えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

お知らせや母乳や子育てのお役立ち情報をお届けします。
母乳や子育てのお役立ち情報のみならず、業界の裏話も書いています。
各症状や、月齢別のお悩みについては、下記より検索してみてください

えつき助産院は廿日市市の産後ケア事業(母乳外来)対象施設です ⁡

えつき助産院は廿日市市の産後ケア事業(母乳外来)対象施設です ⁡

  今回はえつき助産院のある廿日市市の産後ケア事業をご紹介 ⁡ えつき助産院は廿日市市の産後ケア事業(育児・母乳外来など利用)対象施設なのです。 ⁡ 廿日市市はネウボラに力を入れています。 ⁡ ネウボラとはフィンランド発祥の子育て支援制度です。 ⁡ フィンランド語で「アドバイスの場」を意味します。 ⁡ ⁡ そこで、使えるサービスは使ってほしいと思っています。 ⁡ 廿日市市の産後ケア事業は「全産婦対象のもの」と「申請が必要なもの」があります。 ⁡ まず全産婦対象について ⁡ 申請は必要ないです。...

3時間毎の授乳ってどこからどこまでの時間?

3時間毎の授乳ってどこからどこまでの時間?

  授乳は3時間毎ってよく聞きますよね。   先日、来院されたママから授乳間隔についてご質問を受けました。   「3時間毎って飲ませ始めからの時間ですか?飲ませ終わってからの時間ですか?」   そこで、現在どんなふうに授乳しているか様子を伺いました。   仮に朝6時から授乳を始めたとします。   オムツを替えて、母乳を飲ませて、げっぷを出して、足りなければミルクを足して、げっぷを出して、寝付かなかったら、また母乳かミルクを足して、やっと赤ちゃんが寝付く。  ...

【ご案内】8月21日(日)妊婦さんのための母乳育児準備講座

【ご案内】8月21日(日)妊婦さんのための母乳育児準備講座

  2022年9月~10月に出産予定の妊婦さんにおすすめの講座!   出産したら、一番困ったのは授乳。 しかも授乳が痛くて辛かったという先輩ママが多いのをご存知ですか?   出産さえ乗り越えたら、あとはうまくいくはず! 自然と母乳は出て、赤ちゃんは上手に母乳を飲んでくれて、おなか一杯になったら寝てくれる。 そんな産後を想像していませんか? だとしたら、大間違いです。   残念ながら、 産後すぐに母乳はピューピューとは出ません。...

2022年 お盆休暇のお知らせ

2022年 お盆休暇のお知らせ

  夏本番ですね。毎日暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか? 実は、今年は18年以上同居した姑の初盆なのです。 そのため、8/11(木)~8/14(日)はお盆休みを頂きます。   何か困ったことがあれば、公式LINEでご相談下さい。 えつき助産院の公式LINEアカウントはこちら   実はお盆休暇中はしこりや乳腺炎を起こしやすいのをご存知ですか? 夫が長期休暇中だったり、家族や親せきが集まったりしやすいですよね。 嬉しいことですが、ある意味非日常的な生活になります。  ...

【受講者の声】8/3母乳不足解消オンライン講座

【受講者の声】8/3母乳不足解消オンライン講座

  2022年8月3日(水)に母乳不足解消オンライン講座を開催しました。 今回の参加者は3名さまでした。   皆様お子様は生後1か月前後と産後まもなくのご参加でした。 睡眠不足の中ありがとうございました。   早速お二人が講座のご感想をお寄せくださったので、シェアさせて頂きます。   【Y.Kさま】 母乳育児の具体的な方法が分かったので良かったです。 又、自分の子と同じ様な月齢の赤ちゃんを持つ、母乳育児に悩むママ達と対面する事で、また今日から赤ちゃんと向き合って頑張ろうと元気をもらえました。...

