悦喜助産院について
[ 2019年03年20日(水) ]   助産院からのお知らせ, リラクゼーションサロン村上@えつき助産院

4月のリラクゼーションサロン村上の予約について

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

4月のリラクゼーションサロン村上は通常通り第3火曜日となります。

 

なので、2019年4月16日(火)となります。

 

4月分の予約開始は3月24日(日)8:00~です。

3月24日(日)8:00に予約開始のブログを出しますので、お申込みをお願い致します。

 

4月も30分に2~3人枠として予約を承ります。

13:30~ 2~3人枠

14:00~ 2~3人枠

14:30~ 2~3人枠

15:00~ 2~3人枠

15:30~ 2~3人枠

16:00~ 2~3人枠

 

施術にかかる時間の目安はおおよそですが、

リピーターの方は10分位、新規の方は15分位です。

 

なので、リピーターばかりの時間帯のご予約は30分に3人ご予約可能です。

新規の方のご予約があれば、その時間帯は2人ご予約になります。

 

13:30~のご予約の場合 13:30にはお越しください。

 

 

当日、ご予約時間内で、ご来院頂いた順に施術させて頂きます。

 

 

早めにご来院頂き、ほかのママや私とゆっくりおしゃべりを楽しんで頂くのも歓迎です。

 

 

お申込み後、ご希望の時間帯でご予約できたかどうか改めてメールをいたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

申し込みが始まったら、速攻申し込みがしたい方は、
えっちゃんブログの読者になることをお勧めします。

 

 

更新情報をメールで受け取ることが出来るようになります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

 

[ 2019年03年18日(月) ]   助産院からのお知らせ

もうすぐ7周年を迎えます

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

えつき助産院は2019年4月で7周年を迎えます。

 

皆様のご愛顧とご支援の賜物と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今後も「桶谷式母乳育児相談室」を主軸に「ベビーウエアリング」「いのちと性の話」を活用し、ママが笑顔で過ごせるようお手伝いをしていきます。

 

 

「桶谷式母乳育児相談室」

母乳育児を希望するママがスムーズに母乳育児が出来るようにサポートします。

 

桶谷式手技(乳房マッサージ)で母乳の流れをよくし、赤ちゃんが飲みやすいおっぱいに整えます。

 

じょうずな抱き方、飲ませ方のコツをアドバイスします。

 

妊娠中、出産後すぐから断乳後のケアまで、どの時期でもご利用いただけます。

 

 

「ベビーウェアリング」

ベビーウエアリングコンシェルジュ(抱っこやおんぶを専門的に学んだプロ)として抱っこやおんぶの仕方をお伝えします。

 

ベビーウエアリングとは赤ちゃんを身にまとうように抱っこやおんぶする方法です。

 

スリング、へこ帯、ベビーラップ、昔ながらのおんぶ紐を使います。

 

新生児のときから両手が使える抱っこが出来るようになります!

 

首が座ったらおんぶが出来るようになります!

 

快適な抱っこやおんぶで子育てがもっと楽しくなるでしょう‼

 

はじめは布の扱いにとまどい、できるようになるか不安になるかもしれません。

 

でも、布の扱い方、手順、方法を知ると想像以上に快適でやみつきになる方も!

 

取説や動画を見るよりもその道のプロに習うと早く上達します!

(実は私もその一人でした)

 

素手での抱っこのコツもお伝えしていますよ。

 

 

「いのちと性のお話」

助産師として、小・中・高校生・保護者まで各世代に応じた「いのちの話」をお届けします。

 

 

えつき助産院はママと赤ちゃんにとって「ほっこりゆるんで、笑顔になれる」場所になれるよう、これからも活動していきます。

 

 

えつき助産院から祝7周年の感謝の気持ちとして4月1日より先着70名様に気持ちばかりのお礼の品をご用意しております。

 

お1人1回限りです。

 

中身はどうぞおたのしみに!

