えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

3時間毎の授乳はいつまで?

2022年03月23日 | 母乳相談

3時間おきの授乳はいつまで?

 

「授乳って、いつまで3時間おきなんだろう?」

「いつ頃から間隔が伸びて来るんだろう?」

⁡そう思うことはないですか?

実は私も思っていました。


では、お答えします。


「実は授乳期間中はずっと3時間毎です。」


これを伝えると、表情が暗くなるお母さんは多いんです。

今の過酷な状況がこれからもずっと続くと宣告されたように感じるからでしょう。


特に産後まもない頃は授乳間隔も定まらず、朝も昼も夜もずっと授乳

午前中は比較的飲んだ後寝てくれる。

でも、午後からぐすることが増えてきて、

夕方から寝るまでは飲ませても、抱っこしても泣き止まない…。

夜は目がランランとして寝そうにない。

今夜もきっと寝れない…。

夜が来るのが怖い。


実はこれは私の体験談です。


私の第一子の息子は布団の上で寝ない子で、抱っこしてずっとあやしていました。

やっと寝たと思って布団に下ろすと敏感に気づき、ギャン泣きが始まる。

息子を抱っこしたまま、ソファにもたれるようにして寝ることが多かったです。

寝入って力が抜けて、落としたらどうしょうって思いながらも、そうやって寝ていました。

幸い、落としたことはないですよ。


そんな日が続いていたら、いつになったら3時間おきの授乳の間隔が伸びてくるんだろう?

何時ごろから夜は朝まで寝てくれるようになるんだろう?って思ったんです。


たしかに今は授乳に1時間以上かかって、ほぼ寝れない状態で次の授乳が来るって感じですよね。

でも、でもですね。


今の生活が1ヶ月後も、半年後も、1年後も続くわけではありませんよ。

だとしたらやっていけません。


基本3時間毎の授乳間隔は変わらないけれど、一回一回の授乳の負担は減ってきます。


今は1回の授乳に1時間以上かかっているかもしれません。

でも、生後100日過ぎる頃から赤ちゃんも飲むのが上手になってきます。

そうすると一回の授乳時間が5分以内の1クールになってきます。

授乳の負担がぐっと減るんです。


昼間は飲んたら寝るという生活がおわり、遊ぶようにもなります。

指しゃぶりができるようになると、ひとり遊びも少しできるようになります。

夜は飲ませると比較的早く寝てくれるようにもなってきます。

昼間起きて、夜寝る生活に慣れてきます。


なので、絶望感を持たずに、授乳してみてください。


それでもしんどい時は、しんどい思いを吐き出しにきてください。

母乳マッサージをしながら、お話し聞きますよ。

ご来院が難しいママはオンラインでご相談にのりますよ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、また(^^♪

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

「痛くない」を叶える!母乳育児オンライン講座
 出産前にできる「痛くない母乳育児のノウハウ」を丁寧に伝授します!
 母乳育児オンライン講座の詳細はこちら

母乳不足解消・オンライン講座
 母乳量を増やし、赤ちゃんがしっかり飲める授乳のコツを伝授します!
 母乳不足解消・オンライン講座の詳細はこちら

えつき助産院 インスタグラム
 月~土 8:15~8:20インスタライブ配信中
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
えつき助産院のインスタグラムはこちら

あなたの母乳育児・子育てにお役に立ちできれば、嬉しいです。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

母乳育児カウンセラー えつきけいこ