えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

授乳って片方何分ずつ飲ませるの?

2021年11月07日 | 母乳相談

授乳は片方何分?

 

産後に授乳をしていたら、

あっという間に1時間以上経っていたということはありませんか?

 

新米ママは赤ちゃんの扱いも授乳もなかなか慣れないことが多いです。

 

赤ちゃんにおっぱいを飲ませて、足りないからミルクも上げて、

寝かしつけもしていたら、あっという間に1時間以上たってしまいます。

 

何とか授乳時間を短くしたいですよね。

 

では、赤ちゃんにはどのくらいの時間飲ませたらよいのでしょうか?

 

赤ちゃんがおっぱいを離すまで、くわえさせていてもいいのでしょうか?

それとも、時間が来たらママが外したほうがいいのでしょうか?

 

悩みますよね。

 

赤ちゃんは生後間もないほど、まだ体力はないし、疲れやすいです。

 

直接授乳って赤ちゃんにとっては全身運動!

正直、ミルク授乳よりも疲れやすいです。

 

頑張って飲めるのは20分以内です。

よく頑張っても30分です。

 

赤ちゃんが頑張って飲んでくれる範囲の20分を有効に使って授乳しましょう。

 

20分の内訳は…

片方ずつ10分10分のの1往復ではなく、片方ずつ5分5分の2往復です。

 

なぜ、10分10分1往復ではないのでしょうか?

 

片方10分以上飲ませていると赤ちゃんは・・・

 

ママに抱っこされて、小腹も満ちると赤ちゃんはお腹がいっぱいでなくても寝ちゃいます。

そう、飲んでいるのではなく、おっぱいをくわえたまま寝るのです。

 

 

片方10分以上飲ませてから、もう片方も飲んで欲しいと反対側にすると、

赤ちゃんは口をあけてくれない。やっとあけても、飲もうとしない。

 

もうおなか一杯なのかな?と思ってそっと寝かせても、おなかがいっぱいではないので、すぐ起きるんです。

 

悪循環になります。

 

最初の10分間で両方のおっぱいを飲ませましょう。

そして、まだ飲んでくれそうであれば、もう1往復飲ませます。

 

目指せ2往復ですが、1往復は必ず飲ませましょう。

 

そのほうが母乳の出るしくみを活かした授乳になるのです。

 

母乳の出るしくみを活かした上手な授乳についてはこちらをご覧ください。

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

では、また(^^♪

 

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

「痛くない」を叶える!母乳育児オンライン講座

 出産前にできる「痛くない母乳育児のノウハウ」を丁寧に伝授します!

 母乳育児オンライン講座の詳細はこちら

 

えつき助産院 インスタグラム
 月~土 8:15~8:30インスタライブ配信中
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
えつき助産院のインスタグラムはこちら

 

えつき助産院の公式LINE
【登録特典】初回、LINEにて無料相談をお受けいたします。
心配事、不安なことをお気軽にご相談下さい。

友だち追加

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

◆えつき助産院の公式メルマガ

公式メルマガでプレママ・新米ママへお役立ち情報をいち早く発信していきます。

えつき助産院 公式メルマガの詳細はこちら

 

◆3つの無料メール講座

※母乳不足が心配なママのための 母乳を増やすコツ  

母乳を増やし、ミルクを減らす 授乳のコツの詳細はこちら

 

※おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ!  

しこり・乳腺炎  正しいケアと間違ったケアの詳細はこちら

 

※おっぱい卒業を考え始めたママへ!

おっぱい卒業! 断乳の仕方とスケジュールの詳細はこちら

 

 

あなたの母乳育児・子育てにお役に立ちできれば、嬉しいです。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

えつき助産院 院長 えつきけいこ