えっちゃんブログ
[ 2017年06年13日(火) ]   だっことおんぶ

北極しろくま堂のラップタイが届きました(^^♪

だっことおんぶの専門家 
ベビーウエアリングコンシェルジュの悦喜です。
 
北極しろくま堂からラップタイが届きました。

 

ラップタイとは・・・

WrapTai(ラップタイ)は、ポーランドのLennyLamb(レニーラム)社の製造している「メイタイ」とベビーラップをあわせた抱っこ紐です。

 

抱っこ紐の使い方の手軽さと、ベビーラップの心地良い密着感を取り入れたWrapTai(ラップタイ)は、日本では北極しろくま堂だけが取り扱っています。

 

また、北極しろくま堂で販売しているWrapTai(ラップタイ)は、日本人の体型にあわせた日本特別バージョンです(北極しろくま堂のホームページより)

 

5種類ある中から3種類注文しました。

img_0283.jpg

届いたのは、これ(まだ包装されている状態です。)

 

左から

ミニサイズ リトル・ラブ・ブリーズ

ミニサイズ オリーブ・グリーン

ミニサイズ カラーズ・オブ・ライフ

です。

 

この中のひとつを助産院でデモ用として使いたいと思います。

 

さてさて、どれを使おうかな?

 

次は、このラップタイを使って、だっこした姿をシェアしたいと思います。

 

楽しみですラブラブ 

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

[ 2017年06年12日(月) ]   オレンジハーモニー無料試着会

レポ)6/3 オレンジハーモニーの無料下着試着会

広島の母乳外来 えつき助産院のえっちゃんです。

痛くない桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

6月3日(日)にオレンジハーモニーさんの無料下着試着会を行いました。

 

今回も満席でした音譜ありがとうございます。

 

今回の目玉商品はアメジスト色のブラとショーツです。

ブラ アメジスト

これです。上品な色合いですね。

 

今回アメジスト食の下着をご購入された方も多かったですね。

もちろん私も購入しましたよ。

お気に入りの下着が増えました。

 

 

私の事なのですが、最近ブラが何となく合わなくって来たような感じがしていました。

 

以前、オレンジハーモニーの大森さんから

『体重の増減が3キロ以上あるとブラのサイズが変わることがあります』

と聞いていたのです。  

 

なので、少しやせたせいもあるのかな?と思ってました。

サイズダウンもありうると思い、大森さんにみてもらいました。

 

結果はサイズの変更なし。

 

肩ひもの長さを微調整してもらい、ホックの位置を教えてもらうと

ジャストフィットしたのです~。びっくりビックリマーク

 

やはりプロにみてもらうと違いますね。

 

 

 

ご来院頂いた皆様の感想もシェアしますね。 

・ワイヤ入りなのにワイヤー感がないブラは初めて。
 とっても体にフィットして楽です。

 

・断乳後に胸が小さくなったなって思っていました。
 けれど、今日フィッティングしてもらったら、妊娠前よりもサイズアップしてました。
 うれしい、びっくり。

 

・いいものを紹介してもらってうれしいです。

 

・すごく気持ちいいです。支えられている感じです。
 もしかしたらブラトップよりも楽かもしれない。

 

・気になっていた体の冷えのことも相談に乗ってもらえて助かりました。
 年頃の娘がいるので娘にも勧めたいと思いました。

 

・最近ブラが合わなくなってきた感じがしたので、今回も来ました。
 見てもらって、着る時のアドバイスをしてもらったら、フィットしました。
 来てよかったです。ステキな色だったので、アメジスト色も買っちゃいました。

 

 

オレンジハーモニーさんの無料下着試着会をえつき助産院でするようになって、2年くらいたちます。

最近何となく下着が合わなくなってきたというご相談もあります。

そんな時には、リピーターとしてぜひご来院くださいね。
 

身体に合う下着を身に着けてほしいのです。

 

カラダに合う下着を身につけるとカラダが喜ぶ感じがします。

 

 

次回の開催が決まったら、またご案内しますね。 

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

[ 2017年06年09日(金) ]   助産院からのお知らせ

おむつなし育児アドバイザー養成講座@福山市のご案内

広島の母乳外来 えつき助産院のえっちゃんです。

痛くない桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

福山市で『おむつなし育児アドバイザー養成講座』が開催

img_0257-1.jpg

 

福山市の講座はこちらから詳細をご覧いただけます。

 

★おむつなし育児って、何?

(おむつなし育児ホームページより抜粋)

 

 

私たち先進国の多くの人間は、「赤ちゃんは、おむつの中でオシッコ・ウンチするもの」と思いこんでいますが、実は、そうとは限りません。

 

日本でも世界でも、おむつのなかった時代から実践されてきた、健康的でエコで赤ちゃんがとっても気持ちいい排泄のお世話の仕方があります。

 

 

それが「おむつなし育児」。

 

決して「おむつを外して垂れ流し」という意味ではなく、普段は紙おむつや布おむつをしていて、したそうなタイミングで外して、おむつの外でさせてあげる・・・というとてもシンプルで人間の生理にかなったものです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、おむつを外すと『ぴゅー』っとおしっこを飛ばすことがよくあります。
これが、動物としての自然な排泄の姿です。

 

ところが、赤ちゃん(特に先進国の)は、大人の都合で「おむつの中へ排泄する」という行動を学習させられ、2歳や3歳を過ぎたころに、再び「開け放たれた空間(トイレ)へ向かって排泄する」という行動を学習しなおさなければなりません。

 

 

だから、トイレトレーニングが大変になるのです。

 

