悦喜助産院について
[ 2013年10年16日(水) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

産後ママクラス 10月16日

産後ママクラス Part①を10月16日に開催しました。

Part①はベビマ+バースレビュー(お産の振り返り)です。

今回は3組のママと赤ちゃんがご参加くださいました。

 

ママ達の感想をシェアしますね。

*本日のベビーマッサージについて*

・お風呂上りにオイルを塗っていたが、今日教えていただいてコツがよくわかりました。

・ベビーマッサージの手順を今一度学ぶことができて良かったです。

 マッサージ前と後のスッキリ、気持ち良い姿が見え、これは親子のスキンシップにつながるので今後も続けていこうと思いました。

(前回の産後ママクラスにもご参加くださったママです。)

・マッサージ前に大量のうんち、マッサージ中に泣き始め、とても焦りました。お母さんの都合通りにはいかないというのを改めて感じました。ただ、マッサージの効果や手順を教えていただいて、赤ちゃんと触れ合うツールを得ることができたので、家でもできると思うとこれからの二人の時間も楽しみになりました。機嫌のよいときにトライしてみようと思います(*^_^*)

 確かに赤ちゃんという存在は都合通りにはいかないということを教えてくれますね。そんなイレギュラーも「こんなこともあるさ、まぁいいかっ。」と思えるようになるといいですね。

ベビマを通して赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみましょう。

 

*ママのための時間について*

・自分のお産を降り返ると、話したいことがどんどん出てきて、誰かに話したかったんだなぁと実感しました。

振り返ってみると、ずっと付き添ってくれた主人への感謝を改めて感じることができたので、イライラすることがあったら出産の時を思い出そうと思います(^o^)

経産婦さんの話を聞いて、次に産むときは自分も経産婦なんだと実感しました。他の方の経験を聞けて楽しかったです。

・ママ友が増え、普段聞けない出産のお話を聞くことができて、共感するところ、こうすればよかったことがわかって、聞けてうれしかったです。また、いろんなママとお話がしてみたいです。

・お産について反省するところもあったが、先生の言葉を聞いて自分のお産はあれでよかったと納得できました。もう悩まないようにしたい。

 自分のお産を振り返り、感情を言語化することで気持ちを整理することって大事ですよね。また、自分だけじゃないと思えたり、私もそう思うなんて共感するって気持ちがとても楽になりますよね。

産後ママクラスではいろんな視点で自分を見つめて、大いにおしゃべりしあいましょう。