えっちゃんブログ
[ 2019年04年29日(月) ]   パンツの教室

「パンツの教室」中級講座①を受講しました。

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

インストラクター見習い中〔広島・廿日市〕

助産師えつき けいこです。

 

世の中、ゴールデンウイークに突入しましたね。

いろんな過ごし方があると思います。

 

私のゴールデンウイークの前半は学びで始まりました。

 

4月28日(日)は学びの日

 

そう、パンツの教室の中級講座①を受講してきました。

20190428_013831530_iOS

 

講師はマスターインストラクターの助産師わたなべまさみ先生

 

中級講座の内容は・・・

 

♀案外知らない女の子の身体編(応用)

♂誰かに聞きたい男の子の身体編(応用)
カギこれさえ知っておけば大丈夫命のQ&A実践編
キラキラ奇跡の連続命の誕生編

 

中級講座は初級講座よりもはるかに深い内容。

 

実践編Q&Aでは、

よくある質問を自分たちならどう答えるか発表しました。

 

今まであれば、きわどいと思えて

口に出せなかったワードも飛び出す!飛び出す!

 

みなさん、すごいです!

 

性教育に対するハードルが下がる。下がる。

20190428_083325617_iOS

 

その力を導き出すわたなべ先生、すごいです。

 

伝える力がすごいです!

 

私もそんなインストラクターになりたいと思える方です。

 

 

まずは自分が学んで、

 

知識の引き出しを増やして、

 

伝え方を学んで、

 

楽しく実践できる性教育を伝えられるように頑張りたいと思います。

 

 

性教育を実践することは100%メリットしかない!

と断言できるようになってます、私。

 

 

泌尿器科の看護師歴6年

その後、専業主婦歴7年

一男一女の子育て経験あり

 

助産師としていのちの現場に18年

今は助産院で母乳育児相談室歴8年目に突入した

えつきだからこそお届けできる

「とにかく明るい性教育」を待っていてください。

 

よろしくお願いします。

 

 

まずは

こちらにご紹介する無料メルマガを読んでみてください。

 

▷とにかく明るい性教育「パンツの教室」

協会 代表理事 のじまなみ先生

無料メルマガのご登録はこちら

 

 

▷同協会 マスターインストラクター

いのちの現場から発信!

助産師 わたなべまさみ先生

無料メルマガのご登録はこちら

 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」協会HP

 

[ 2019年04年23日(火) ]   助産院からのお知らせ

夜間の授乳がなくなるのはいつ頃からですか?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

授乳中のママから質問をいただきました。

 

「夜間の授乳がなくなるはいつ頃からですか?」

夜のイメージ

 

私の回答は・・・

 

「母乳の場合、夜間授乳はなくならないものです。
断乳するまで夜間も母乳を飲むお子さんがほとんどです。
夜間授乳はとっても大切なので、続けましょう。」
 

 

これを伝えると・・・
正直、がっかりしたような表情をされる方がほとんどです。
 

 

夜は寝てほしい(自分も朝まで寝たい)と思う気持ちはとってもわかります。
 

 

私も母乳育児をしていたあの頃、ただただ寝たかった!
 

 

私は毎回、毎日、きちんと3時間毎の授乳が出来ていたわけではありません。
(優等生ではなかった・・・)

 

目覚ましかけていても、いつの間にか音を消して寝過ごしちゃったことも何度もあります。
 

 

そうすると、目が覚めるとおっぱいがパンパンになっていたり、痛くなったりして、反省・・・。

 

確かに夜、長寝するお子さんもいますが、母乳の場合、夜の授乳があるのが通常なのです。
(ミルクの場合は、朝まで寝るようになるお子さんが多いですね。)
 

 

 
夜間授乳がなくなると、どうなるかというと・・・
 

 

母乳がよく出ている人は、
 

 

朝、起きたら、おっぱいはパンパンガチガチかたくなります。
 

 

イタタッで目が覚めるかもしれません。
 

 

しこりができたり、パンパンに張りすぎて、痛くなったりと乳腺炎などのトラブルを起こしやすくなります。
 

 

母乳がやや少なめの方は、
 

 

おっぱいがさらに出にくくなります。
 

 

夜間飲ませた方が母乳はよく出るようになります。
 

 

3時間以上ためない方がよいのです。
 

 

おっぱいがおいしくなくなって、お子さんが授乳を拒否するケースもあります。
 

 

夜間授乳は決して楽ではありません。
 

 

夜はゆっくり寝させてあげたいのですが、夜間授乳はとても大切なのです。
 

 

