えっちゃんブログ

2016年09月22日 助産院からのお知らせ 桶谷式母乳育児相談室

おっぱいを飲ませた後に、げっぷが上手に出ないのですが・・・

痛くないマッサージで母乳育児を完全サポート!
おっぱい先生こと母乳育児コンシェルジュの悦喜(えつき)です。

 

「おっぱいを飲ませた後に、げっぷが上手にでないのですが・・・」
という相談を受けました。

 

授乳後は必ずげっぷを出させるもの、またはげっぷが出るものと思っているお母さんが多いようですが、必ずしもそうではありません。。

 

おっぱいを上手に飲んだ場合は、げっぷが出ないこともあるのです。

 

おっぱいやミルクを飲むときに、一緒に飲みこんだ空気が上から出るのが、げっぷです。

 

ということは、上手におっぱいを飲んだ場合はげっぷをしないことも多いのです。

 

乳頭を深くしっかり加えて飲むと、一緒に飲み込む空気の量が少ないので、げっぷはそれほどでないものなのです。

 

それでも、乳頭の含み方が浅い場合や、むせるほど母乳が出る場合は、空気も飲み込んでいることが考えられます。

 

そのときには、授乳後しばらくは縦抱きにしたり、寝かせる時も横向きにしたり、やや状態を高くするという、工夫をしましょう。

 

広島ブログ

 

えつき助産院のライン始めました。

友だち追加数
登録後はトークかスタンプお願いします。

・母乳育児相談室のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内
・物販の割引 等お届け

 

■2つの無料メール講座配信中■
広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。