えっちゃんブログ

2015年09月16日 助産院からのお知らせ 桶谷式母乳育児相談室

母乳相談ママの声 初産婦さん・10ヶ月のママ・おっぱいが張らない・・・

~ママ、ほっこりゆるんで、笑顔になって~
 子育てを楽しむママを増やしたい!えっちゃんこと助産師の悦喜桂子(えつき けいこ)です。

先日、母乳相談のため、来院されたママは初めてのおっぱい育児中

息子さんは10ヶ月

離乳食もよく食べるようになり、授乳の間隔が開いてきて、おっぱいも張らなくなり、ちゃんとでてるのかな?と最近気になっていたそうです。

張らなくなると、出なくなったのでは?と心配になりますね。

早速、問診をして、乳房マッサージをはじめます。

この時に、赤ちゃんをママから離すと不安でご機嫌斜めになりやすいので、ベットの上でママの隣にいてもらうことが多いです。

(赤ちゃんとママが一緒に横になれるような特注の幅広いベッドを使っています。)

今回は、10ヶ月の男の子でベッドの上で動き回る可能性大

様子を見ると、おもちゃに興味あり、一人で遊べそうってことで、ベッドのそばで一人で遊んでくれていました。

乳房マッサージをしてみると、ママのおっぱいは確かに張りはほとんどなし

でも、刺激すると、ちゃーんと出てましたよ

ピューピュー飛ぶくらいに!

大丈夫!ちゃんと出ていますよ。安心して下さい。

今度は息子さんの方

母乳育児がうまいっているかどうかはママとお子様の両方を見て判断します。

息子さんのことをママからいろいろ教えてもらいます。

おっぱいを一日何回位飲んでいますかか?

夜も起きて飲んでいますか?

離乳食はどの程度進んでいますか?

おしっこやウンチの回数や量は?

活気はありますか?

などなど

そして

体重測定、

身長測定(毎回ではありません)

それぞれの値を母子手帳に記入し、グラフに照らし合わせてみます。

総合的に判断して、今は順調なのか?これからどうしていったらよいのか?
子育てのコツをお伝えしています。

今回の結果は・・・

お子様の成長も順調

ママのおっぱいもちゃんと出てます。大丈夫OK

安心して美味しいおっぱいあげて下さいね。

そして、必ず、最後にお聞きすることがあります。

「まだほかにも気になっていること、聞いてみたいことありますか?」

「大丈夫です!」とママの笑顔が見れたら、嬉しくなり、私は心の中で叫びます

「やった~!お役に立ったぞーーー!!」

ママに少しでも、気持ちを軽くして帰ってもらいたい。

病気ではないし、病院に行くほどでもないけど、ちょっとした気になるあれこれを聞きたい!

そんな時にもぜひ、助産院をご利用ください。

あっ、母乳育児していても、していなくても子育て相談にのっていますから、お気軽にご相談くださいね。

さて、今回来院されたママがご自身のブログで来院されたことをアップしてくれてました。

ご紹介しますこれ↓

最後までお付き合いありがとうございました。

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。