えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

えつき助産院は廿日市市の産後ケア事業(母乳外来)対象施設です ⁡

2022年06月16日 | お知らせ

廿日市市産後ケア事業

 

今回はえつき助産院のある廿日市市の産後ケア事業をご紹介

えつき助産院は廿日市市の産後ケア事業(育児・母乳外来など利用)対象施設なのです。

廿日市市はネウボラに力を入れています。


ネウボラとはフィンランド発祥の子育て支援制度です。

フィンランド語で「アドバイスの場」を意味します。



そこで、使えるサービスは使ってほしいと思っています。


廿日市市の産後ケア事業は「全産婦対象のもの」と「申請が必要なもの」があります。


まず全産婦対象について

申請は必要ないです。
補助券を持ってご来院ください。

この補助券は紫色をしています。
私はネウボラ紫券と言っています。

対象者
・廿日市市内に住所がある方
・令和4年4月1日以降に出産された方

利用回数
・1回

期限
・産後1年未満まで

自己負担額
・250円

内容
・母乳ケア
・産後の生活のアドバイス
・授乳指導
・育児相談
など

抱っことおんぶの指導は別途料金が必要です。
ご了承くださいませ。

令和4年4月以降に母子手帳を交付された方は始めから付いています。

それ以前に母子手帳を交付された方は後日送られてきたと思います。

市から何か送られてきたけど、よく確認していなかったという方がいます。ご確認くださいね。


では、もう一方の
申請が必要な産後ケア事業についてです。

地区担当の保健師さんが新生児訪問に行かれた時に申請すればOKです。

ご自身で廿日市市子育て支援センターに行かれて相談するもありです。あいプラザの中にあります。

対象者
心身の不調のある方
子育てに悩んでいる方

後は全産婦と一緒です。

私はネウボラ緑券と言っています。

ということは、申請が通れば2回券を使えるということになります。


初診料5200円、再診料3700円が250円になるって助かると思いませんか?

ぜひ活用してくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、また(^^♪

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

妊婦さんのための母乳育児準備講座
 産後の「痛くない授乳」のコツがわかります!
 母乳育児オンライン講座の詳細はこちら

◆産後ママのための母乳不足解消講座
 母乳量を増やし、赤ちゃんがしっかり飲める授乳のコツがわかります!
 母乳不足解消・オンライン講座の詳細はこちら

えつき助産院 インスタグラム
 月~土 8:15~8:20インスタライブ配信中
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
えつき助産院のインスタグラムはこちら

あなたの母乳育児・子育てにお役に立ちできれば、嬉しいです。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
#お知らせ#廿日市市#産後ケア事業#廿日市市子育て支援センター#ネウボラはつかいち

母乳育児カウンセラー えつきけいこ