悦喜助産院について
[ 2020年05年06日(水) ]   オンライン講座, 助産院からのお知らせ

自力で断乳したら、想像以上にしんどかった件

えつき助産院は原則5/3~5/6お休みを頂いています。

 

た・だ・し

しこり、乳腺炎、吸着困難(赤ちゃんがおっぱいを飲めない)、断乳などで困っているかたのLINE相談はお受けしています。

 

おっぱいの調子は緊急性がないけど、不安が大きくなって心細い場合もあります。

その場合はアドバイスをさしあげるだけで、とりあえず安心できることがあります。

 

でも、緊急性がある場合は、最短でいつならば診れるか考えます。

今回のご相談は緊急性があると判断したケースでした。

 

5/3の夜、初診の方からLINE相談がありました。

「事情があり、断乳したらしこりが出来た。

眠れないほど痛みもある。

できるだけ早い段階で乳房マッサージを受けたいが、いつだとみてもらえますか?」

という内容でした。

 

夜間は不安がますます増すことが多いものです。

おっぱいも痛いでしょう。

とりあえず、セルフケアでしてほしいこと、してほしくないことをお伝えしました。

 

そして、5/4の午前中に時間が作れたので、その方にご来院いただき、乳房マッサージをいたしました。

 

みさせて頂いた感想は乳腺炎になる手前に乳房マッサージが出来てよかった!です。

 

断乳を始める前に相談できるところを見つけて相談できていたら、こんなに困ることはなかったのでは・・・と思うとせつない。

 

お話を伺うと

「断乳始める前にはこんなに困ると思わなかった。

断乳してみたら想像以上に張って痛くなり、困ってしまった。

どうしたらよいかわからなかった。

そんな時、産院で他のお母さんが母乳で困ったときに助産院に行ったという話を思い出し、ネットで調べて相談させてもらいました。」

といわれました。

 

普段張っていなくて、くわえるだけで飲んでいるかどうかもよくわからない場合でも、断乳すると想像以上に張って困ることもあるのです。

張ってしんどい時に、どの程度の量を、どのくらいの間隔をあけて搾ったらよいかわからないこともあるのです。

そもそも搾り方がわからないかもしれません。

痛いので、触りたくないかもしれません。

 

自力で断乳するって想像以上のパワーと不安が伴います。

 

トラブルなく、スムーズにおっぱいを卒業してほしいと願います。

 

だから

もしも、あなたが断乳をしようと思ったら、断乳を始める前に助産院で相談することも考えてみてほしい。

 

あなたのお友達、お知り合いが断乳をしようと思ったら、断乳を始める前に助産院で相談してみたらとお声をかけてあげて欲しい。

 

断乳・卒乳に悩みはつきものです。

 

このリアルに会うのが難しい時に、スムーズにトラブルがないように断乳するためのオンライン講座を考えています。

 

興味があれば、LINEやえつき助産院のお問い合わせから
「断乳オンライン講座」とメッセージ下さい。優先的にご案内を差し上げます。

 

▼LINEからメッセージ希望の方はこちらから▼

友だち追加

 

▼お問い合わせからメッセージ希望の方はこちらから▼

えつき助産院のお問い合わせ

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■