えっちゃんブログ

2021年08月17日 助産院からのお知らせ イベント 桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りないと感じるママへ

えつき助産院にご来院されるかたの相談内容に

「母乳が足りない」というのがとても多いです。

 

でも、母乳マッサージをしてみると

本当に足りない方(母乳不足)よりも

足りないと感じている方(母乳不足感)のほうが圧倒的に多いのです。

 

母乳の場合はミルクと違って量が見えないので、

どれだけ出ているのか?飲んでいるのか?

ご自身で判断するのは難しいし、わかりにくいというのはあります。

 

でも本当に母乳不足なのか?

実は母乳が出ているけれど出ている自信がない母乳不足感なのか?

見極める必要があります。

 

なぜなら、

母乳不足はミルクを足す必要があります。

母乳不足感はミルクを足す必要がないからです。

 

こんなケースをよく見かけます。

 

母乳が足りないと思ってミルクをあげる。

 

 

あげた量だけ赤ちゃんは飲んでくれる。

あ~、やっぱり私の母乳は足りなかったんだと思う。

 ↓

気が付くとどんどんミルクの量が増えていく。

 ↓

授乳間隔がなんとなく3時間以上あいてくる。

特に夜寝る前にミルクをあげると朝まで寝てくれるようになる。

 ↓

母乳をあげる回数が減ってくる。

母乳の回数が減ってくるとおっぱいが張ってくるようになる。

 ↓

刺激が減って、母乳の出が減ってくる。

いったん張っていたおっぱいがはならなくなってくる。

 ↓

本当の分泌不足になる。

 

本来足りないおっぱいではなかったけど、

飲ませる刺激が減ることで本当の分泌不足になっていくのです。

 

そうなってほしくないのです。

 

母乳を止めようとする場合(断乳)

おっぱいを飲まさず、できるだけ搾らず母乳をためます。

そうすると母乳を作る機能がガクンと落ちます。

そうやって、おっぱいに与える刺激を少なくして母乳を止めていきます。

 

ということは

おっぱいへの刺激を減らすこと=母乳の出を減らすこと

なのです。

 

 

赤ちゃんに飲んでもらうことが母乳の出を増やすことになります。

 

 

そんなこと言われても、やっぱり

□母乳が足りない気がする。

□母乳が足りているのかどうか自分ではわからない。

□ミルクを減らしたいけど、本当に減らして大丈夫かわからない。

□ミルクが必要だと思うけど、どのくらい足したらよいかわからない。

 

ひとつでもチェックがある場合、お早めにご相談ください。

 

母乳不足なのか?母乳不足感なのか?

母乳マッサージをしてみさせていただきます。

 

母乳不足の場合

ミルクが必要なので、どのくらいの量を

どの程度追加したらよいかアドバイスします。

 

母乳不足感の場合

ミルクの足している量にもよりますが、

無理なくミルクを減らしていく方法をアドバイスします。

 

赤ちゃんが上手におっぱいを飲めているのか

授乳のアドバイスもいたします。

 

一人で悩んでいないで、ぜひご相談ください。

早ければ早いほど、悩む時期が減りますよ。

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

では、また(^^♪

 

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

「痛くない」を叶える!母乳育児オンライン講座

 出産前にできる「痛くない母乳育児のノウハウ」を丁寧に伝授します!

次回開催は8月22日(日)10:00~11:30

 母乳育児オンライン講座の詳細はこちら

 

えつき助産院 インスタグラム
 月~土 8:15~8:30インスタライブ配信中
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
えつき助産院のインスタグラムはこちら

 

えつき助産院の公式LINE
【登録特典】初回、LINEにて無料相談をお受けいたします。
心配事、不安なことをお気軽にご相談下さい。

友だち追加

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

◆えつき助産院の公式メルマガ

公式メルマガでプレママ・新米ママへお役立ち情報をいち早く発信していきます。

えつき助産院 公式メルマガの詳細はこちら

 

◆3つの無料メール講座

※母乳不足が心配なママのための 母乳を増やすコツ  

母乳不足が心配なママのための 母乳を増やすコツの詳細はこちら

 

※おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ!  

しこり・乳腺炎  正しいケアと間違ったケアの詳細はこちら

 

※おっぱい卒業を考え始めたママへ!

おっぱい卒業! 自分に合った 卒業と成功のコツの詳細はこちら

 

 

あなたの母乳育児・子育てにお役に立ちできれば、嬉しいです。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

えつき助産院 院長 えつきけいこ
広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。