お盆休み中に断乳をお勧めしない訳

お盆休み中に断乳をお勧めしない訳

      お盆休み中に断乳をお勧めしない訳   断乳の時期は、お子さんが1歳を過ぎて、ある程度しっかり歩けるようになった頃がおススメとお伝えしています。   それともうひとつ、できれば真夏は避けましょうとも。   実は、お盆休みの時に断乳をされる方が毎年いらっしゃいます。   そして、想像以上にパンパンガチガチになり、自分では対処できず困って連絡して来られます。   何とかしてあげたいけど、私もお盆休み中で、すぐに対応できません  ...

昔は産後にだんごやおもちが母乳に良いと言ってたけど、今は違うの?

昔は産後にだんごやおもちが母乳に良いと言ってたけど、今は違うの?

  母乳育児相談室に娘さんとお孫さんとご一緒に来院されたおばあちゃまから質問がありました。   『昔は産後にだんごやおもちが母乳に良いといってたけど、今は違うのですか?』   そうですね。お答えしましょう。   確かに昔(私の母が出産した昭和初期のころまで)はだんごやおもちは力になるし、母乳がたくさん作られるとして重宝されていました。   昭和初期のころまでの食生活は今に比べたらとても質素でした。   だんごやおもちはごちそうだったに違いありません。  ...

【ママからのご相談】赤ちゃんが授乳時浅く吸いなおす

【ママからのご相談】赤ちゃんが授乳時浅く吸いなおす

  生後2週間の赤ちゃんのママからご相談がありました。 「授乳時、深くくわえさせても、赤ちゃんが浅くしてしまいます。 頑張ってもうまくいきません。どうしてでしょうか? 乳頭も痛くなるし、深くくわえさせたいです。」   ご相談ありがとうございます。 できるかぎり深く吸着させて、痛くない授乳がしたいですね。 ⁡ まずは赤ちゃんに乳頭を上手にくわえてもらう必要があります。 まず、乳頭の先を赤ちゃんの口に当てて口を開けるように刺激します。 ⁡...

夏場のおでかけは抱っこ?ベビーカー?

夏場のおでかけは抱っこ?ベビーカー?

夏場のおでかけ   今年も猛暑ですね。 照りつける太陽!歩くだけで汗が出る。 そんな夏場のおでかけは抱っこ?ベビーカー? どちらを優先的に選びますか? ベビーカーの場合と抱っこの場合について どっちが涼しい?どっちがオススメ?でしょうか。⁡ ⁡ ベビーカーの場合 ベビーカーの方がお互い涼しくてよいかも?と思うかもしれません。 でも、気をつけてほしいことがあります。 ⁡ それは照りつけるように暑いアスファルトに赤ちゃんが近くなるということです。 ⁡ しかもベビーカーの中は空気がこもりやすいです。 ⁡...

8/3(水)母乳不足解消オンライン講座

8/3(水)母乳不足解消オンライン講座

母乳不足解消・オンライン講座の詳細はこちら   この講座は母乳が出ていない気がする方のための 母乳を増やしミルクを減らす方法を学ぶオンライン講座です。   先日産後1か月健診を終えたばかりのママが赤ちゃん連れでご来院されました。 相談内容は「母乳不足」でした。   退院後2週間健診で体重の増えが少ないから、ミルクをもっと足すように言われたそうです。 具体的なアドバイスは ・母乳を1往復飲ませたら、毎回ミルクを飲めるだけ足すこと ・ミルクは80㎖以上飲ませること でした。  ...

用手搾乳の時、母乳が飛び散って困っていませんか?

用手搾乳の時、母乳が飛び散って困っていませんか?

私は第1子の時、1か月間は母乳を搾って飲ませていました。 搾乳器でなく、手で搾っていました。 その時に困ったことがあったのです。 母乳があちこちに飛び散ってしまうのです。 もったいなくて、もったいなくて・・・。 できるだけ全部受け止めたかったのですが、どうしても四方八方に飛び散るのです。 しかも飛び散った母乳は家具や壁に付いて取れにくいのです。   実はあの時の私に教えてあげたいくらい便利なグッズがあったんです。 それは、ピジョンの搾乳カップです。  ...

公式メルマガ登録

母乳育児、抱っこのコツなど育児に役立つ情報を配信します。かけがえのない子育てライフにぜひお役立てください。
    プライバシーポリシーを確認、同意の上で登録して下さい