えっちゃんブログ
[ 2019年07年22日(月) ]   助産院からのお知らせ

【ご案内】8/20(火)リラクゼーションサロン村上

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

8月のリラクゼーションサロン村上のご案内

 

 

すぐに申し込みしたい方はこれ↓

 

 

産後ママと日々接していると、カラダの不調に悩まされているママが多いと感じます。

 
たとえば・・・
・腰が痛い。
・恥骨が痛い。
・尿漏れが気になる。
・腱鞘炎がつらい。
・肩こりがとれない。
・肩甲骨がバキバキになって辛い
などなど。  
 

えつき助産院では、産後ママのため月1回
リラクゼーションサロンの店長さんに出張施術してもらっています。

 

なので、

えつき助産院でカラダのゆがみを改善
(骨盤矯正・内臓調整)ができるんです!

 

妊婦さんも産後の方(産院退院後すぐでもOK)も施術を受けられます。

 

ボキボキ鳴らすような施術ではありません。

揉み返しもありません(私が保証します。)

 

カラダがしんどいけど小さな子供もいるし、
なかなか整体などに行けないというあなた

 

カラダの不具合を調整しに来ませんか?

 

施術中は、私がお子様を子守していますので、
安心して施術を受けていただけますよ。

 

施術にかかる時間の目安はおおよそですが、
リピーターの方は10分位、新規の方は15分位です。

 

なので、リピーターばかりの時間帯のご予約は30分に3人ご予約可能です。

新規の方のご予約があれば、その時間帯は2人ご予約になります。

 

13:30枠ご予約の場合13:30にお越しください。

当日、ご予約時間内で、ご来院頂いた順に施術させて頂きます。

 

 

リラクゼーションサロン村上@えつき助産院のご案内

月 日  2019年8月20日 第3火曜日 

 

場 所  えつき助産院の待合室

 

施術者  リラクゼーションサロン
     「キュア華水樹」の店長村上さん
     (元癒来の店長さん)

 

所要時間   10~15分程度

     13:30~14:00 

     ②14:00~14:30 

     ③14:30~15:00 

     ④15:00~15:30 

     ⑤15:30~16:00

     ⑥16:00~16:30 

 

     
料 金       2000円

     *お子様同伴可!

     施術中は私が子守します。     
 

お申し込みはこれ↓ 

 

お問い合わせはこれ↓ お気軽に(^^♪

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

リラクゼーションサロンの時間帯は母乳育児相談室をお休みします。

私は子守やご来院頂いたママとのおしゃべりを楽しみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE@始めました。
友だち追加数
・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年07年22日(月) ]   助産院からのお知らせ

7/22(月)~7/28(日)のスケジュール

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

7/22(月)~7/28(日)

スケジュール及び予約状況について

 

予約可〇 予約不可× 

 

7/22(月)相談室あり

     AM × 

     PM 〇

 

7/23(火)AM相談室あり

     AM 〇

     PM × リラクゼーションサロン村上あり

 

7/24(水)相談室あり(臨時営業)

     AM 〇

     PM 〇

 

7/25(木)相談室お休み(臨時休業)

     AM ×

     PM ×

 

7/26(金)相談室あり

     AM ×

     PM 〇

 

7/27(土)相談室あり

     AM 〇

     PM 〇

 

7/28(日)相談室お休み

     あいプラザにて
     廿日市パパママスクールの講師を務めます。

 

ご予約の際の参考になさってください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年07年21日(日) ]   パンツの教室

7/21(日)パンツの教室体験会延期となりました。

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

インストラクター〔広島・廿日市〕

助産師 えつきけいこです。

 

本日7月21日(日)の午前中は
パンツの教室体験会を予定していました。

 

 

しかし、朝から広島・廿日市は
大雨・洪水警報が発令されていました。

 

時折、バケツをひっくり返したような大雨も!

 

悩んだ挙句、参加くださる方の身の安全も考慮して、

延期することにしました。

 

天候ばかりはどうにもなりません。

 

なので、7月のパンツの教室体験会は終了となりました。

 

8月にも開催します。

 

8月は18日(日)と28日(水)に開催予定です。

 

若干、余裕があります。

 

夏休み中ですが、10歳未満のお子様のいらっゃるお母様

 

我が子に命や性の教育をするきっかけづくりに参加されませんか?

 

詳細・お申込みはこちらから

 

 

まずは

こちらにご紹介する無料メルマガを読んでみてください。

 

▷とにかく明るい性教育「パンツの教室」代表理事
のじまなみ先生の平成の性教育の指南書。
▼無料メルマガはこちらから登録ができます▼

 

 

▷同協会 マスターインストラクター

いのちの現場から発信!

助産師 わたなべまさみ先生

無料メルマガのご登録はこちら

 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」協会HP

 

 

[ 2019年07年20日(土) ]   助産院からのお知らせ

離乳食が始まるとおっぱいの回数減りますか?

