悦喜助産院について
[ 2020年03年02日(月) ]   助産院からのお知らせ

映画「ママをやめてもいいですか?」をご自宅で鑑賞できます!

母乳育児・子育て中のママのお悩みを解決するお手伝いを致します。

母乳育児専門家&子育てアドバイザーのえつきけいこです。

 

29394_img_2326a

 

新型コロナウイルスの影響で、

自粛ムードいっぱいの今日この頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は昨日、行政のパパママスクールで

講師をさせて頂く予定でしたが、

中止になりました。

 

対象者が妊産婦さんなので、

無理もないですね。

 

そんななか、嬉しいこともあったので、

ご報告!

 

ぜひ、お伝えしたいと思いました。

 

*********************

映画「ママをやめてもいいですか?」ご存知ですか?

*********************

 

これは、映画『うまれる』シリーズの監督である

豪田トモ監督のドキュメンタリー映画です。

 

とても

観たかったのですが、

公開日は2020年2月29日

 

しかも、東京都新宿の映画館

 

このご時世、東京まで観に行くのは

どう考えても無理!

やっぱり無理!

 

いつか観れる日が来るといいな

って思っていたのです。

 

そうしたところ、

新型コロナウィルスの感染予防、拡散防止の一貫として、

映画館での上映と同時に3月13日(金)24時まで

インターネットを利用したオンライン公開をしてくれるという情報が…。

 

なんということでしょう。

 

まさに、ブラボーです!!

 

料金は映画館と同じ¥1900円

購入から72時間視聴OK

 

豪田トモ監督 本当にありがとう。

 

そして、ナレーショを務めるのがあの大泉洋さんです。

このナレーションがめっちゃくちゃよかったんです。

このドキュメンタリー映画にまさにはまり役でした。

 

私の子どもは二人とも成人して

それぞれ独立して生活しますが、

迷いながら、つまづきながら

子育てしていた頃がよみがえります。

 

きれいごとではすまない子育て

子どもはかけがえもなく、愛おしいのに…

大切な存在なのに…

 

よいお母さんになろうと手探りで、頑張っていた日々

頑張れば、頑張るほど、空回りする感じ

報われない感じ

社会に取り残された感じ

 

イライラして、

何度子どもたちを叱ったでしょう

何度、寝顔にあやまったでしょう

 

明日こそは叱らないお母さんでいようと

朝を迎えるとやはりいつもと同じ、

叱ってばかりいる私

自己嫌悪にも陥りました。

 

まさに、あの時の私がいる!って感じでした。

「そうそう!わかる!」って、

首をブンブンたてに振って観ました。

 

泣いて、笑って、感動しました。

観るときにはハンカチでは足りません。

タオルが必須です。

 

少しでも多くのママに、パパに、観てほしい映画です。

 

東京の映画館まで行かなくても

ご家庭で観れます。

子どもをあやしながらでも観れます。

 

とってもお勧めです。

詳しくは映画「ママをやめてもいいですか?」公式サイト

通称、「ママやめ公式サイト」をご覧ください。

 

ママやめ公式サイトはこちら

 

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■