 

今後もえつき助産院をどうぞよろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年03年16日(土) ]   助産院からのお知らせ, イベント

ゴールデンウイークの営業について

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

今年のゴールデンウイークは10連休となります。

 

以下のように営業しますので、ご利用ください。

 

【ゴールデンウイークの営業について】

 

4月27日(土) 通常営業 9時~17時営業します。

 

4月28日(日) 休業

 

4月29日(月) 休業

 

4月30日(火)  営業   9時~15時営業します。

 

5月1日(水)  営業   9時~15時営業します。

 

5月2日(木)  営業   9時~15時営業します。

 

5月3日(金)    休業       ふじわら助産院(楽々園)営業しています。 

             ☎082-923-6920 ふじわら助産院のホームページはこちら

 

5月4日(土)  休業   ふじわら助産院(楽々園)営業しています。

 

5月5日(日)    休業

 

5月6日(月)    休業

 

5月7日(火)    通常営業 9時~17時営業します。

 

 

楽しい連休をお過ごしください。

 

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年03年15日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

母乳量を増やしたい場合は…Part2

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

今回は、母乳の出る量を増やしたい場合、Part2です。

 

前回、母乳の出る量を増やしたい場合は、

『張るまで待つ(ためる)のではなく、張っていなくても頻回に飲ませましょう。』

とお伝えしました。

 

頻回にとはどの程度でしょう?

 

8回/日以上です。

 

1日に10回でも12回でも構いません。

 

 

ということは、2~3時間以内には飲ませましょうということになります。

 

よく授乳は3時間毎といわれますが、最初から3時間あくことはありません。

 

たびたび飲ませていて、母乳の量が増えてきて、赤ちゃんも飲むのが上手になり、

なんとなく3時間位あくようになるという感じです。

 

授乳が2~3時間毎になるのに少なくても1ヶ月以上はかかるでしょう。

 

中には2~3か月かかるママもいます。

 

それで大丈夫ですよ。

 

 

ここからが本日の本題ですね。

 

母乳の量をさらにアップさせるには夜間の授乳がとても大切です。

 

もう一度言います。

 

夜間の授乳がとても大切です。

 

 

夜のイメージ

 

夜間に授乳する方がおっぱいを出すホルモンの反応がよく、よく出るようになります。

 

なので、寝る前にたっぷりミルクを足して、赤ちゃんに朝まで寝てもらうのはよくないのです。

 

実際に夜間おっぱいを飲ませないでいるとどうなるかというと

 

 

母乳がよく出るママは、

朝起きたらおっぱいがパンパンガチガチ、しこりができたり、乳腺炎になりやすい状態に。

または、おっぱいが痛くて目が覚めるかもしれませんね。

 

 

母乳が少し足りないかなというママは、

朝起きてもおっぱいがそんなに張っていないかもしれませんね。

それは、ますますおっぱいが出なくなっている状態になってきていますよ。

 

 

母乳の出る量を増やすコツは約3時間毎に飲ませることです。

 

 

3時間毎に飲ませるのは昼間だけではありませんよ。

 

夜も3時間毎に飲ませることが、さらに母乳の出をよくするのです。

 

 

そうお伝えしていると時々質問がきます。

『夜、起こしても起きない赤ちゃんの場合はどうしたらよいでしょう?』

 

ミルクを足している場合は、寝る前のミルクの量を減らしましょう。

 

3時間たったら、寝ていても起こして飲んでもらう努力をしましょう。

 

寝ていると思ってもオムツを替えて引き寄せると

目を閉じたままでも飲んでくれる赤ちゃんはいます。

 

それでも起きない場合は搾る事をお勧めします。

 

 

育児お疲れのママに夜はたっぷり寝させてあげたいのですが、夜も飲ませる方がよいこといっぱいですよ。

 

・母乳の出がよくなる。

・朝起きても、おっぱいがガチガチにならず痛くない。

・ガチガチに張っていないので、赤ちゃんもおっぱいを飲みやすい。

・おいしい母乳が出やすい。

・月経の再来が遅くなりやすい。

などなど。

 

母乳の出る量を増やしたい場合は、昼も夜も約3時間毎に飲ませましょう。

 

今回は夜間の授乳がとても大切だとお伝えしました。

 

参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年03年14日(木) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

母乳量を増やしたい場合は … part1

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

赤ちゃんが生まれた!

おっぱいを飲ませる。

授乳する新生児

 

おっぱいをふくませるけど、母乳があまり出ていない気がする。

少しでも多く出るようにしたい。

少しでも多く飲ませたいと願うお母さんは多いですね。

 

おっぱいを飲ませたい。

でもおっぱいが張っていない。

そんなときはどうしますか?