今も赤ちゃんにおむつを使わないで育てている国や地域では、排泄の自立は、1歳後半~2歳にかけて、とても自然に進みます。
そもそも『トイレトレーニング』という概念すらないところもあるのです。

 

これらの国や地域では、お世話する大人や兄弟が赤ちゃんの排泄のサインを読みとって、0歳の頃から
おむつの外でオシッコやウンチをさせてあげます。

 

この「おむつなし育児(0歳からの自然なおむつはずし)」は、日本や欧米でも、実践されるお母さんたちがじわじわ増えてます。

 

その背景には、子どもとの深いところでのコミュニケーションが上手くいかずに悩む方やおむつが3歳、4歳、5歳、あるいは小学生になっても外れなくて幼児虐待のきっかけにもなりうる辛いトイレトレーニングに悩む親子が増えていたり、おむつの長期使用によって尿失禁や重症便秘などの排泄トラブルを抱える子が先進国で増えているという事実があります。

 

一日に何回もある排泄を通じて、赤ちゃんと上手くコミュニケーションがとれるようになると、排泄以外のことについても、言葉が話せない赤ちゃんとの『非言語コミュニケーション』がスムースにいくようになり
お母さん&お父さんは育児に自信を取り戻していきます(^.^)

 

保育士さん等の子育て支援に関わる方々も「子どものことが本当によくわかるようになった」とおっしゃいます。

実は高齢者介護の世界でも「おむつ外し」の取り組みがあります。
赤ちゃんの「おむつなし育児」と高齢者の「おむつ外し」には共通することがたくさんあり、今、コラボ事業が進んでいます。

 

おむつなし育児アドバイザー養成講座では「排泄を通じた赤ちゃんとの向き合い方」という本質をより深く学ぶ内容となっています。

 

おむつなし育児の本質が理解できるとおむつなし育児は誰でも楽しく楽にできるようになっていきます。

 

・・・そして気がつくと

 

 

おむつなし育児をきっかけに育児そのものを楽しめるようになっていく方がとても多いのです(^.^)

 

福山市の講座はこちらから詳細をご覧いただけます。

 

目からうろこの内容ばかり!私もお勧めします!

 

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

[ 2017年06年08日(木) ]   助産院からのお知らせ

これで、お部屋の段差のつまづき防止に!

広島の母乳外来 えつき助産院のえっちゃんです。

痛くない桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

えつき助産院の手技室(マッサージルーム)は台所と和室の間のふすまを除いて広く使用しています。

 

そうすると、部屋に段差が生じてしまいます。

 

実はこの段差に悩んでいたのです。

 

冬シーズンはホカホカカーペットなどを敷くので、割と段差が響きにくいのです。

 

ですが、夏シーズンになるとその段差があらわになってしまいます。

 

こんな感じに・・・

img_0262.jpg

 

そうすると、小さなお子さんが歩くとつまづいちゃうんですね。

本当に困っていました。

 

つい先日、ホームセンターでヒントになるものを見つけました。

しかし、ちょうど良いサイズのものがなかったのです。

 

そして、ネットでさがして、いいものを見つけました。

 

やわらか段差解消スロープ

 

早速、購入し、取り付けてみました。

img_0276.jpg

 

やわらかなので、クッション性があり、当たっても痛くないのです。

 

 

これで、つまづかなくなるといいな。

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

 

[ 2017年06年06日(火) ]   助産院からのお知らせ

ラジオの生放送に出演しました!

広島の母乳外来 えつき助産院のえっちゃんです。

痛くない桶谷式のマッサージであなたの母乳育児をサポートします。

 

6月5日の夕方、生放送のラジオ番組に出演しちゃいました。

 

FMはつかいち76.1MHzの夕方ワイド『夕暮れなんでも情報局 』です。

 

パーソナリティは崎田えみ子さん

 

ラジオ生放送直前に崎田さんとツーショット。

img_0259.jpg

 

崎田さんが一足先にスタジオに・・・。

 

私はドキドキしながら待ってました。

img_0258.jpg

 

そして、放送室に入ってパチリ

img_0260.jpg

一応笑顔ですが、実は緊張でひきつってました。

 

崎田さんの進行でお話が進みます。

 

出産や産後の事もお話しし、

 

助産院開業前の事

えつき助産院の仕事内容もお話ししました。

 

番組中に流す曲を2曲選べるのですが、

私が選んだ1曲目は

浜田省吾の『悲しみは雪のように』

季節はずれなんですが、大ファンだった浜田省吾さんの歌が聞きたくなりました。

 

2曲目は

ゆずの『栄光の架け橋』

これは1年間東京に単身研修に行った時の思い出の曲。

H18年桶谷式の研修のために1年間東京暮らしをしたことがあります。

家族に会いたくてホームシックにかかったとき、

研修がしんどくて、音をあげそうになったとき

この曲を聞いて乗り越えることができたのです。

そんな思い出の曲です。

 

そうそう、

6/24(土)西広島タイムス主催 

マタニティコンサートのご案内もちゃんとしてきましたよ。

img_0191.jpg

 

私はマタニティコンサートの第2部で

妊婦の皆さまからお寄せいただいたお悩みや相談にこたえさせて頂きます。

img_0197.jpg

たくさんの妊婦さんとそのご家族の皆さんにお会いしたいなと思います。

 

私の話はかみかみでしたがあせる

崎田さんの進行で楽しいひと時を過ごすことができました。

 

貴重な体験をさせて頂きました。

 

お声掛け下さった崎田さんに感謝です。 

 

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・母乳育児相談のご予約も可能
・お役立ち情報
・営業・休業案内 などお届けします。
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■