悦喜助産院について
[ 2019年11年20日(水) ]   助産院からのお知らせ, 桶谷式母乳育児相談室

生後19日目のHちゃん ママのおっぱいを直接飲みたい!

廿日市・広島市西区・佐伯区の桶谷式・母乳育児相談室です。
産前・産後の育児でご不安の新米ママはお気軽にご相談ください。

 

Hちゃんは生まれたときから

ママのおっぱいを直接飲むことができませんでした。

 

こういう状態を「吸着不良」といいます。

 

これは、生後19日目のHちゃんです。

めっちゃ愛らしくて、かわいいですね♡

 

ママとおばあちゃんと
2歳のお兄ちゃんと来院してくれました。

 

Hちゃんのつぶやき(たぶん…)

 

実は私、ママのおっぱいを飲むのが苦手なんです。

 

入院中は助産師さんから

乳頭保護器を使ったらよいいよ」

って言われたけど、これも苦手

 

ママは退院当日にえつき助産院に行きました。

 

お兄ちゃんの時にも行ってたんだって!

 

えつき助産院で、

おっぱいを柔らかくしてもらいました。

 

でも、まだ硬くて私は飲めませんでした。

 

その後もママは私がおっぱいを飲めるようにって
すんごく頑張ってくれています。

 

いくら眠たくても3時間おきに起きて、
母乳を搾ってくれます。

 

そうするとおっぱいが少し柔らかくなります。

 

でも、まだ硬くて
私は飲みたいんだけど、難しいんです。

 

少し頑張るとすぐ眠たくなります。

 

家族のみんなからは私がよく寝るから

別名「眠り姫」って言われています。

 

おっぱいを飲めない時は
搾ってもらった母乳を飲んでます。

 

体重の増え方はちょうどいいんだって。

ママも安心していた。

 

少しずつ、少しずつ

ママのおっぱいは柔らかくなっています。

 

そしてついに私は
ママのおっぱいを直接飲むことができました!

 

えつき助産院に通って4回目のことです。

 

ママは「Hちゃん、とっても上手だよ。」

って、嬉しそうな笑顔でした。

 

やっぱり、ママのおっぱいが好き!

 

ママの笑顔がもっと大好き!

 

もっともっと上手になって

ママのおっぱいをた~くさん飲むんだ!

 

ママ、これからもおいしい母乳をたくさん飲ませてね。

 

以上です。

 

これからもHちゃんとママの母乳育児を応援していきます。

 

授乳の吸着不良はママも赤ちゃんもしんどいです。

ママは心が折れそうになるくらいつらいです。

 

そんな時は少しでも早くご来院ください。

 

早ければ、早いほど、

早く飲めるようになります。

 

あなたの母乳育児を応援しています。

 

困ったときには、お気軽にご相談下さい。

 

あなたの専属助産師、マイ助産師になりたい
「助産師えつきけいこ」でした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)