えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

母乳不足感ってなあに?

2022年11月18日 | 母乳相談



母乳不足感って言葉を聞いたことありますか?

母乳不足とは違うのです。

「感」という一文字があるかないかで大きな違いがあります。


母乳不足とは母乳が本当に足りない状態を言います。

母乳不足感とは本来母乳は足りているのに、足りていないと感じる状態をいいます。

母乳はミルクと違って飲んでいる量が分かりにくいので不安になりますよね。


では、どんな時に足りないと感じてしまうのでしょうか?

☑乳房が張らなくなってきた。

☑授乳しても泣いてしまう。

☑指しゃぶりをするようになった。

☑試しにミルクをあげたらゴグゴク飲んだ。

☑試しに自分で搾乳してみても母乳があまり出ない。

でも、これらはいずれも本当に母乳が足りないサインではないことが多いのです。

だって、母乳が足りている場合でも起こりうる現象なのですから。

 

赤ちゃんの飲みっぷりや様子をみてください。

☑母乳を一日8回以上飲んでいる。

☑授乳時にゴグゴク飲んでいることがある。

☑おしっこは6〜7回/日以上出ている。

☑ウンチはできれば毎日1回以上出ている。(便秘をする子もいますが、2~3日以内には出る。)

☑活気がある。

 

お母さんも授乳の時の様子を見て下さい。

☑飲ませ始めるとツーンという催乳感覚がある。(感じにくい方もいます)


以上のチェック項目がクリアできていたら、母乳不足ではなく母乳不足感の可能性が高いです。

 

それでも不安な時は、ミルクの量がどんどん増えて本当の母乳不足になる前にぜひご相談下さい。

あなたが母乳不足なのか?それとも母乳不足感なのか?判断してお伝えします。

 

そして、母乳不足の場合はミルクの量や足し方をアドバイスします。

母乳不足感の場合はミルクの減らし方をアドバイスします。

 

参考になさってください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

◆産後ママのための母乳不足解消講座
 母乳量を増やし、赤ちゃんがしっかり飲める授乳のコツがわかります!

 母乳不足解消講座の詳細はこちら

えつき助産院インスタグラム
 月~土8:15から約5分間 インスタライブ配信
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
 えつき助産院のインスタグラムはこちら

あなたの子育てライフにぜひお役立てください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
#母乳相談#母乳不足感#母乳不足#催乳感覚

母乳育児カウンセラー えつきけいこ