えっちゃんブログ

えっちゃんブログ

生理再開と母乳量!

2022年09月08日 | 母乳相談

ママから生理再開と母乳量についてご相談がありました。

ここから―――

 5ヶ月の女の子ママです。

諸事情で3日間断乳しなければならず、その間搾乳は3時間おきくらいにしていました。

その後、再開してから明らかに量が減っており娘も怒ってしまいます。

母乳相談で助産師さんにマッサージしてもらうと勢いよくピューピュー出るのですが、娘がうまく吸えないのかやはり怒ってしまいます。

ピューピュー出てはいるものの前の張りがなく量は減っているのだなと言う感覚です。

もう母乳量は増えないのでしょうか?

―――ここまで

 

【助産師えっちゃんの回答】

授乳中で生理が再開したのですね。 ⁡

実感されている通り、生理が再開すると母乳量は減ります。 ⁡

生理が再来するとホルモンのなせる技で、母乳がいつもよりも出にくい時期ができます。 ⁡

排卵から生理が終わる頃まではいつもよりは出にくいことが多いです。 ⁡

生理が終わって排卵が始まるまでは通常通りに戻ります。

なので、生理が定期的に再来すると出にくい時期ができると思ってください。 ⁡

でも止まるわけではありません。 ⁡

乳質も少し落ちるので、赤ちゃんはいつもよりぐずりながら飲むかもそれませんが、飲ませていきましょう。

張っていなくても基本3〜4時間毎に飲ませてくださいね。 ⁡

特に夜間の授乳が大切になります。 ⁡ ⁡

授乳していたのに生理が再来したという方は夜間の授乳がなくなっていたり、昼間の授乳回数も減ったりしていませんか? ⁡

全てはホルモンのなせる技なのです。 ⁡

生理の前後で母乳の出が悪いなと感じる、お子さんがおこりながら飲む。

そんな場合は是非母乳相談にお越しください。

マッサージをうけると飲みやすくなり、母乳も出やすくなります。

また、その期間の過ごし方もアドバイス致します。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

妊婦さんのための母乳育児準備講座
 産後の「痛くない授乳」のコツがわかります!

 母乳育児準備講座の詳細はこちら

◆産後ママのための母乳不足解消講座
 母乳量を増やし、赤ちゃんがしっかり飲める授乳のコツがわかります!

 母乳不足解消講座の詳細はこちら

えつき助産院インスタグラム
 月~土8:15から約5分間 インスタライブ配信
 「子育て相談室 えっちゃんの部屋」
 えつき助産院のインスタグラムはこちら

あなたの子育てライフにぜひお役立てください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
#母乳相談#生理再開#生理再開と母乳量

母乳育児カウンセラー えつきけいこ