 

 

①おっぱいが張っていないので、張ってきたら飲ませる。

 

②おっぱいが張っていなくても、飲ませる。

 

 

さて、どちらがよく出るようになるのでしょう?

 

 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

 

よく出るようになるのは①ではなくなのです

 

 

意外でしたか?

 

 

おっぱいが張らない、出ていない気がしているママたちがしがちな行動は、おっぱいが張るまで待とうとすることなのです。

 

おっぱいが張ってきて(おっぱいがたまってきて)

飲んでくれた後、おっぱいが柔らかくなると飲んでくれた実感がありますね。

 

 

でも、ちょっと待って。

 

おっぱいをためるということは、たまるまで飲ませないということですよね。

 

 

3時間以上たっても飲ませず、搾らず、

母乳をためればためるほど、おっぱいは止まる方向に傾きます。

 

 

それが証拠に母乳を卒業するとき(断乳するとき)は母乳をためてもらいます。

 

おおよそ3日間位母乳を飲まさず、搾らず、ためておくと止まる方向にいきます。

 

飲まさず、搾らず、3日位様子を見ると、母乳を作る機能がガクンっと落ちるのです。

 

母乳がピタッと急にでなくなるわけではありません。

 

 

母乳の量を増やしたかったら、ためるのではなく、出すことが必要です。

 

 

おっぱいが足りないと思っているママにしてほしいことは

おっぱいが張る、張らないに関係なく、2.5~3時間以内に飲ませることです。

 

 

一日最低でも8回以上母乳を飲ませて欲しいのです。

 

 

母乳は出した量だけ作るようになります。

 

 

まずは、出すことが大切なのです。

 

 

だから、初めは少なくてもたびたび飲ませて出していくと、少しずつ出る量が増えてきます。

 

 

なので、おっぱいが張っている張っていないにかかわらず、飲ませましょう。

 

 

1日8回以上(3時間以内に)飲ませるようにして下さいね。。

 

8回以上なので、10回でも12回でもOKですよ。

 

 

そうすると、母乳の量は増えてきます。

 

 

あと、母乳の量を増やすのにさらに効果的なことがあります。

 

それは次回Part2でお伝えしますね。

 
 
 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年03年08日(金) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室, 知恵袋~母乳関連~

母乳相談に行きたいけど、産後すぐでも大丈夫?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

産後退院まもないママから、こんなお問い合わせがありました。 

 

「おっぱいが足りない気がして、母乳相談に行きたいんですけど退院したばかりなんです。

赤ちゃんのことを考えたら、1ヵ月健診は過ぎてからのほうが良いですよね?」

 

生後2日目の赤ちゃん

 

確かに、産後退院したばかりで赤ちゃんを連れだすのは躊躇しますね。

 

私の返事は

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

・・・・・

 

 

 

「出来るだけ早くご来院ください。」

 

 

母乳が出ないと悩んでいるのならば、早く対応した方が早く出るようになります。

 

 

鉄は熱いうちに打て!!です。

(おっぱいは鉄ではありませんが・・・^_^; )

 

 

えつき助産院に母乳相談に来られる方で一番多いのは母乳分泌不足!!

 

いわゆるおっぱいが出ない、足りないと思っているママです。

 

 

時に、もう少し早く来てくれていれば・・・というママもいます。

おっぱいは飲まさず搾らず3日ためれば、止まる方向に向かいます。

 

 

ということは、早い方が良いのです。

お母さんも赤ちゃんも元気だから退院できただろうと思います。

 

 

最近は、2週間健診をしている産院も増えていますね。

 

ということは、

1ヵ月健診前に赤ちゃんを連れ出していいと産院が言っていると解釈してもいいのでは。

 

 

なので、1ヵ月健診前に赤ちゃんをお家から出していけないことはありません。

 

 

ただし、人ごみの中は避けましょうね。

公共の交通機関ではなく、ご家庭の車やタクシーがおススメです。

 

 

最近は、入院中にご連絡頂いて、退院のその足で来院されるママもいます。

 

・母乳で育てたいけど、足りない!

・あかちゃんがおっぱいを吸えない!

・おっぱいが張って痛い!

・ミルクの足し具合がわからない!

