悦喜助産院について
[ 2013年03年06日(水) ]   助産院からのお知らせ, ベビーマッサージ

3月ベビマ体験会

3月6日(水)ベビマ体験会がありました。

今回は4組のママと赤ちゃんがご参加くださいました。

赤ちゃんはMちゃん6か月、Sちゃん3か月、Wくん3か月、Sくん4か月でした。

男の子二人、女の子二人、ママは初産婦さん二人、経産婦さん二人。

そして、ベビマは初めてのママは二人、経験者二人でした。

なんだかいろいろな面で、ちょうど二人ずついたんですね。

 

ママたちの感想をシェアしますね。

 

【ママたち】

・ゆっくりのんびり子供との時間をとれたのはよかった。

・上の子の事についても相談できたのはよかった。

 (本とか読んでわかっていたけれど、実際に言ってもらうと気持ち的に違って、

  少し楽になりました。)

・今回は楽しく続けられそうです。上の子にもしてあげよう♪

・子供が泣いてしまいましたが、マッサージを続けていけると喜んでくれるように

 なれば嬉しいです。

・悩みを聞いてもらえてよかったです。

・まじまじと裸にしてみたことがなかったので、新鮮な感じがした。

・マッサージは自分に余裕がまだなかったので、楽しそうな顔はさせられなかった

 が、体によさそう。慣れてお互いに楽しくできるようにしたいと思いました。

・苦手意識のあったベビーマッサージだが楽しく感じた。

 これなら続けていけるかなぁと思います。

 

【えっちゃんより】

ベビマでは泣き出す赤ちゃんもいましたが、場所見知りしたのかも?

それとも初めての事でとまどったのかな?ママが緊張すると赤ちゃんにも通じます。

ママがリラックスすると、赤ちゃんもリラックスできることが多いようです。

初めてのママでもリラックスできるように配慮していきますね。

ベビマをひと通りした後、手順書を見て、ポイントをおさらいしました。

 

ベビマ経験者のママもいたけど、それは上の子の時のことだったそうです。

手順が難しかったり、なんとなく続けていくのが難しかったと言われていました。

悦喜助産院は誕生学協会のベビーマッサージをお届けしています。

体験会に参加されたママからこれなら続けられそうとの言葉は嬉しかったです。

 

 手順も必要ですが、それよりもママやパパが赤ちゃんと肌と肌とのおしゃべりを楽しんで、継続してもらうことを大切にしています。信頼できるママやパパから継続して触れてもらうことで赤ちゃんの心の根っこが太くなりますよ。そして、我が子が愛おしいって思えると育児も自然と楽しめるのではないかなって思います。