えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

ママからの質問コーナー:夏場の授乳対策

2022年05月18日 | 母乳相談

夏場の授乳対策

 

【ママからの質問コーナー】

これから暑くなってきますね。
そこで夏場の授乳についてご質問をいただきました。

ここからーーー

えっちゃん先生、こんにちは。
今日は質問(リクエスト)があって、メッセージ送らせていただきました。

最近、暑くなってきたこともあり、授乳中に赤ちゃんが汗をかくことが増えてきました。

頭が熱く、授乳クッションが触れている部分は特に汗をかいています。

暑すぎて集中できず、飲みづらそうにしており、どうすればいいか悩んでいます。

こういった時はどのようにすべきなのでしょうか。

また、これから暑くなる夏場の授乳について、アドバイスや気をつけておくべきところがあれば教えていただきたいです。

ーーーここまで

ご質問ありがとうございます😊


夏の授乳の汗対策:
ママは腕カバー、赤ちゃんは背中に汗取りガーゼを!

たしかに赤ちゃんは体温高いし、汗かきやすいですね。

私も息子が6月生まれだったので、汗だくで授乳していたのを思い出します。

暑いと半袖の服で授乳すること多いですよね。

そうすると抱っこする側の腕が汗だらけ

そこで私は授乳時に汗取り用にアームカバーを手作りして使っていました。

これが簡単にできちゃうんです。

ミシンなんか使いません。

針と糸は使います。

まずフェイスタオルを半分に切ります。

そして端と端を直線縫いをします。

そしてひっくり返して、直線縫いをしたところを包むようにまた直線縫いをします。

これだけです。

授乳の時に腕に通します。

汗をかいたらくるりと回します。

それだけで私はとっても楽でしたよ。

赤ちゃんの背中にはガーゼを1枚入れておくと、汗を吸い取いとります。

授乳後に寝てしまった赤ちゃんの着替えを心配しなくてすみますね。

汗取りガーゼは市販されていますが、普通のガーゼでも十分代用できますよ。


夏の授乳中の暑さ対策:
扇風機は風が直接当たらないようにすればOK

赤ちゃんに扇風機の風を直接当てることは望ましくありめせん。

壁に上向きに当てるとよいでしょう。


夏の授乳中の水分補給:
赤ちゃんだけでなくママもしっかりと

赤ちゃんもですが、ママも汗をかきます。

授乳後にはコップ1杯水分を取るなど工夫をしてくださいね。

暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、また(^^♪

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

「痛くない」を叶える!母乳育児オンライン講座
 出産前にできる「痛くない母乳育児のノウハウ」を丁寧に伝授します!
 母乳育児オンライン講座の詳細はこちら

母乳不足解消・オンライン講座
 母乳量を増やし、赤ちゃんがしっかり飲める授乳のコツを伝授します!
 母乳不足解消・オンライン講座の詳細はこちら

えつき助産院 インスタグラム
 月~土 8:15~8:20インスタライブ配信中
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
えつき助産院のインスタグラムはこちら

あなたの母乳育児・子育てにお役に立ちできれば、嬉しいです。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

#母乳育児#ママからの質問コーナー#夏場の授乳#夏の授乳汗対策#夏の授乳の暑さ対策#夏の授乳の水分補給

母乳育児カウンセラー えつきけいこ