乳房トラブルを予防し、おいしい母乳を飲ませるためには、断乳まで昼夜を問わず約3時間毎の授乳が重要です。
 

 

理想は3時間毎、よくあいても4時間までが望ましいですね。
 

 

 

あなたの母乳育児、応援しています。

 
参考になれば幸いです。
 
 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

 
[ 2019年04年19日(金) ]   助産院からのお知らせ

ゴールデンウイーク中の断乳はあり?なし?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

突然ですが、

事前の準備なしにゴールデンウイークに断乳しようと計画していませんか?
20190415_233828527_iOS
 

 

普段から、断乳の時期

・お子さんが1歳を過ぎて、ある程度しっかり歩けるようになった頃。

・お子さんの体調がよいこと。

・ママのおっぱいの調子がよいこと。

・季節的にも真夏・真冬は避けて、過ごしやすい気候の良い時

そんな時期がおススメですとお伝えしています。

 

あと、ご家族の協力が得られやすい日が良いですね。

 

というと、普段は忙しいパパもお休みで家にいるし、季節的にもゴールデンウイークは丁度良いからと断乳しようと計画していませんか?

 

パパやご家族がそばにいてくれると、お子さんがぐずっても心強いですよね。

 

 

でも、ちょっとまってビックリマーク

 

 

断乳後、心配なのはお子さんだけで、自分は大丈夫って思ってませんか?

 

最近、おっぱいが張っていないし、あまり(ほとんど)出ていないと思っていませんか?

 

本当にそうなのでしょうか!?

 

 

お子様が1歳すぎている場合、普段おっぱいの張りを感じなくなってるママが多いです。

 

夜間お子さんがおっぱいを飲んでいる場合は、おっぱいをやめると想像以上にパンパンガチガチに張ることが多いです。

 

その時になって、想定外のおっぱいの張りに驚くことでしょう。

 

自分でうまく搾れない。

おっぱいが痛くて、手が肩より上がらない。

上を向いても、横を向いてもおっぱいが痛い。

抱っこをしたくても出来ない。

 

ひどい場合は乳腺炎になる方もいます。

 

 

また、断乳のときにはお食事も気をつけましょうと言います。

 

乳腺炎を予防するために、お食事は高カロリー・高脂肪、甘いものを避けたほうがよいです。

 

 

さらに、入浴は避けてシャワーにして、できれば頭は洗わないほうがいもあります。

 

カラダを温めると血液循環が良くなり、おっぱいが張りやすくなります。

 

頭を洗うということは入浴時間が長くなります。

そして、両手を上げて、お湯をかけて、頭皮を刺激します。

すると、さらにおっぱいが張りやすくなります。

 

 

ゴールデンウイークというとお出かけしたり、外食したり、ご馳走食べる機会が多いですよね。

 

高カロリーな食事が続く

おっぱいをためる

過労

 

それらが重なるとパンパンガチガチになったり、乳腺炎になる恐れがありますよ。

 

 

そんなとき、医療機関でみてもらいたくても、ゴールデンウイーク中は病院もお休みでしょう。

 

今年のゴールデンウイークは10連休ですね。

 

夜間休日に救急にかかっても、おっぱいを搾ってくれる可能性はきわめて低いです。

 

 

えつき助産院もゴールデンウイーク中はお休みを頂きます。

(4月30日、5月1日、2日は営業していますが、すでに予約が埋まりつつあります)

 

緊急の場合はできるだけみさせて頂きたいのですが、
予約の方が優先ですし、
スケジュール的に無理と判断した場合はお断りすることもあります。

 

 

そんな大げさな、私は大丈夫!と思っているあなた。

それでも、ゴールデンウイーク中に断乳したいあなた。

 

 

しんどい思いをしてほしくないから、断乳前に最寄りの助産院に相談されることをお勧めします。

 

あなたとお子さんの状態に合ったアドバイスを受けることが出来ると思いますよ。

 

参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

 

[ 2019年04年18日(木) ]   パンツの教室

「パンツの教室」インストラクター見習い中

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

昨日はとにかく明るい性教育「パンツの教室」のインストラクター講座でした。

20190417_060901171_iOS

 

というわけで、

私は現在「パンツの教室」インストラクター見習い中。

 

インストラクター講座は学びが深くて、楽しくてあっという間の一日でした。

 

 

「パンツの教室」とは、一言でいえばママが我が子に伝える性教育なのです。

 

 

昨今、性犯罪のニュースを目にすることが多くないですか?