広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

授乳中のママから質問頂きました。
「離乳食が始めるとおっぱいの回数減りますか?」

離乳食を食べる赤ちゃん

 

回答はずばり!
離乳食の回数が増えてもおっぱいの回数は減りません。

 

 

 
離乳食が1回でも、2回でも、3回でもです。

 

 

 
離乳食の後に、
両方のおっぱいを飲ませましょう。

 

 

なので、
1回食でも、
3回食でも回数は変わらないのです。

 

 

おっぱいの時間の
約30分前から離乳食を与え、
そのあと両方のおっぱいを飲ませるようにしましょう。
 

 

母乳には、
赤ちゃんの消化を助ける消化酵素が含まれています。

 

 

 
離乳食を食べているときほど
母乳をしっかり飲んだ方が、
赤ちゃんの消化吸収がスムーズになります。

 

 

また、どの時期であっても
母乳には免疫物質が含まれているので、
赤ちゃんを守る働きもしてくれます。

 

 

離乳食をよく食べるからと
自己判断で授乳回数を減らすと
乳房トラブルの原因になることがあります。

 

 

母乳がよく出るママは
しこりができたり、
乳腺炎になったりしやすくなります。

 

 

母乳がほどほど出ているママは、
母乳が出にくくなります。

 

 

お気を付け下さいね。

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

[ 2019年07年19日(金) ]   助産院からのお知らせ

産後4ヵ月、母乳が200ml/回も出ません。ミルク必要ですか?

2019広島・廿日市の母乳外来/桶谷式母乳育児相談室

母乳が足りない、おっぱいが痛い、断乳・卒乳

に対応する助産師 えつき けいこです。

 

 

先日、おっぱいが足りない気がするというママが来院されました。

 

 

「生後4カ月の赤ちゃんがいます。

ミルク缶を見るとこの時期は1回に200ml以上と書いてあります。

私のおっぱいはどう見ても1回に200mlもでていません。

ミルクをたした方がよいでしょうか?」

 

ミルク

 

どのくらいおっぱいが出ているのか心配になり、
母乳測定をすると80ml/回位だったようです。

 

ミルクを足したほうが良いかなとミルク缶の1回の量を見ると

ますます自信がなくなったというのです。

 

ミルク缶の出来上がり量の表示を見るとメーカーによって多少の差はありますが、

 

大体

生後月齢     1回のできあがり量
〜1/2ヶ月まで   80〜100ml
1/2〜1               120ml
1〜2                  140〜160ml
2〜3                  160〜180ml
3〜4                  200〜220ml
4〜5                  200〜220ml
5〜6                  200〜240ml
6~9      200〜240ml
9~12      200〜240ml

 

と書いてあります。

 

確かにミルク缶の表示を見ると生後3ヵ月過ぎると

1回量が180~200mlと書いてあるミルクメーカーがほとんどです。

 

でもちょっと待って

1回量ばかりに目をやるのではなく、一日トータル量にも注目しましょう。

 

赤ちゃんに必要なおっぱいやミルクの量は1日にどのくらいでしょう?

 

これは各メーカーのミルク缶を見てもわかりますが、

分かりやすくするために、ひとつのメーカーの記載を参考に見てみましょう。

 

生後月齢     1回のできあがり量  授乳回数

 

〜1/2ヶ月まで      ~80ml       7~8
1/2〜1                  120ml        6
1〜2                     140ml        6
2〜3                     160ml        6
3〜4                     200ml        5
4〜5                     200ml          5
5〜6                     200ml        4+(1)
6~9         200〜220ml      3+(2)   
9~12        200〜220ml     2+(3)
 
( )内は離乳食後に与えるミルクの回数です。

 

ということは1日の必要量は・・・

 

1/2ヵ月まで 560~640ml

1/2~1    720ml

1~2     840ml

2~3     960ml

3~4     1000ml

4~5     1000ml

5~6     1000ml

6~9     1000~1100ml

9~12    1000~1100ml

 

 という計算になります。

 

これはどういうことか、わかりますか?

 

生後3ヵ月過ぎるとその後1歳までは

一日に飲む量はおおよそ1000mlということなのです。

 

ミルクの場合は1回量が増えて一日の授乳回数が減るようになっているのです。

 

では、母乳の場合はどうでしょう。

 

母乳の場合は生後3か月以上になっても授乳回数は減りません。

 

通常2.5時間~3時間毎に飲むので、一日に8~10回飲むのです。

 

ということは・・・

 

母乳の場合は1回に80~100mlを8~10回飲めばよいのです。

 

確かに飲みムラもあるでしょうが、1回に200mlも出なくても大丈夫です。

 

来院されたママに乳房マッサージをすると、

おっぱいの張りは軽度ですが、刺激に反応してよく湧くおっぱいでした。

 

 

赤ちゃんの体重の増えは順調でした。

 

「母乳だけで大丈夫。
基本2~3時間毎に飲ませてくださいね」とお伝えしました。

すると、安心した表情になり、笑顔で帰られました。

 

 

もしも、母乳が足りないかもと心配な方は

・ミルクを足す前に

・ミルクの量をどんどん増やす前に

 

本当に母乳が足りないかどうか見てもらうことをお勧めします。

 

広島・廿日市近辺にお住まいの方はえつき助産院へどうぞ

 

えっちゃんブログの読者になる

えっちゃんブログの読者になると更新情報をメールで受け取ることが出来ます

 

 

えつき助産院のLINE公式アカウントです。
お友達登録よろしくお願いします。
 

 

友だち追加

 

 

・1対1のトークが可能になります。
・母乳育児相談室のご予約が可能になります。
 
登録後はお名前を送信願います。
その後、1対1のトークが可能になります。

 

 

■3つの無料メール講座配信中■

*おっぱい卒業を考え始めたママへ! 

 断乳のタイミングとおっぱいケアのポイント(全7回)
 

*母乳の量を増やしたいママへ! 

 母乳不足を解消し、おいしい母乳で育てるコツ(全10回)
 

*おっぱいが痛い!乳腺炎かもと心配なママへ! 
 おっぱいがつまって痛い、乳腺炎時のセルフケア(全1回)

 

1 / 29912345...102030...最後 »