えっちゃんブログ

2015年05月16日 助産院からのお知らせ

最愛の母との別れ

ブログに来て下さり、ありがとうございます。

 

久しぶりにブログを書いています。

 

5月7日~10日に急に相談室を休み、

おっぱいのトラブルなどでお困りのママたちに

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

 

実は5月6日(水)に最愛の母が亡くなりました。

母が亡くなり、今日で10日になります。

 

母は去年の暮れごろから体調を崩し、

入退院を繰り返していました。

 

時間を作り、会いに行きたいと思いました。

夫や娘に付き添ってもらい、できるだけ運転して・・・

会いに行きました。

 

会いに行くと

『今日は運転してきたんか?』と聞いてくれました。

『うん、少しずつ慣れてきたよ』と伝えると

とても喜んでくれました。

 

会うごとに弱っていく母を見ていると

遠くないいつか、別れの日が来ることは

わかっていました…。

 

すこしでも長く、

話を聴きたかった

笑顔を見たかった

一緒の時を過ごしたかった

 

5月4日に娘と会いに行ったときは

調子もよく、比較的よく話してくれました。

 

何か食べたいというので、看護師さんに相談すると

とろみをつけたら、少し飲んでみてもよいですよと言われました。

(誤嚥予防のため絶飲食が続いていたのです。)

 

大好きな『オロナミンCを飲んでみる?』と聞くと

嬉しそうな表情の母

 

さっそく買ってきて、

オロナミンCを久しぶりに少し飲みました。

あまりむせることもなく、飲めました。

 

看護師さんから、『この調子ならとろみ食を

始めてもよさそうなので、医師に相談しますね』

とまで言われたのです。

 

少し安心して家路に着き、

次はいつ会いに行けるかを考えていました。

 

そして、5月5日午前中、

危篤の連絡が入ったのです。

 

信じられませんでした。

昨日は調子がよかったのに・・・。

 

すぐに駆けつけ、

前日とはまるで様子の違う母に愕然としました。

 

夜まで様子を見て、

もしかしたら、長期戦にもなるかもとのことで、

いったん帰り、翌日行くことにしました。

 

翌日の6日は仕事の予定でした。

ゴールデンウイーク中におっぱいトラブルを

起こす方が毎年いるため、お休みの最終日は

相談室をすることにしていたのです。

 

私が行くまで、待っていてねと心で祈りながら・・・

 

そして、願いむなしく

私の仕事中に母は息を引き取りました。

 

次に会ったときは、

すでに冷たくなっている母がいました。

 

無事に葬儀と初七日を終え、

11日から母乳育児相談室を開けています。

 

オンの私は助産師として、

いつも以上に頑張れているかも。

たぶん・・・。

 

反面、

オフの私は感情がフリーズしてしまい、

思考回路がストップしたようで、

気力がでず、なにもしたくない日が続いています

 

母のことをブログにアップする

こともためらいました。

 

少しずつ、

 

少しずつ、

 

現実に向き合えたら、いいなと思います。

 

父に親孝行したいと思います。

 

母は天国から私たちを見守ってくれているでしょう。

生前がそうであったように。

 

**************************************

 

最愛の母へ

 

産んでくれて、ありがとう

 

愛情いっぱい育ててくれて、ありがとう

 

いつも見守ってくれていて、ありがとう

 

母の娘になれて、よかった!!

 

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。