悦喜助産院について
[ 2020年04年05日(日) ]   助産院からのお知らせ

2012年4月5日は何の日?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室
母乳や子育てのお悩みを解決するお手伝いをいたします。

 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこです。

 

 

今日は2020年4月5日(日)ですね。

 

広島は天気も良く、本来であれば、お花見日和です。
(コロナのやつめ‼)

 

去年のこの頃は娘と孫と夫と一緒に宮島にお花見に行っていました。

1年前のことなのにもう懐かしい!

 

今年はおでかけしてのお花見はおあずけ

 

でも、えつき助産院のちかくにピンク色の濃い桜がつい先日まで満開でした。

お花を見ると笑顔になりますね。

 

さて、2012年4月5日は何の日?

 

そう、8年前ですね。

 

実は、この日はえつき助産院の記念すべき助産院の開業日でした。

 

2012年3月31日に総合病院を退職して、まだ準備も万全ではなかったのですが、

お仕事はじめました。

 

当然のことですが、ご予約いただくお母さんもほぼゼロに近い状態からのスタートでした。

 

こんなに暇で本当に大丈夫か‼と思ったのも一度や二度ではありません。

 

やるべきことはいっぱいあるはずなのだけど、何から手を付けたらよいかもよくわからない状態でした。

 

それでも、ひとり、また一人とご予約下さるお母さんが少しずつ増えました。

 

いまでは、上の子の時にお世話になったので、今回もぜひと来院してくださるお母さんがいたり、お友達から聞いてきましたと口コミで来院されるお母さんもいて、とっても嬉しいです。

 

この8年間にご来院くださったお母さんは延べ人数で10799名です。

本当に感謝しかありません。

 

そこで、8周年の感謝を込めて、ご来院くださる方に粗品をお渡ししています。

先着80名様です。

 

新型コロナウイルス感染が広がり、いっこうに収束する気配がありません。

小さなお子様がいるママたちは特に不安が続いていると思います。

 

不要不急のお出かけはお勧めしません。

 

ですが、しこりが出来た。乳腺炎っぽい。おっぱいを飲んでくれない。

断乳したら、想像以上に張ってつらいなどなど、待ったなしの状況で不安なこともあると思います。

 

助産院では感染予防対策をしながら、通常通り営業しています。

困った時にはご来院ください。

 

えつき助産院で以下の感染対策をして、お待ちしています。

・まずは私が元気でいること

 万が一、体調不良になった場合は急きょお休みするかもしれません。

 今はとっても元気です。

・環境整備、定期的な換気

 当たり前のことを当たり前にします。

 おもちゃなどは使用されたものは洗うか次亜塩素酸水で除菌致します。

・マスク着用して対応させて頂きます。

・お部屋はプーキープロケア(次亜塩素酸水)で室内を除菌消臭しています。

 

笑顔で集える日が来ることを祈って、何とか乗り切りましょう!

 

コロナにまけるな!

 

あなたのマイ助産師になりたい 

母乳育児専門家&子育てアドバイザーの
えつきけいこでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

公式メルマガでプレママ・新米ママへ

お役立ち情報をいち早く発信していきます。

 

詳細と申し込みはこちらから

えつき助産院 公式メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

 

 

■3つのステップメール配信中■