えっちゃんブログ

2015年09月06日 助産院からのお知らせ

えつき助産院がお産を取り扱わないわけ?

~ママ、ほっこりゆるんで、笑顔になって~

子育てママの笑顔をもっと増やし隊、助産師のえっちゃん先生こと悦喜桂子(えつき けいこ)です。

 

えつき助産院ではお産を取り扱っていません。

 

(またまた、唐突ですね(^_^;)

 

なぜなのか?今回はそのことに触れてみたいと思います。

 

助産院というと、お産の介助をするところと思う方は多いと思います。

 

通常、助産院は正常産であれば、お産は取り扱いは出来ることになっていますが、

えつき助産院ではお産は取り扱っていません。(何度もしつこい・・・)

 

なぜか

お産介助も好きなのですが、それ以上に母乳育児相談などの保健指導をやりたいからです。

 

幸い、私の開業している廿日市市近辺には、お産が出来るところが数施設あります。

 

お産が出来る産科施設(順不同で記載します)

 

*廿日市市 

 ・JA広島総合病院(もと、17年間勤務していた病院)

 ・江川レディースクリニック(一時期、お手伝いをさせて頂いたクリニック)

 ・ひさまつ産婦人科医院

 

*広島市佐伯区

 ・河田産婦人科医院

 

*広島市西区

 ・香月産婦人科

 

*大竹市

 お産が出来る施設はありません。

 

お産は取り扱わないけど、妊婦健診はしている施設もあります。

(平成27年3月27日 広島県健康福祉局医療政策課資料より抜粋)

 

*廿日市

 ・青葉レディースクリニック

 ・かとうレディースクリニック

 

*広島市西区

 ・鈴峯今中医院

 ・松尾産婦人科・内科医院

*大竹市

 ・広島西医療センター

 ・シルククリニック

 

以上です。

 

私が出産した20年以上前は産後の入院期間は7日間くらいありました。

 

今では、初産婦さんも経産婦さんも出産した日を入れて入院期間は4日、5日とずいぶん短くなっています。

 

入院期間が短くなったのは、お産が出来る施設が減ってきた影響もあるのでしょう。

 

産後の入院中に身につけて欲しい赤ちゃんの世話や授乳について、学ぶ時間も少なくなりました。

 

そして、産後のケアの内容は産科施設によってまちまちです。

 

おっぱいケアが充実しているところ、ほとんどないところと色々です。

 

産後受けるケアはどこでもいっしょ

 

違うのは施設が

 

近いか?、遠いか?、

 

新しくてきれいか?、古くて汚いか?

 

お食事が豪華か?、質素か?

 

ではありませんよ。

 

産後、入院中に乳房マッサージもない施設も増えてきました。

 

これは、本当です。

 

お産をするとき、たとえばおっぱいケアを受けたいならば、それを提供してくれる施設を選びましょう。

 

ちょっと、横道にそれてしまいましたが、

 

入院中に赤ちゃんの世話や授乳がうまくできるようになって、退院する人が少なくなりました。(あくまでも私個人の感想ですが・・・)

 

なので、私はお産を取り扱うことよりも、産後、退院してどうやって行ったらよいか見通しが立たず、困っている産後ママの力になりたいと思うようになったのです。

 

産後、私が母乳育児に困ったときに、温かいお人柄で、痛くない乳房マッサージで助けてくれた朝隈(あさくま)助産師さんのようになりたい!というのが助産師になったときからの夢でした。

 

私はその夢をかなえるべく、えつき助産院を開業しました。

 

産後のママが子育てに悩んだり、困ったりした時に力になりたいと思っています。

 

産後は、一人で悩まず、まずはご相談下さい。

 

私は子育て支援のプロです。

 

えらそうに、自分でいっちゃった(^_^;) 

 

その道のプロに聞くと、そうだったのか!と早く楽になることも多いですよ。

 

困っているあなたのお力になりたい私です。

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。