えっちゃんブログ

2016年01月02日 助産院からのお知らせ 桶谷式母乳育児相談室

平成27年12月末にS.Uさんに断乳証書をお渡ししました。

~ほっこりゆるんで笑顔になって~

ママの笑顔をもっと増やしたい!

助産師の悦喜桂子(えつき けいこ)です。

平成27年12月末に断乳ケア完了されたママがもうお一人いらっしゃいました。

S.Uさんです。

 

Sさんは双子ちゃんのママです。

向かって左側がKちゃん、右側がYちゃんです。

Sさんは産後22日目に赤ちゃんがおっぱいを吸えないという理由で来院されました。

双子ちゃんなので、二人とも連れて来院するのはなかなか容易ではありません。

時には二人を連れて、

時にはどちらかお一人を連れて、

時にはママお一人でと工夫され、約2週間ごとに来院されました。

おっぱいケアをして直接授乳の練習をしていき、すこしずつすこしずつ吸えるようになってきました。

ふたりともが直母を嫌がって泣いたり

ふたりともが上手に吸える時もあったり、

どちらかが吸うのを嫌がったり、

二人とも片方のおっぱいは好きだけど、もう片方は嫌がったり・・・

ふりかえると、いろいろありました。

いつしか、Sさんが来院され、おしゃべりして、お子様二人の成長ぶりを見たり、聞いたりするのが楽しみになっていました。

そして、Kちゃん、Yちゃんが1歳2カ月位の時に断乳されました。

そして数回の断乳後のケアをして、無事にケア終了日がきました。

断乳ケア終了日にKちゃん、Yちゃんも来院してくれて、本当に嬉しかったです。

Sさんからお正月を迎えるにふさわしいお花も頂きました。

 

 

日持ちするタイプのお花なので、しばらく助産院の玄関入ってすぐの所に飾りたいと思います。

これからもKちゃん、Yちゃんが仲良くすこやかに成長されますように、お祈りいたします。

ご縁を頂き、本当に嬉しいです。

 

えつき助産院のライン始めました。

 

友だち追加数

登録後にもうひと手間のお願い

トークかスタンプお願いします。


・母乳育児相談室のご予約も可能

・お役立ち情報

・営業・休業案内

・物販の割引 等お届け

 

広島県廿日市市新宮1丁目13-18 大野ビル501
tina courtから徒歩約1分
お気軽にお問い合わせください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。