 

我が子が性犯罪の被害者にならないために

 

うっかり、性犯罪の加害者にならないために

 

性や命の大切さを知ってもらい、

 

自分のからだを自分で守る方法を伝えられる。

 

 

そう、ママから我が子に伝えてもらうことができるようになるんです。

 

なんてすばらしいのでしょう。

 

 

私は親から性の話は聞いてきませんでした。

 

学校でも聞いた覚えがありません。

 

だから、子どもたちにもどのように伝えたらよいかわかりませんでした。

 

看護師や助産師としての知識はあるけど、

どの時期にどのように伝えたらよいかわからなかったんです。

 

学ぶと「なるほど~!」と目からうろこが落ちる、落ちる(笑)

 

 

我が子に実践したかった内容ばかり。

(私の子どもはすでに成人しているけど・・・)

 

そこを悔やんでも仕方ないですね。

 

「パンツの教室」のインストラクターになって、ご縁のあるママにお届けしたいと思います。

 

えっちゃんから聞きたい、学びたいと思ってくれる方がいると嬉しいな。

 

楽しんで、頑張ります!

 

 

 

講師は岡山県在住の助産師「パンツの教室」の

マスターインストラクターであるわたなべまさみ先生です。

 

20190417_062759247_iOS

わたなべ先生と受講生仲間です。

 

わたなべ先生は同じ助産師でもあり、共感するところ満載です。

 

次の講座が待ち遠しいです。

 

*************************

講師のわたなべまさみさん、協会のメルマガをご紹介します。

ぜひぜひ読んで欲しい内容が盛りだくさんです。

 

命の現場から発信!
とにかく明るい性教育「パンツの教室」
マスターインストラクター
助産師わたなべまさみ先生のメルマガはこちら▽
https://resast.jp/subscribe/88343

 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」
協会メルマガはこちら▽
https://peraichi.com/landing_pages/view/pntall

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

 

[ 2019年04年17日(水) ]   助産院からのお知らせ

ゴールデンウイークに「お子様連れ歓迎の洗顔レッスン」開催します

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

今年のゴールデンウイークは10連休ですね。

どのように過ごしますか?

 

10日間毎日お出かけは難しいですよね。

どこに行っても人が多いし、普段よりどこもお高め

 

お財布にもやさしく過ごしたいけど、どうしよう?

 

世間はお休みと言っているけど、パパはお仕事。

どのように過ごそう?って思っているママもいるかも?

 

そんなママへ朗報です。

 

ゴールデンウイークの営業日の中で、お子様連れで参加できる会を企画しました。

(えつき助産院は4月27日(土)、30日(火)、5月1日(水)、2日(木)は営業しています)

 

 

日ごろ子育てに家事にお仕事にと忙しいママ

 

自分のことはさておき、子供の事、家族のことを優先しちゃうママ

 

自分のことをかまっている余裕がないママ

 

ゆっくり洗顔もお化粧もできないママ

 

そんなママへ 

 

正しい洗顔方法を身に着けて、女子力アップにつなげませんか?

 

 

そこで「お子様連れ歓迎の洗顔レッスン」のご案内です。

洗顔

 

正しい洗顔の方法をご存知ですか?

 

お恥ずかしい話ですが、私はよくわからず適当にしていました。

 

良かれと思いゴシゴシ洗顔していて、かえって肌にダメージを与えていたんです。

 

スキンケアの基本は洗顔ですね。

 

正しいケアをすると肌に潤いがもどり、肌トラブルが減りました。

やっぱり嬉しいですね。

 

あなたも肌トラブルを防ぐ、女子力アップの正しい洗顔を学びましょう。

 

■お子様連れ歓迎 ママのための洗顔レッスン■

 

月 日 2019年4月27日(土)

    2019年4月30日(火)

    2019年5月2日(木)

 

時 間 午前の部 10:30~11:30 先着2名様

    午後の部 13:00~14:00 先着2名様  

    どの日程も同様です。

 

場 所 えつき助産院

 

参加費 500円

 

持ち物 普段お使いの洗顔フォームご持参ください。

    化粧ポーチ(メイク道具)

    実際に洗顔をして頂きます。
    その後、スキンケアをしてご自身でお化粧してご帰宅頂きます。

 

講 師 湯木智美さん

 

※お子様の同伴歓迎です。

 同伴の場合は人数と月齢または年齢も教えて下さい。

 

お申込みはこちらから 

 

お電話の場合は☎0829-31-5366までお願いいたします。

 

 

正しい洗顔はスキンケアの基本です。
肌のしっとり度をあげ、キレイになる近道です!

 

スキンケア

 

洗顔について学び、女子力アップしましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)