編よりもさらに実践的な内容にした

母乳育児講座~実践編~を定期開催することにしました。

 

お申し込み希望の方はこちらから

 

はじめてママになる女性のための

母乳育児講座~実践編~

【開催予定日】
 6月28日(日)

 

【時間】
10時~11時30分

 

【内容】

・産後、入院中の過ごし方のコツ
・お人形を使った授乳体験
・産後に起きやすい母乳トラブルと対処法
・母乳が足りない時のミルクの足し方のコツ
・助産師にいろいろ聞いてみよう!

 

【持ち物】
 筆記用具 水分補給用の飲み物

 

【料金】
 2,200円

【対象者】
 母乳で育てたい妊婦さん、新米ママ
 ※妊婦さんは5ヶ月以降の安定しているときにご参加ください。

【定員】

 4名

【場所】

ZOOM(オンライン)

 

【お申込み】

お申し込み希望の方はこちらから

 

 

ひとりでも多くのお母さんが、楽しい母乳育児をしてほしい。

母乳育児を通して、子育てが楽しい、しあわせと実感してほしい。

そう願っています。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■
[ 2020年06年10日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

6/10(水)11(木)はビルのエレベ―タが停止します!

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

6/10(水)11(木)はエレベータが停止します。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 

最近、急に暑くなりましたね。

 

しかも、蒸し蒸しします。

 

我が家には梅雨を知らせるといわれる

「タチアオイ」のお花が咲いていました。

 

そろそろ梅雨入りしそうですね。

 

えつきは今日も体調良好です^_^

 

*******

お知らせです

*******

 

6月10日(水)、11日(木)は

えつき助産院のあるビルのエレベータが停止します。

 

しかも、9:00〜17:30と長時間

 

営業時間と丸かぶり💦

 

水曜日は定休日なので構わないのですが、

木曜日は営業日・・・

 

やむなく木曜日も休業いたします。

 

 

【しこり、乳腺炎で困っている方】
この暑い中、階段使っても来院したいって方は診させて頂きますよ。

ご連絡下さい。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■
[ 2020年06年06日(土) ]   オンライン講座, 助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

6/14(日)オンライン【母乳育児】講座~入門編~のご案内

我が子を母乳で育てたくなるオンライン母乳講座開催します。

ズバリ、オンライン【母乳育児】講座~入門編~です。

 

すぐに知りたい方はこちら

講座の詳細・お申込みはこちらから

 

妊娠したら、

「できれば、我が子を母乳で育てたい」と思う方は多いでしょう。

 

でも、

「母乳はちゃんと出るだろうか?」

「本当に赤ちゃんは上手におっぱいを飲んでくれるだろうか?」

「赤ちゃん(新生児)を見るのは初めて…」

「赤ちゃんとどのように接したらよいかよくわからない…」

と不安に感じる妊婦さん、新米ママさんが増えてきました。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

母乳のこと、赤ちゃんのことをよく知らないままお産をすると、産後の授乳は難しく感じられるかもしれません。

 

実際、もう少し母乳のこと、赤ちゃんのことをわかっていたら、

遠回りせず、スムーズに母乳育児が出来たのに・・・というお母さんによくお会いします。

 

お恥ずかしながら、私がそうでした。

私は二人の子どもを出産後、助産師になったのですが、

妊娠・出産したら、おっぱいは自然に出て、

赤ちゃんはゴクゴクとおっぱいを飲んで、

お腹一杯になったら寝てくれる。

 

そう思っていました。

 

なので、事前学習は出産のことばかりでしたね。

 

無事に出産後、いざ授乳が始まると・・・

我が子はおっぱいを飲めない

泣いてばかりいる

抱っこしてあやしても寝ない

 

現実は厳しかったですね。

 

幸い、私は手遅れになる前に

信頼できる相談相手(助産師)と巡り合えたおかげで

我が子は上手におっぱいを飲めるようになり

母乳育児の悩みが一気に解放されました。

 

今では、助産師として母乳育児をサポートする仕事をしていますが、

母乳相談室に来院されるママたちから

・出産前に知っておきたかったことばかりです。

・おっぱいにたまった母乳を飲ませると思ってました。

・母乳育児はスムーズにいくと、ラクで楽しいですね。

という声をよくお聞きします。

 

また、今までは個別で母乳育児講座をしてきましたが、

参加くださったママたちからは

・産んだら何とかなると思っていたけど、わかっておいたほうがいいですね。

・ついネットに頼りがちだけど、ネットじゃわからないことをきけた。

・なにか困ったときに気軽に相談できるところができて、安心した。

という声をお聞きします。

 

