悦喜助産院について
[ 2016年10年09日(日) ]   助産院からのお知らせ

私、山陽女子短期大学の非常勤講師もしています。

桶谷式の乳房マッサージで母乳育児を完全サポート!
おっぱい先生こと母乳育児コンシェルジュの悦喜(えつき)です。
 
私は山陽女子短期大学の非常勤講師も務めています。
 
毎年、10月~12月にかけて90分講義を5コマ担当しています。
 
山陽女子短期大学のすぐそばに山陽看護専門学校があります。
 
山陽看護専門学校は全日制の2年課程で、准看護師から看護師を目指す学校です。
 
でも、講義に行くのは看護学校ではなく、短期大学なのです。
 
2015.11.14 003
 
つい先日「短大生になにの講義をしにいってるの? 」と知人に聞かれました。
 
たしかに、看護学生さんでなく、短大生さんに講義しています。
 
山陽女子短期大学の専攻科に診療情報管理専攻があります。
 
診療情報管理士になるための専攻科ですね。
 
診療情報管理士とは

診療記録(カルテ)に記載されている情報の管理・加工・分析を担当する仕事をする人です。

 例えば、患者に対する医師の診断結果、治療状況、治療期間、薬の種類、検査の有無や種類といったデータをコンピュータなどを用いてわかりやすく整理したり、診療記録に不備がないかどうかを確認したりします。

 

ざっと言うと、患者のカルテ(診療情報)を管理する人ですね。

 

診療情報管理士は幅広い診療科のことを理解している必要があります。

 

そこで、その資格取得するために学んでいる学生さんたちに周産期のことを講義しています。

 

周産期とはざっといえば、妊娠してから生後4週間の時期の事です。

 

周産期の事といえば、助産師におまかせということで依頼されました。
 

学生さんたちは将来、結婚、妊娠、出産、子育てをするかもしれない。
 

助産師として、先輩女性として、
日常生活に役立つこと、今後大切なことも伝えていきたいな。

 

今年で4年目になります。

 

さて、今年はどんな学生さんたちとご縁があるか、楽しみですウインク

 

広島ブログ
 

 
えつき助産院のライン始めました。

友だち追加数
登録後はトークかスタンプお願いします。

・母乳育児相談室のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内
・物販の割引 等お届け

 

 

■2つの無料メール講座配信中■