新米ママにお伝えしたいこと

ようこそ、えつき助産院へ

妊娠したら出産がゴールでしょうか?
出産はマタニティライフのゴールですが、育児のスタートです。

私自身は長男を妊娠した時、出産がゴールという考えを持っていました。
(二人の子供を出産した後に助産師になっているので、その当時は助産師ではありません。)

なので、産後のことよりも出産のことばかり考えていました。

陣痛はどのくらい痛いの?
私は耐えられるのだろうか?
元気に生まれてくれるかな?
などなど…

そして、出産という険しい山を登ったら、後はなだらかな平原、いやお花畑が広がっていると思っていました。

出産したら、おっぱいは自然と出てきて、赤ちゃんは上手におっぱいを飲んでくれて、お腹いっぱいになったら寝てくれて、ゆとりある幸せいっぱいの育児がはじまると思っていました。

そんなお花畑のようなイメージを持っていました。

でも、現実は違っていました。

我が子はおっぱいを上手に吸いつけない。
お腹いっぱいになっても寝ない。
朝から晩まで泣いてばかり・・・。

どうすれば泣きやむのか?
どうすれば寝てくれるのか?

昼夜逆転して、昼間は少し寝てくれるが、夜になると目がパッチリ。
毎日夜がくるのが怖かった。

不安で、心細くて、情緒不安定で自然と涙があふれていました。

いくら頑張ってもおっぱいに吸いつけないわが子。
私はどうしたら良いのだろう?
この子を無事に育てられるのだろうか?

そんな時にふとしたきっかけで出会ったのが、母乳育児相談室をしている助産師さんでした。
私はそれまで助産院の存在を知りませんでした。

以前の私のように、産後困った時にどこに相談すれば良いかわからないママもいるかもしれない。

母乳育児のみならず、病院に行くほどではないけど、ちょっと気になる子育ての悩みあれこれを街の助産師は相談に乗ります。

こんな些細なことを相談しても良いのだろうか?と思っているママへ
どんなにささやかでも相談してほしいのです。

あなたのマイ助産師になりたいと願っています。

WEB予約
公式メルマガ
母乳不足
しこり・乳腺炎
断乳・卒乳
良くある質問

アクセス