そこで、 

私の経験と母乳育児相談に来院されるママたちの声から

知っておくと助かる母乳育児入門講座を定期開催することにしました。

 

講座の詳細・お申込みはこちらから

 

はじめてママになる女性のための
【母乳育児】講座~入門編~

【開催予定日】
 6月14日(日)

 

【時間】
 10時~11時

 

【内容】
母乳育児をスムーズに始めるコツ!
・こんなにすごい!母乳育児のメリット
・妊娠中のおっぱいのお手入れ方法は?
・出産後、授乳はいつから始めるの?
・出産後、入院中は母児同室って必要?
・助産師にいろいろ聞いてみよう!

 

【セミナー参加特典】
・セミナー後の個別無料相談会 
 

 

【持ち物】
 筆記用具 

 

【料金】
 ¥1,100
(ご家族同伴でも同一価格)

 

【対象者】
 妊婦さんに特にお勧め
 産後ママも知っておくと母乳で頑張ろうとモチベーションが上がります。

 

【定員】
 4名

 

【場所】
 オンライン(ZOOM)

 

受講をお考えのあなたへ

講座の詳細・お申込みはこちらから

 

ひとりでも多くのお母さんが、我が子を母乳で育てたいと考え、
楽しい母乳育児をしてほしい。

 

母乳育児を通して、子育てが楽しい、しあわせと実感してほしい。

そう願っています。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■

 

 

[ 2020年06年03日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

通常営業とありますが、子どもを連れて行ってもよいですか?

6月に入りましたね。

緊急事態宣言が解除されて、

街に賑わいが戻ってきたように思います。

 

第2波、第3波が来るかもしれません。

引き続き、感染予防対策は必要と考えます。

 

アフターコロナではなく、

Withコロナで対応していく必要があるでしょう。

 

ワクチンや薬が開発されて、

インフルエンザと同等位の対応になるといいなと願っています。

 

通常営業とありますが、子どもを連れて行ってもよいですか?

えつき助産院は通常営業に戻っています。

 

最近、よく問い合わせをいただきます。

「通常営業に戻ったとありますが、子どもを連れて行ってもよいですか?」

というものです。

 

つい先日まで制限していたのですから、

確かに悩みますよね。

 

ズバリ、お子様と一緒にご来院いただいていいですよ。

 

4か月健診など公的な乳児健診も

まだ再開していないところが多いようです。

 

お子様の体重・身長、発育なども気になりますよね。

 

えつき助産院では

ご来院時に、お子様の体重・身長測定も致します。

ぜひ、母子手帳をご持参ください。

記入して、状況をお話いたします。

 

また、子育てのちょっとした気になることもどんどんご相談ください。

夫や姑に対するグチも聞きますよ(笑)

 

経産婦さんは、

上の子がかわいく思えないんですけど!

なんてお話もよく出てきます。

 

いくら我が子は可愛いといっても

ずっと一緒だとしんどい時もあります。

 

話の通じる大人としゃべりたいっと思うこともあります。

 

しんどい時はしんどいなぁって思っていいんです。

言っていいんです。

 

女性って共感してほしい生き物なんですよね。 

うんうんとうなづいて話を聞いてくれる人がいると楽になれますよね。

 

乳房マッサージをしながら、たわいないおしゃべりも楽しみませんか?

 

マッサージ中はゆっくり休みたい方は

目を閉じて下さるとむやみにこちらから話しかけませんので、安心してください。

 

来室される場合のお願い

・検温をしてご来院ください。

・ マスクを着用してご来院ください。

・ フェイスタオル3枚をご持参ください。

・ 玄関入ってすぐの洗面所で液体石鹸による手洗いをお願いします。 

 

 

当相談室における感染予防対策

・ 待合室も利用し,他の方と一緒にならないように工夫をさせて頂きます 。

・おもちゃ類は引き続き撤去しております。

・ 私はサージカルマスクを着用し,メガネをかけ,手指の消毒をして対応させて頂きます。

 (必要に応じて,フェイスシールド,手袋の使用等の対策を致します)

・ お母様の入替りの際は換気をし,ベットやソファー等人が触れたところの消毒を致します。

・ 毎朝検温し,体調をチェック致します。

 

 

お母さんのの心配事や不安な事が少しでも解消され、

母乳育児や子育てが安心して継続できることお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

安心して、ご来院ください。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■