 

などなど、母乳でお困りのママ、一度ご連絡下さい。

 

 

えつき助産院に来てみたら・・・

*おっぱいが出るようになった。

*赤ちゃんがおっぱいを吸えるようになった。

*おっぱいの痛みが楽になった。

*乳首の痛みがなくなった。

*ミルクの足し具合がわかった。

 

など、嬉しい感想をお聞きします。

 

初診の方はまずはお電話ください。

電話する女性

 

えつき助産院 0829-31-5366

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

 

[ 2019年03年04日(月) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

おっぱい卒業まで3時間毎の授乳?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

断乳についてのメール講座を読んでくださったTさんから感想と質問がありました。

長文になりますが、よろしければお付き合いください。

 

Tさんより

メール講座とても良かったです。
 
桶谷式母乳育児相談に通ったおかげで、完全ミルクから完全母乳に移行することができました。
現在1歳1ヶ月と大きくなり、母乳は変わらずあげています。

周りは徐々に授乳回数を減らしながら卒乳していたり、
自分の両親も徐々に減らすのが普通と思っていたり、
離乳食の本にも徐々に減らしましょうと記載されてることが多いのですが、
母乳のメカニズムとかを理解されてない方が多いのでしょうか。

 

でも、徐々に減らし、母乳マッサージも受けずにトラブルなく卒乳している人もいたりして、何が正しいのか悩むこともあります。

3時間おきを卒乳まで続けることの必要性についてもっと詳しく知りたいです。

 

ここからが私の回答です。

 

メール講座を読んでくださり、ありがとうございます。

最寄りの桶谷式に通われているのですね。

 

「おっぱい卒業まで3時間おきを続けることの必要性について」私の見解をお伝えしますね。

 

確かに巷では徐々に授乳回数を減らしましょうという内容の情報が多いですね。

迷われるのも当然かと思います。

 

確かに徐々に減らし、自然とフェードアウトする感じで卒業される方もいます。
そのままおっぱいトラブルのない方もいます。

 

それも事実です。

 

そういう方もいる中で、桶谷式はなぜ3時間おきの授乳にこだわるか?

 

それは一言でいえば、
お子様に最後までおいしい母乳を飲んでほしいと願っているからです。

 

おいしい母乳が出ているママのおっぱいは調子がよいのです。

 

トラブルのないおっぱいでおいしい母乳を保つには約3時間ごとに母乳を出す必要があります。

 

おっぱいを3時間以上ためるとどうなるか。

 

よく出る方はしこりが出来たり、パンパンに硬くなりやすくなります。

 

あまり出ていない方は、パンパンにはなりませんが、母乳の出が悪くなります。
(母乳は出た量だけ作ろうとしますから。)

 

いずれにしても、乳質が落ちます。

 

おっぱいが飲みにくくなったり、乳質が落ちておいしくなくなったら、
こどもは飲むのを嫌がるようになります。

 

・くわえては離し、くわえては離しを繰り返す。
・乳首を噛んだり、ひっぱったりする。
・うんうん文句を言いながら飲む。
・のけぞって嫌がる。

 

そうなるとママは授乳が苦痛になりますよね。

そうなってほしくないと思っています。

 

おいしいおっぱいだとお子さんはうれしそうにゴクゴクと飲んでくれるでしょう。

 

ただし、最後まで3時間おきに飲ませていると、断乳した際はパンパンガチガチになります。

 

正直、楽ではないですが、
(むしろ、パンパンでしんどいですが…)

 

ご安心ください。

(なにを?)

 

 

調子のよいおっぱいは、ためてパンパンになっても乳腺炎になりません。

(という意味で、ご安心ください)

 

断乳の際は通っておられる桶谷式の助産師に相談してみてくださいね。

この内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

以上です。

 

ご本人の了解を得て、掲載させて頂きました。

 

同じように悩むママたちに参考になればと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年03年02日(土) ]   助産院からのお知らせ, イベント, リラクゼーションサロン村上@えつき助産院

【満席お礼】3/26(火)リラクゼーションサロン村上@えつき助産院

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

産後ママと日々接していると、カラダの不調に悩まされているママが多いと感じます。

 
たとえば・・・
・腰が痛い。
・恥骨が痛い。
・尿漏れが気になる。
・腱鞘炎がつらい。
・肩こりがとれない。
・肩甲骨がバキバキになって辛い
などなど。  
 

えつき助産院では、産後ママのため月1回
リラクゼーションサロンの店長さんに出張施術してもらっています。

 

なので、

えつき助産院でカラダのゆがみを改善(骨盤矯正・内臓調整)ができるんです!

