えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

授乳中に発熱が!乳腺炎?コロナ?見分け方

2022年07月11日 | 母乳相談

授乳中に発熱が!

 

授乳中に発熱がでるとしんどいし、つらい。

乳腺炎?コロナ?どっちなの?どうしよう?と心配になりますね。

 

そんな時の簡単な見分け方をお伝えします。

 

新型コロナウイルス感染症の場合よくある自覚症状は

発熱、頭痛、体のだるさ、せき、のどの痛み、味覚または嗅覚の消失

 

乳腺炎の場合よくある自覚症状は

乳房の腫れや赤み、痛み、熱感、しこり、発熱、体のだるさ

 

となると共通の症状は発熱、体のだるさですね。

乳腺炎でも高熱が出ると体の節々が痛くなったり、頭痛があったりします。

 

では二つの症状のあきらかな違いは

①新型コロナウイルス感染症の場合:せき、のどの痛み、味覚または嗅覚の消失

②乳腺炎の場合:乳房の腫れや赤み、痛み

 

なので、発熱とともに

☑新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者である。

☑せき、のどの痛み、味覚または嗅覚の消失などの症状がある。

☑乳房の腫れや赤み、痛みがない

 

以上の場合は新型コロナウイルス感染症の疑いがあります。

まずかかりつけ医などに電話相談しましょう。

かかりつけ医がない時は新型コロナの診療・検査ができる医療機関に相談しましょう。

相談先に悩んだら受診・相談センター積極ガードダイヤルに相談しましょう。

県が指定した身近な医療機関を案内してくれます。

 

積極ガードダイヤル(受診・相談センター)一覧
お住まいの区域 連絡先(24時間対応)
広島市
082-241-4566広島市各保健センター
呉市
0823-22-5858呉市保健所
福山市
084-928-1350福山市保健所
広島市、呉市、福山市以外の市町
082-513-2567県の保健所・支所

 

   発熱とともに

☑新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者でない。

☑せき、のどの痛み、味覚または嗅覚の消失などの症状はない。

☑乳房の腫れや赤み、痛みがある

以上の場合は、乳腺炎が疑われます。

えつき助産院で対応可能なので、ご相談ください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、また(^^♪

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

妊婦さんのための母乳育児準備講座
 産後の「痛くない授乳」のコツがわかります!
 母乳育児オンライン講座の詳細はこちら

◆産後ママのための母乳不足解消講座
 母乳量を増やし、赤ちゃんがしっかり飲める授乳のコツがわかります!
 母乳不足解消・オンライン講座の詳細はこちら

えつき助産院 インスタグラム
 月~土 8:15~8:20インスタライブ配信中
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
えつき助産院のインスタグラムはこちら

あなたの母乳育児・子育てにお役に立ちできれば、嬉しいです。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

#母乳相談#授乳中の発熱#乳腺炎#新型コロナ#乳腺炎と新型コロナの見分け方

母乳育児カウンセラー えつきけいこ