えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

H27年12月末にH.Hさんに断乳証書お渡ししました。

2016年01月02日 | 過去の投稿

~ほっこりゆるんで笑顔になって~

ママの笑顔をもっと増やしたい!

助産師の悦喜桂子(えつき けいこ)です。

H27年12月末にH.Hさんに断乳証書をお渡ししました。

 

 

H.Hさんは第2子ご出産後17日目に分泌不足で来院されました。

手技してみると、Hさんの場合は分泌不足感でした。

分泌不足感とは本来母乳が足りるだけ出ているのに、足りないと感じている状態です。

Hさんの場合、足りないのは母乳ではなく、母乳だけでも大丈夫という自信だったのです。

その後も、フォローさせて頂き、母乳のみで育児されました。

お子様が1歳2カ月の時に断乳を考えられましたが、結果としては2歳過ぎまで授乳されました。

そして、去年の秋、無事に断乳を迎えられたのです。

2歳すぎになってもよく飲ませておられたおっぱいなので、断乳後はパンパンがちがちでした。

しかし、調子のよいおっぱいであれば、パンパンがちがちになっても乳腺炎にはなりません。

Hさんも断乳後初回のケアの後はずいぶん楽になられたようです。

その後、何度か断乳ケアを行い、年末に無事に断乳ケアを終了されました。

ラストの日はお子様はパパとおうちでお留守番

お子様とお会いすることはできませんでしたが、またお会いしたいなと思います。

Hさんとお子様、ご家族がこれからもお幸せに過ごされますようにお祈りします。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。