 

妊婦さんも産後の方(産院退院後すぐでもOK)も施術を受けられます。

 

ボキボキ鳴らすような施術ではありません。

揉み返しもありません(私が保証します。)

 

カラダがしんどいので、すぐにでもなんとかしたいけど

小さな子供もいるし、なかなか整体などに行けないというあなた

 

カラダの不具合を調整しに来ませんか?

 

施術中は、私がお子様を子守していますので、安心して施術を受けていただけますよ。

 

 

2019年3月は3月26日(火)となります。

 

すぐに申し込みしたい方はこれ↓

 

 

3月からは30分に2~3人枠として予約を承ります。

13:30~14:00 2~3人枠

14:00~14:30 2~3人枠

14:30~15:00 2~3人枠

15:00~15:30 2~3人枠

15:30~16:00 2~3人枠

16:00~16:30 2~3人枠

 

施術にかかる時間の目安はおおよそですが、リピーターの方は10分位、新規の方は15分位です。

 

なので、リピーターばかりの時間帯のご予約は30分に3人ご予約可能です。

新規の方のご予約があれば、その時間帯は2人ご予約になります。

 

13:30~のご予約の場合 13:30にはお越しください。

 

当日、ご予約時間内で、ご来院頂いた順に施術させて頂きます。

(ご来院頂いた順にお名前の記入をお願いいたします。)

 

 

 

リラクゼーションサロン村上@えつき助産院のご案内

月 日    2019年3月26日 火曜日 

 

場 所    えつき助産院の待合室

 

施術者    リラクゼーションサロン「キュア華水樹」の店長村上さん
       (元癒来の店長さん)

 

 

所要時間   10~15分程度

     13:30~14:00 満席

     ②14:00~14:30 満席

     ③14:30~15:00 満席

     ④15:00~15:30 満席

     ⑤15:30~16:00 満席

     ⑥16:00~16:30 満席

 

     
料 金         2000円

     *お子様連れでご来院頂いて大丈夫!

     施術中は私が子守をさせて頂きますね。

     
 

お申し込みはこれ↓ 

 

お問い合わせはこれ↓ お気軽に(^^♪

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

リラクゼーションサロンの時間帯は母乳育児相談室をお休みします。

私は子守やご来院頂いたママとのおしゃべりを楽しみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年02年26日(火) ]   助産院からのお知らせ, 知恵袋~母乳関連~

花粉症 授乳中でも飲める薬あります!

 広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

今年は暖冬ですね。

 

広島で雪を見たのは去年の暮に1日。

しかも午前中にぼたん雪が降ったのみ。

積もらない。

 

道路が凍結して、車が運転できないということもなかった。

とても助かっています。

 

2月も後半、もうすぐ3月、

 

 

春の訪れを感じます。 

 

 

私は春がすきです。
 
でも、春が近くと花粉症が…。

 

私はスギとヒノキのアレルギーがあるので、
2月末から5月のゴールデンウイークが終わるころまで花粉と戦います。

 

 

今年もそろそろ戦いが始まった感じ・・・。
 

 

つい先日、のどがやられました。
のどがイガイガして、乾燥して、声が出なくなったのです。
(今はケアをして回復しています。) 
 

 

授乳中のママも花粉症があるとしんどいですよね。

(この記事は過去記事をアレンジして書いています。)

 

そこで、花粉症に悩まされているママへアドバイス

 
花粉症の時期が到来
マスクで防御するのも手ですが、それだけでは対応できないこともあります。
 
花粉症対策
鼻はグシュグシュ、涙は出て、目がかゆい~
 

 

薬は飲まない方がいいだろうけど、薬で少しでも楽になれば…

 

でも、授乳中だから、我慢するしかない

って、ちょっと、待って!

