えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

お知らせや母乳や子育てのお役立ち情報をお届けします。
母乳や子育てのお役立ち情報のみならず、業界の裏話も書いています。
各症状や、月齢別のお悩みについては、下記より検索してみてください

「母乳相談」の記事一覧
母乳が足りているかどうかわからない

母乳が足りているかどうかわからない

母乳がどれだけ出ているのか? 赤ちゃんがどれだけ飲んでくれたのか? ⁡ よくわからないというお声はよく聞きます。 ⁡ ミルクならば、 量が見えるのでわかりやすいです。 ⁡ 母乳もどれだけ出ているのかわかればいいのにとも言われます。 ⁡ たしかにそうですね。 ⁡ ・おっぱいが張っていない ・おっぱいを飲ませても寝ない ・おっぱいを飲ませても泣く ・おっぱいの後、ミルクをあげると飲む ⁡ などなどの理由で足りているという自信が持てないママは多いです。 ⁡ おっぱいが張っていなくても 2~3時間おきに飲ませていると母乳は出続けます。 ⁡...

乳首が痛くて白い点 白斑?

乳首が痛くて白い点 白斑?

  乳首の先に白い点があって痛い場合は二つ考えられます。 ⁡ ひとつは乳栓(チーズのような塊)ができて乳首の先に塞がっている場合 ⁡ もうひとつは白斑です。 ⁡ 乳栓の場合 乳栓が詰まっている状態なので、しこりがあるでしょう。 吸われたらとっても痛いですが、頑張って飲んでもらうとポンッと抜けることがあります。 白い点が抜けた瞬間から痛みが楽になります。 そのあとはくじらの潮吹きのごとくピューと母乳が出てきます。 そうすると、しこりもまもなく楽になるでしょう。 ⁡ 白斑の場合 白い点は取れません。 ⁡...

乳腺炎時のセルフケア

乳腺炎時のセルフケア

⁡ おっぱいにしこりができた。 痛い!乳腺炎かも⁈って時 セルフケアの仕方次第で治り方が違います。 そこで、 してはダメなこと、して欲しいことをお伝えします。 ⁡ してはダメなこと ・おっぱいを飲ませないこと ・痛いところをあっためること ・お風呂でしっかり温もること ・痛い部分をしごくこと ⁡ して欲しいこと ・おっぱいを3時間以内に飲ませること ・飲ませる時にしこりや痛いところに赤ちゃんの下顎が向かうように授乳すること ・気持ち良い程度に軽く冷やすこと ・高カロリー高脂肪なお食事を控えて、和食にすること ⁡...

年末年始に乳腺炎が多い訳

年末年始に乳腺炎が多い訳

年末年始は一年の中で もっとも乳腺炎になりやすい時期です。 ⁡ なぜでしょうか? ⁡ 乳腺炎の原因をみると たった一つの原因でなるわけではありません。 ⁡ いくつかの原因が重なった時になりやすいと思います。 ⁡ その原因は大きく分けるとと3つあると思います。 ⁡ ひとつ 授乳間隔が空くこと いつもより授乳間隔が空くと要注意です。 特に夜間寝過ごさないように注意しましょう。 ひとつ いつも以上に疲れやすいこと 年末年始は楽しいけれど、いつもよりは疲れやすいものです。 ⁡ ひとつ 高カロリー・高脂肪な食事が続きやすいこと...

授乳時に乳首をかむ、引っ張るのはなぜ?

授乳時に乳首をかむ、引っ張るのはなぜ?

  赤ちゃんがおっぱいを飲むときに、かんだり、引っ張ったり、 のけぞるようなしぐさを見せることがないですか?   飲ませにくいし、痛いし、授乳が苦痛になりますよね。   ではなんで、赤ちゃんはそんなことをするのでしょうか?   実は赤ちゃんにも理由があるのです。   それは、ズバリ おっぱいの調子がよくないのです。   おっぱいがいつもよりも硬くて飲みにくい 飲んだおっぱいがおいしくない   そんなとき、赤ちゃんはおっぱいの調子が悪いよと合図をくれているのです。...

