えっちゃんブログ

2020年08月27日 助産院からのお知らせ 桶谷式母乳育児相談室

おっぱい吸えない場合はどうする?

両方のおっぱいが吸えないと
ご来院されたHさん

 

 

今回はご来院3回目です。

 

 

1回目の時は
お手伝いしてなんとか
左だけ吸えました。
右は泣いて泣いて、
お手伝いしても無理でした。

 

 

2回目の時は
左はお手伝いしなくても
なんとか吸えるようになっていました。
右はお手伝いして、
ちょっと吸えた。

 

 

そして、3回目
右も上手に吸える
ようになりました。

 

 

おっぱいを吸えない場合
まずは介助して、
吸えるように練習します。

 

 

赤ちゃんがママの
おっぱいを吸うことに
慣れてきたら

 

 

次は、ママが自力で
吸わせられるように練習します。

 

 

そのように、段階を追って
吸えるようにお手伝いします。

 

 

赤ちゃんが簡単に飲める哺乳瓶に
慣れてしまうとママのおっぱいを吸える
ようになるには根気と時間が必要になっています。

 

 

早くご相談いただけると
それだけ早く吸えるようになります。


おっぱいを飲むでいるときの
この赤ちゃんの表情に
癒されます💕

 

*********************

えつき助産院では

「ママと赤ちゃんの絆を深める子育て法」講座を準備中。

ママと赤ちゃんの 絆を深める子育て法 優先案内はこちら

*********************

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

広島の母乳外来/桶谷式・母乳育児相談室

赤ちゃんとの時間を大切にしたいママのための

母乳育児カウンセラー えつきけいこ

 

えつき助産院の公式LINEです。

友だち追加

登録後はお名前を送信して下さい。 
1対1のトークが可能になります。


【登録特典】
初回、無料相談をお受けいたします。
心配事、不安なことをお気軽にご相談下さい。

 

 

■公式メルマガ&3つの無料メール講座配信中■

 

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。