 

実は、授乳可能な薬もあるんですよ

抗アレルギー薬は

 ジルテック
◎ アレグラ
◎ クラリチン 

 

目のかゆみには
◎ インタール点眼 
 
 

 

 以上の薬は内服しても授乳可能です。
 
この情報の参考文献は
「母乳とくすりハンドブック2017 改訂3版 大分県医師会 母乳と薬剤研究会」です。
 
この本では各薬剤の総合評価を記号を使って記載してあります。
◎ 安全
〇 危険性は少ない
△ 注意
× 禁忌
とあります。
 
◎ 安全とは「授乳婦で研究した結果、安全性が示されている。
  疫学情報はないが、乳児に有害事象を及ぼさないとされる薬剤」とあります。
 
なので、以上に掲載した薬は「◎」なので、安全と思ってよいのです。
 
できれば、お薬を飲まずに過ごせれば助かります。
 
でも、症状がしんどい時には上記の薬であれば、安心して飲めると思います。

花粉症のママが少しでも楽な状態で、安心して授乳ができますように!

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年02年23日(土) ]   助産院からのお知らせ

2/22(金)パンツの教室 防犯セミナーを受講しました

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

昨日はとにかく明るい性教育 【パンツの教室】

スペシャル防犯セミナーを受講してきました。

 

20190222_082129614_iOS

 

講師は「パンツの教室」マスターインストラクター

助産師のわたなべ まさみさんです。

 

全国に先駆けての初開催がなんと広島!!

 

なんと幸運なのでしょう。

 

テレビでは

毎日のように子どもが性犯罪に巻き込まれるニュースがあふれていますよね。

 

本当に腹立たしい。

 

どうにかしたいけど、どうすればよいのだろう?

 

そんな時に出会ったタイムリーなセミナーでした。

 

 

受講しての感想は、とにかく良かった。

・具体的な内容で実践的。今日からでも使える内容ばかり。

・実際のデータや実体験を交えての話がなんとも衝撃的。
 知らないでは済まされない内容ばかり。

・私の子供はすでに成人していますが、我が子が幼い時に聞いておきたかった。

 (孫のために娘に伝えよう。)

・1人でも多くのママに聞いてほしい。ホントに!!

 

この講座を受講すると・・・

大切な我が子に「知識のお守り」を伝えることができるようになります。

 

我が子が知らないうちに性犯罪の被害者にならないために。

 

まちがっても加害者にならないために。

 

我が子が「自分のことを自分で守る」ことができるようになる

と思いました。

 

 

 

私は小・中・高校にいのちの授業を伝える活動をしています。

 

それも大切な活動だと思っています。

 

 

 

いのちの授業は直接子供たちに伝えます。

 

その生徒さんにとって一生のうちに一度あるかないかのお話だと思います。

 

でも、それだけでは不十分だと感じていました。

 

 

 

このパンツの教室は親(特にママ)に伝えます。

 

伝える対象が違いますね。

 

親に伝えることで、

親が日常生活の中で何度も何度も繰り返し伝えることができるようになりますね。

 

なにごとも一度言ったくらいでは身につきませんからね。

 

 

実は、私はパンツの教室の体験会を1月末に受講していました。

 

その時の講師はシニアインストラクターのこうだ まみさんです。

体験会を通して、パンツの教室の内容の素晴らしさ、必要性を感じました。

 

 

で、インストラクターになろうって決めました。

 

 

誰からインストラクター講座を習うか?大事ですよね。

 

実はインストラクター講座ができる人は限られているらしいのです。

 

どなたにしようと思案していた時、偶然にもZOOMでわたなべさんと話す機会を得たのです。

 

ZOOMでお話をし、わたなべさんからインストラクター講座を受けようとって、決めたのです。

 

 

で、今回のセミナーは

生わたなべさんにも合うチャンスだったのです。

 

 

生わたなべさんの感想。

おしゃべり上手で、エピソードもふんだんで、説得力のある語り。

熱い情熱を持った方。

人に伝えることがとてもお上手。

引き込まれているうちにあっという間の90分でした。

 

 

 

講座が終了して、わたなべさんとツーショット

20190222_041504842_iOS

 

4月にインストラクター講座を受講するので、今からワクワクしています。

 

無事インストラクターになったら、えつき助産院でママ達へお伝えしたいと思っています。

 

断乳後、ご縁がなくなったママと再会するチャンスにもなるかな。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)