授乳って片方何分ずつ飲ませるの?

授乳って片方何分ずつ飲ませるの?

  産後に授乳をしていたら、 あっという間に1時間以上経っていたということはありませんか?   新米ママは赤ちゃんの扱いも授乳もなかなか慣れないことが多いです。   赤ちゃんにおっぱいを飲ませて、足りないからミルクも上げて、 寝かしつけもしていたら、あっという間に1時間以上たってしまいます。   何とか授乳時間を短くしたいですよね。   では、赤ちゃんにはどのくらいの時間飲ませたらよいのでしょうか?   赤ちゃんがおっぱいを離すまで、くわえさせていてもいいのでしょうか?...

授乳を10分10分1往復でなく、5分5分2往復飲ませるわけ

授乳を10分10分1往復でなく、5分5分2往復飲ませるわけ

授乳って、1回に何分くらい飲ませるのがいいのでしょう?     3か月以内の赤ちゃんであれば、約20分くらいと言われています。     約20分というと、片方10分ずつだと思いませんか?     でも、5分5分2往復飲ませるほうがよいのです。   なぜ、10分10分1往復ではなく、5分5分2往復のほうがよいのか? お話ししましょう。   はじめてママは赤ちゃんの扱いに慣れていない事が多いです。 首も座っていない赤ちゃんを右、左と抱っこしなおすのは思った以上に大変ですよね。  ...

上手な授乳のコツとは

上手な授乳のコツとは

  上手な授乳のコツとは母乳の出るしくみを活かした授乳をすることです。 まずは母乳の出るしくみを説明します。 ⁡ 赤ちゃんがおっぱいを飲む時 ⁡ まず、チュクチュク吸ってじっとするを繰り返します。 ⁡ じっとおっぱいが出るのを待っているのです。 ⁡ 待っていても出ないとまたチュクチュクするんです。 ⁡ その吸う刺激が脳に伝達されると 脳は母乳を出さなきゃと思って母乳を出すためのホルモンを分泌してくれます。 ⁡ プロラクチンとオキシトシン 2種類のホルモンを分泌してくれます。 ⁡ このホルモンの働きで、...

「母乳の出るしくみ」をご存知ですか?

「母乳の出るしくみ」をご存知ですか?

  母乳の出るしくみをご存知ですか? ⁡ 母乳っておっぱいが張った分、 たまった分飲ませてあげられるって思っていませんか? ⁡ 正直、子育てをしていたあの当時 私はそう思っていました。 ⁡ なので、少しでも母乳を飲んで欲しいと張るまでためていたことがあります。 ⁡ 張っていたおっぱいを飲んでもらって、おっぱいの張りが落ち着くとそれだけ飲んでくれたという実感があったのです。 ⁡ でも、おっぱいは母乳の貯蔵庫ではなく、母乳の製造所なんです。 ⁡ ためない方がいいんです。 ⁡ なので、あの当時の私のやり方は間違いでした。 ⁡...

乳腺炎の時、まず相談するのはどこがよい?

乳腺炎の時、まず相談するのはどこがよい?

乳腺炎の時、まず相談するのはどこがよい? 産婦人科?乳腺外科?助産院?   ⁡乳腺炎は痛いし、熱が出るし、しんどいので、早めに治したいですね。   乳腺炎は悪化すると 切開排膿が必要になることもあります。   今年は切開排膿まで必要な重症の乳腺炎が例年の倍以上あります。   自己流で何とかしようと思わず、早めにプロに相談することをおすすめします。 ⁡ ⁡ では、乳腺炎かも?って時にどこに相談するとよいでしょう。 ⁡ 産婦人科なのか? 乳腺外科なのか?  母乳外来をしている助産院なのか? ⁡...